ブログに決まってるでしょ!


by tatsuro-ueza
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ワールドチャンピオン決定戦2008 その③

【22日(土)】
いよいよ本番。公式予選の日です。

朝5時30分に起きて、7時半の出発までメンテ。
現地では、大幅なセット変更が時間的に難しいので、
できることはホテルでした方がいいのです。

会場のツインメッセ静岡には8時過ぎに到着。
既に参加者が並んでいました。皆さんおはようございます~。
と思いきや、参加者以外に、当日限定発売のお目当てを狙おうと、一般者も大勢並んでいます。
おそらくエブロの限定モデルを狙っている方々だと思います。

c0161727_22272184.jpg
参加者はゼッケンをつけて並びます。
それと並行して出欠確認も行われます。

c0161727_2228461.jpg
人・人・人です。
タミヤの一大イベントということで、カメラマンもたくさん来ていました。
とんでもない所に来てしまったものです…。

c0161727_2229249.jpg
参戦者の持ち込んだ荷物は、大体これくらいの量です。
万全を期すために、あらゆるものを持ち込んで対応するためです。
エキスパートの臭いがプンプンしますw

c0161727_22305188.jpg
ユザワヤに持ち込む量と変わらない自分の荷物。
いいのか、これで??

前日の公式練習で路面が大分出来上がってきました。
写真を見てもらえば一目瞭然。
c0161727_2239845.jpg
色が変わっているのが分かるでしょ?
大会の進行につれて路面の状況が変わってくるために、走行毎にセットを変更しなければなりません。

予選は4分間を4回走ります。長いですね~。

タイムはベストラップ方式です。地方予選のように最多ラップ方式とは異なるため、
スタートと同時に勢い良く走り出す選手はまばらです。
スタート直後の1周目はベストラップを取るためのポジション取りでダラダラ走ります。
勝負は2周目~4周目です。これ以上は熱ダレとパンチ力がなくなり、事実上意味がないのです。

予選第一ヒート。
攻めるも攻めるもパイロンに乗り上げてタイムが伸びません。
コースの慣れというのもありますが、ここに来ている人たちにその理由は通用しません。
走れて当たり前というテクを持った人たちばかりだからです。
このヒートは捨てて、コース慣れに専念しました。
結局10番手で終了。

予選第二ヒート
セットを若干変更した影響か、自己ベストを更新するも、トップとの差は広がるばかり。
ただ、次のヒートに向けての方向性が見出せたヒートでもありました。
走り方が分かってきたぞ!
このヒート、8番手で終了。

予選第三ヒート
来ました!自己ベスト大幅に更新!
思ったとおりに曲がる、走る、止まる、が初めてできた感じがしました。
「お~っとここで、東京代表T弘選手が自己ベストを更新してきたー!」
(O畑さん、ありがとね♪)
このヒートで初めて自分の名前がコールされたのが嬉しかったですw
順位も6番手まで浮上。翌日の最終ヒートが楽しみです。

公式予選3ヒートが終わった後、ピットクローズまで時間があったので、
同時に行われているタミヤフェアの一部を見て回りました。

c0161727_2303282.jpg
2008年世界選手権優勝車が、トロフィーと共に展示してありました。
最近のタミヤは元気ですね~。
マーク・ライナート選手も絶好調で何よりです。

c0161727_2323728.jpg
近接写真。
タカシマデザインのペイントが非常にキレイ。
よく見ると、一部のステッカーは自作っぽいです。
かし。さんが得意とされるアレと同じです。
このマシンが100km/h近いスピードで走ったわけです。
凄すぎ…。

c0161727_235389.jpg
タカシマデザインのマークは、ステッカーではなく塗りです。
このクォリティには舌を巻きます。いつかは塗っていただきたいペインターの一人です。

c0161727_2373214.jpg
c0161727_2374298.jpg
今回のタミヤフェアで発表になった、LFバッテリーです。
コスモエナジーやアレックスから出ているLi-Feと全く同じでした。
お値段はコスモエナジー以上アレックス未満で、がっつり稼ぐ値段設定ではないようです。
来年中には、このバッテリーが使用可能なカテゴリーをタミグラに設定するそうですよ。
F-1クラスかミニスポーツクラスに設定するのかな?

さて、明日は予選第四ヒートと決勝が待ってます。
果たして結果はいかに。

(つづく)
[PR]
by tatsuro-ueza | 2008-11-24 23:32 | R/C全般