ブログに決まってるでしょ!


by tatsuro-ueza
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

総括(偉そうに…)

2日間でイロイロなマシンを見てきましたが、俗に言う『速い人』には共通点があるように思います。
それを自分なりにまとめてみました。

①自分に一番合ったセッティングポリシーを持っている。
まずは自分を知ること。
次に、それに合ったセッティングを煮詰めていくこと。
この2つが徹底して行われているように感じます。
他のセッティングシートの情報を鵜呑みにせず、活用するとしても味付け程度。
これは広坂さんも言っていたことですね。
ドライビングスタイルは人それぞれですから。

②悩むことが楽しい
『セット出し』というのは出口の見えないトンネルを進んでいるようなものです。
あ~でもない、こ~でもない、と試行錯誤を繰り返すこと自体が何よりも楽しい。
決して口には出しませんが、速い人ほど陰では相当悩んでいると思います。
その苦労が自身の経験となって、幅広いセッティングレパートリーを持つことにつながっている。
『場数を踏む』というのはこういうことも含まれていると思います。

③幅広く情報を得ようとする姿勢
ノウハウを得るための最後の手段は人間関係の構築です。
速い人は広い人間関係を築いていることが多いですね。
人が困っていたら教えてあげる、自分が困っていたら教えてもらう。
つまり、ギブアンドテイクが絶妙なんです。
そういう人は成長も早いので、一気に頭角を現しはじめたりします。
結局最後は『人』なんですよね。


自分はそういうことができているだろうか?
自問自答する良い機会でもありました。

※偉そうに語ってますが、サラッと流してくださいw
[PR]
by tatsuro-ueza | 2009-03-23 22:23 | R/C全般