ブログに決まってるでしょ!


by tatsuro-ueza
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

とりあえず保留

ユザワヤにてF103を走らせてきました。

タイヤはタミグラで使用したタイヤ5セットと、定番(?)のZENラバー1セットを持ち込みました。

が…結局はZENラバーが一番喰うので、そればかり使っていましたw
F103の経験が浅いので、タイヤのことなど全然分かりません。
ZENタイヤも店員さんから薦められたままのもの。
前後4本セットで売られているものです。
しかも、タミヤのタイヤは『ソフト』しか喰わないみたいで、
今発売されているもの(ミディアム)ではダメダメなんだそうです。
やっぱり超定番のカワダのロングライフかスクエアの500円タイヤ。
お勉強することが沢山あります。

今回はタミヤのLFバッテリーも試してみました。

ライトチューンにギヤ比2.9(!)の設定で、どれくらい走れるかを試すためです。

これが結構走ります。

直線スピードはGTチューンのギヤ比5台+6セルニッケル水素と同じくらい。
電圧が低いのと(6.6V)ギヤ比の影響で加速は緩やかですが、
スピードの伸びが良い感じです。
明らかに『軽さ』が影響していると思います。
それ故に踏ん張りが弱く、コーナーでは急にリアが流れ出す症状を抑えられません。
この辺りの改善は今後のセッティング次第ですね。

ランタイムですが、間違いなく10分は走ってましたね。
しかも、これだけギヤ比を上げても熱はそれほどでもない状態。
もちろん、バッテリーも『ぬる~い』温かさ。

もちろん、理論上は1日に何回も充電可能ですから、
シャーシに搭載したまま充電し、15分後くらいに満充電⇒ボディを乗せて走行へ、
というサイクルが可能になりました。
(アニバーサリーはバッテリー搭載が面倒だなぁ…)

初心者の方にはオススメのバッテリーだと思います…が、
現在の市場の規模から言えば、まだまだニッケル水素の天下は続くでしょうね。
しばらく様子見がいいのかな?

ただ、パンチ力は明らかにニッケル水素の方が上ですね。
○ン毛も『パワーがねぇ』とか言ってたし。
しばらくは追い充電用の電源として頑張ってもらいましょう。

ユザメンの皆さん、お疲れ様でした~♪
[PR]
by tatsuro-ueza | 2009-04-05 23:52 | R/C全般