ブログに決まってるでしょ!


by tatsuro-ueza
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タミグラ東京 GTチャレンジ1

5月24日(日)、浅草ROXにて行われたタミヤグランプリ東京大会に参加してきました!

出場したカテゴリーは『GTチャレンジ』。
ポイントによりグレード1(20P以上)、グレード2(20P未満)に分かれますが、
昨年、TRFチャレンジャーになってしまったので強制的にグレード1です…。
(ウデはグレード2だと思ってるのに~…)

朝4時40分の始発電車に乗り浅草へ。
TX経由で浅草ROX到着が6時前。
既に15人くらい並んでいました。

これくらいならピット確保は余裕です。まずは一安心。

ちなみに、土日連続で並び1番グリッドをゲットしたのはロン毛。
聞いたら、夜の12時から並んでいたとのこと。
マシンメンテで時間を潰していたそうです。
若い!三十路過ぎたオッサンにそこまでの体力はありません(^^;

しばらくするとユザメンが続々到着します。
ある程度集まったところで恒例の朝マックへ。
メガソーセージとポテト、それにコーヒーでマッタリ。

おなかも満たされたところで開門。
1番グリッドのロン毛が勢いよく飛び出し、操縦台裏のベンチを確保します。
自分も続き、難なくピット確保できました。

今回参加したユザメンは、自分の他に…
らんえぼ氏・COLA氏(スケール助かりました!)・tempest氏withYOU君・
emi氏・よかばいwith彼女・U野氏・タケちゃんマン氏with家族、それにmasa(マサヲ)。

皆さんが続々入場される中、急いで車検の準備にとりかかります。
COLAさんからお借りしたスケールで量ると、1600g切ってます。
TRFチャレンジャーは1600g以上を条件としているので、
持ってきていたウェイトを積み、条件をクリアします。
危なかった~…。
急いで準備したおかげで、車検1番グリッドをゲット!w

車検が終わり、次は練習走行です。
初めてのカテゴリーなので、準備したタイヤがどれだけグリップするのかを確認します。
今回選んだタイヤはM2ラジアルにハードスポンジ。ボディーは350R(ノーマルウェイト)。
コーナリングは申し分ありません。小さく回ってくれます。
予選1回目はこのままのセッティングで臨むことにします。

ドライバーズミーティングを経て、ジュニアクラスから予選が始まります。
自分の出番までの間にバッテリーを充電します。
今回は追充電したバッテリーではなく、ゼロから充電したバッテリーを試すことにしました。
いざ予選1回目へ!

ゼッケン番号は165番。16レース目の5番グリッドということです。
同じ16レースには、タミグラでは超有名人のサノタケさん・チャマさんが。
蒼々たる顔ぶれに緊張感は頂点に達します。

スタート!
得意のスタートダッシュ成功!トップで第一コーナーに飛び込みます。
しかし、ここからが大変。
縁石に乗り上げてひっくり返ること数回。起き上がるたびに差を詰めようと挽回しますが、
またひっくり返りの繰り返し。
あまりにも転倒が多かったので頭の中は真っ白のままゴール。
結果は42位か43位だったと思います。(あまり覚えていません…)

いかん!こりゃ何とかしなくては!

お昼休みを利用して、詰めれる箇所を徹底的に詰めていきます。
よかばい曰く、スリックの方が速いとのこと。
しまった!スリック持ってくるのを忘れた---!
後悔しても時既に遅し。絶望感が頭をよぎります。
さすがに今回はAメインを諦めてました。

さらに悪いことは続きます。

お弁当だけではお腹が満たされなかったので、よかばいを連れて西友におむすびを買いに行ったのですが、
そのおむすびの海苔が粗悪なこと粗悪なこと。
確かに安いのですが(79円だったかな?)、あまりにもお粗末です。
「安いんだから文句言うな!」と怒られそうですが、商品として出すのはいかがなものかと思います。
よかばいも笑ってました(;´Д`)

テンション下がりまくりの予選2回目。
ジタバタしてもしょうがないので、いい結果だけを考えて挑みました。
後列スタートなので、スタートダッシュを活かしつつ、クラッシュのすき間を抜けるかだけを考えます。

スタート直後、第2コーナーで多重クラッシュ発生。
巻き込まれないように慎重に抜け出して順位を上げます。
コーナーもキチンと減速してグリップ走行を維持します。
バックマーカー処理も大変でしたが、とにかくクラッシュしないように努めました。
タイムアップ直後に電光掲示板を見ると『11周:2分5秒』と表示が。
この瞬間、予想していなかったAメイン入りを確実にしました。
予選結果はAメイン7位!
操縦台から降りるとき、思わずガッツポーズが飛び出すくらい嬉しかったです。

いよいよ決勝Aメイン。
上位を望めないのは明らかだったので逆に気分が楽でした。
特定グレードのAメイン出場者のみに与えられる『壇上上がり』を経てスタートを待ちます。
7位グリッドは最終コーナー上にあったので、スタート直後に右にステアリングを切らなければなりませんが、
グリップの感じから、全開で抜けられることは分かっていました。
N村くんも見事Aメイン入り。若い力は強力です。

いざスタート!
スタート直後の第2コーナー、案の定多重クラッシュ発生。
どうもここは鬼門みたいですねぇ。どのメインでも発生してます。
後列スタートの自分には都合が良く、スルスルと抜けて5位までアップ。

ところが、スピードが伸びません。
他のマシンに比べて圧倒的に遅いのです。
どのコーナーでも後を突かれる有様。
他の出場者は皆さん上手な方々ばかりなのでクラッシュすることはありませんが、
どこから抜かれてもおかしくないほどスピード差がありました。
これがラジアルタイヤの限界かもしれません。

ただ、横転することだけは避けました。そのおかげで予選順位を維持する7位でゴール。

今回もAメインに入ることができました。これだけで十分です。
他のユザメンも違うカテゴリーでAメイン入りが多数出るなど好調ぶりを発揮。
段々良い結果になってきていますね~。嬉しい限りです。
この調子で次も頑張りましょう!

次のタミグラから選手権へとシフトしていきます。
ワールドチャンピオン決定戦への挑戦権を賭けて熱い戦いが繰り広げられます。
自分はGTビクトリーへの参加を予定していますが、
他のカテゴリーへの出場も考えています。

参加された皆さん、お疲れ様でございました。
[PR]
by tatsuro-ueza | 2009-05-24 23:32 | R/C全般