ブログに決まってるでしょ!


by tatsuro-ueza
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

万能ではない

日曜日、ユザワヤでブラシレスモーターを搭載したTRF416を走らせていたところ、
突然、異音と共に止まってしまいました。

スロットルを入れても異音がするだけで回ってくれません。
モーター内部に異物が混入したと思い、分解してみると、
ローター軸受けのベアリング(エンドベル側)が破損して、
その破片がコイルを深く削っていました。

破損というより、粉々に砕け散ったという言い方のほうが正しいかも。

あくまでも予想ですが、

モーターに異物混入→異物がモーター内部で暴れる
→軸受けが耐えられなくなり破損→破損してバラバラになった部品がコイルを削る

という流れになったのではないかと推測されます。

メンテはブラシレスモーターにも言えることですが、
一度開けて内部を洗浄することが長持ちの秘訣ですね。
特に、放熱のため、モーター缶の一部が開いているような形だとなおさらです。
痛い勉強料を払う羽目になりました…(^^;

次は防塵性の高いモーターがいいですね。
せめて異物の混入だけでも防げれば、サイクルは伸びると思いますし。
となると、LRPのX11・ストックスペック・イレイザー、キーエンスのルキシオン、
ノバックのバリスティック・ベロシティ辺りが本命ですね。
(使い慣れたX11をオークションで探してみようかな…)

ブラシレスモーターをお持ちの方々、メンテはこまめに行いましょうね…。
[PR]
by tatsuro-ueza | 2009-06-07 23:49 | R/C全般