ブログに決まってるでしょ!


by tatsuro-ueza
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ルキシオンテスト

ユザワヤで、キーエンスのブラシレスアンプ『ルキシオン』をテストしてきました。
簡単にインプレを。

まずは発熱量。
ハイパワーなブラシレスモーターなのである程度覚悟していましたが、
走行後に触った感じだと、X12では触った瞬間火傷をしそうなくらい熱いのに比べ、
数秒は触っていられるくらいの熱量でした。
(それでも熱いけど…)
モーター缶に通気口が設けられていないので致し方ないですね。
ただ、放熱性は良いです。
冷める時間が、X12に比べ圧倒的に短いです。
どうやらモーター缶の表面処理がキモのようです。

次にパワー。
すでにカタログ値で分かっていましたが、X12に比べるとパワー感が若干劣ります
暴れそうな加速を見せるX12に対し、ルキシオンは最高速まで一定のパワーを出し続ける
クセのない特性のようですね。
加速はX12に劣るのに、最高速はルキシオンの方が若干上みたいです。
(熱ダレしにくいからかな?)
その証拠に、ストレート前の鋭角コーナーで、コーナリング途中からスロットルを開けても
マシンが破綻しません。
そのため、早めにスロットルを入れることができます。
パワーが劣りますが、燃費はそれを上回るほどの良さを見せつけます。
今日はX11の8.5T+6セルのマシンとチキりましたが、
相手のモーターの方がターン数が高いのに、必ず先に走行が終わります。
自分のマシンは、その後数分走ってようやくパワーが衰えてくるくらい走行時間に差があります。
これにはビックリです。

自分的には大満足です。
現在手持ちにあるX12の4.5Tを手放して、ルキシオン4.5Tにしようかな。

来週はARCで計測じゃ!
[PR]
by tatsuro-ueza | 2009-06-14 22:36 | R/C全般