ブログに決まってるでしょ!


by tatsuro-ueza
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

雨は怖くない?

最近、晴れたり曇ったり雨になったりと、不安定な天気が続いていますねぇ。

週末の天気予報で一喜一憂する時季でもあり、
せっかく充電したバッテリーが雨でパーになると、

うが~~~~~!!!ヽ(`Д´)ノ

って苛立ってしまいますよねw

今までは満充電したバッテリーは次回まで放置していましたが、
これからは、先日購入した放電器(YZ-CMS)でパルス30A放電して
バッテリーのマッチド具合を見たりと、いわゆる暇つぶしができるので、

天気よ、今日は勘弁してやるわ( ̄ー ̄)

くらいに落ち着きそうです。ありがたやありがたや。


そうそう、この時季、どのタイヤが合うの?という質問を良く受けます。
ということで、自分の経験に基づいたチョイスをしてみました。
是非ご参考ください。
※ユザワヤでのお話です。

1位:ノーマーク+30 シルバードット(彩ブランド)

耐久性に難アリのタイヤですが、グリップ力は抜群です。
裏面をスーパーXで補強し、クラッシュさえ避けられれば、
寿命まで使い切ることが可能です。
タイヤがホイールから剥れやすいので、毎パックごとに瞬接流しをすると吉。
奥まで行き渡るように、瞬接にはノズルを使うといいでしょう。
念のために2セット持って行くとグゥ。

先日のユザワヤで、シルバードットの優秀さを如何なく発揮してくれました。
グリップ感がまるで違います。
今まで使ってたタイヤって何?
と言わしめんばかりの性能です。
とりあえず夏はコイツで決まりです。

ちなみに、裏面の補強は、念のため、左右端にするといいでしょう。
そのときに使用する接着剤は、スーパーXG(ゴールド)が超オススメです。
20分も経てば実用可能にまで固まります。
接着する際は塗る面の脱脂を念入りに。


2位:ソレックス40(サイキゴム工業)・RP40(テイクオフ)

定番。
インナーは厚めのハード系がいいです。
これでも熱ダレするようなら、シルバードットしか選択肢がないのが厳し~。


3位最下位:スパイス40(スパイス)

情報を待て(…?)
ホームページを見たところ、40も発売されるようです。
もともとミニシャーシ用タイヤでは好評を得ていたメーカーですので、
ツーリングカー用タイヤを作ったら、どんな性能を示すのか楽しみです。
ただ、高いです、これ。
シルバードットが4個セットで1,800円未満(安売りで)なのに対し、
スパイス36(現時点で発売されています)は4個セットで2,300円くらいします。
触った感じとしては、ソレックスやシルバードットに比べて明らかに硬いので、
高温時に力を発揮してくれるのではないかと思いますが、実力はいかに?
期待をこめて3位にランクインw


全然ダメでした…。
グリップしてくれません。
これならRPの方がマシです。
耐摩耗性は良かったですが、それも大差ない範囲。


4位3位:エクストリーム40(エクストリーム)

マッチモアのATタイヤに性格が似ていますね。
40とありますが、実際にはソレックス36と40の中間くらいです。
今までは補完的な使い方でしたが、それもシルバードットで事足りるため、
今ではほとんど使っていません。
グリップ力もソレックスほど期待できないので、使いどころが難しいタイヤです。


5位4位:ファイバーモールドB3(タミヤ)

30Tなどのローパワーモーターを使っているなら、このタイヤで一夏越せると思います。
あまり良い評判を聞きませんが、ユザワヤでは結構マッチします。
自分もTA-05用に使うことが多いです。


以上、メモ書きでした~。
[PR]
by tatsuro-ueza | 2009-06-20 23:40 | R/C全般