ブログに決まってるでしょ!


by tatsuro-ueza
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フタ産カップ in 谷田部アリーナ


c0161727_2154671.jpg
見事2位表彰台に上がったキョン。
その目には涙が溢れていた・・・・・・・・・・・・かどうかは定かではないw


【ユザメンは不滅】
ユザワヤスカイパークサーキットで知り合い、親交を深めてきたメンバーが、
13日(日)に開かれたフタ産カップに参加していたことがU野新聞の調べで分かった。
特に「ユザワヤスカイパーク友の会」の会員やOBらでつくるラジコン集団「Y’z Friends」が
中心となりCOLA局長を代表とする幹部数名が前日から谷田部に入り、
「フタ産カップ練習」と称した宴会を開いていた。幹部数名の行為発覚に、
らんえぼ氏からは「オレも混ぜろ」と希望する声も出ている。
(調査報道班キョン)

【オレは誰?】
多くのトラブルを抱えたままフタ産カップは終わった。COLA氏の奮闘ぶりは多くの人
に感動を与え、どんなときもあきらめないことの大切さを教えてくれた。
COLA氏が所属するY'z Friendsでは、
「途中で氏名が変わるという苦難を乗り越え、身をていしてBメイン優勝を成し遂げてくれた。
しかしながら、まだ結果を受け入れられないでいる。」
現地で同行したemi氏は、COLA氏のピット帰還後、メイン優勝の喜びに浸りながらも、
過去の氏名との別れを惜しんだ。

いつもはクールなCOLA氏が、珍しく感傷的な表情を浮かべ、当時を振り返る。
「マイポンダーで参加登録したのに、いつの間にかレンタルポンダーに変更されていた」
一方「レースの途中から異様を感じていたが、まさか自分がY島という名前になるとは
思ってもいなかった。登録管理は確実に行う必要がある。」と、
今後のレース管理のの重要性を強調した。
(調査報道班masa子)


c0161727_2172459.jpg
チャンプカー。
いきなり目の前に来て半田づけを始めるところなど、
まさに世界の頂点に立った男の背中を垣間見ることができる
・・・・・・かどうかは定かではない。


ユザメン新聞


とまぁ、いろいろな事があったわけですよ。
自分はというと、ツーリングEXPクラスでは、Fメイン(下から2番目)に低迷したものの、
スケールクラスでは何とかAメインに残ることができて、嬉しさ半分悔しさ半分といったところです。
前日組のお三方は朝から二日酔いに悩まされ、レースの方も残念な結果に。
最後に行われた抽選会で、ようやく元気を取り戻しつつありましたが、
やはり疲れには勝てず、早々と解散しちゃいました。
自分も眠い目をこすりつつ車を運転して帰りましたよ~。

キョンが表彰台に上がったのが非常に誇らしかったです。
ユザメンここにアリ!
ですよね~。

レースは楽しいものです。
嬉しさ悲しさを全部ひっくるめて楽しいんですよね。
だからラジコンはやめられないんですよ、旦那w

今回主宰していただいたフタバ産業さん、そして参加された皆さんに
改めて、お疲れ様でした!

次はどこのサーキットでやるのかな~♪
[PR]
by tatsuro-ueza | 2010-06-13 23:50 | R/C全般