ブログに決まってるでしょ!


by tatsuro-ueza
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新プロテン計画

超ハイスピード向けマシンとして新たに考案しているマシンがF103GT改ということは
このブログで申し上げたとおりです。

しかし、F103GTを、最低でもワールドGTクラスのマシンに仕立て上げるには、
時間とコストがかかるということで、結局のところ、

プロテンマシンを買った方が良くね?

という結論に達しました。
(なんだかなぁ…)

となると、次はマシン選びになりますが、
日本で買えるプロテンマシンは、事実上CRCのジェネレーションX10しかなく、
お値段も3万円超と割高。しかもインチネジ・細部のガタ多すぎということで、
他にないかな~と物色していたら、ありましたよ。

c0161727_1183492.jpg
アソシエイテッド RC10R5ですよ。

現地価格で265ドルくらい。今のレート(1ドル88円)で換算すると送料込みで24,000円くらい。

4セル(リポ1セル)仕様ということは、明らかにワールドGTクラスを想定したシャーシ作りをしています。
実はこのバッテリートレイ、主にオフロード向けの振分タイプを組み合わせるとジャストフィットだったりします。
(多少トレイをずらす必要がありますが、それも想定されて設計してあるようです)

最近のアソシマシンはミリネジだそうなので、手持ちの工具で組立てられます。
パワーソースも手持ちで賄えるので、初期投資は安く済みそうです。
スペアパーツ類やタイヤなども入手しやすいので、これは助かります。

ツーリングカーでは超えられない壁をあっさり超える姿を早く見たいものです。
[PR]
by tatsuro-ueza | 2010-07-20 10:58 | R/C全般