ブログに決まってるでしょ!


by tatsuro-ueza
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

迷走

1カ月おきに開催される味スタレースに参加してきました。

結果はリタイヤで、予選もまともに走ることができず、久しぶりに散々な結果に終わりました。
というより、最近リタイヤ多いなぁ…とプチスランプに…陥っている暇はないのです。
実は、レース結果など吹き飛ばすくらいの収穫(問題点含む)があったので、
そちらの方が遥かに重要だったりするんです。

まずはボディ。
今回、初めてNSX2005を使ってみたんですが、これが大ハズレ

念の為申し上げておきますが、NSX2005のボディはコーナリング中のブレがなく、
前半後半で満遍なく曲がる特性があり、非常に使い易いです。
場合によってはカツカツツーリングボディと同等の性能を発揮し、
その特性ゆえにビギナーからエキスパートまで幅広く支持されている超超優秀なボディです。

ところが、このボディが自分に合わないことが分かりました。

今までヴィーマックボディを好んで使っていて、
昨年のビクトリーAメインでも自分だけヴィーマックボディを使うほどのビーマック好きなんですが、
この特性が体に染み込んでいるのか、NSXを使うと物凄く違和感を感じるんです。
この違和感、曲がらないで有名なSGC-7を使った時より感じます。

このままでタミグラの日を迎えるのはどうかと思ったので、
急遽、NSX以外のボディを探す必要が出てきました。
ヴィーマックに近い特性を持つボディとなると…
NSX2007・SC430・SGC-7はアンダー強し、R35GT-Rは論外、
ガライヤは全く不明、ガヤルドはJigen氏にインプレをお願いするとして、残りはアクシオ。
アクシオは以前使ったことがあり、頭が入る特性があったと覚えているので、
ヴィーマックほどではないですが、この特性に近いボディとなるとアクシオしかないみたいです。
もう時間がないので、アクシオで出るとしたら単色塗り確定です。何色で塗ろうかな…。

次に、ガタ・劣化部品大杉…いや多すぎの巻。
レースは早々とリタイヤしてしまったので、残りの時間を利用してマシンメンテに勤しんでいました。
すると、出るわ出るわガタの数々。
ユニバはガバガバ、ベアリング・デフはゴリゴリ、ネジは数本飛んで無い、ベルトは歯欠け。
この状態でよく走ってたもんです。
レースが終了するまでの間にユニバとベアリングは交換しましたが、デフやベルト交換はまだなので、
月曜日・火曜日で完全修復しておきます。

逆に問題が分かって良かったですけどね。そう思わないとやり切れないのでw

そうそう、来期の味スタレースから、EPクラスのモーターがライトチューンになるとか。
これで調達・メンテのし易さが向上し、参加者が増えるかも。
ちょっと期待しております。


c0161727_1815137.jpg
レース後のご褒美は缶コーヒーのみ…。


c0161727_1816111.jpg
ZENのニューボディF190タイプ


c0161727_18164187.jpg
F104Wにジャストフィット!


c0161727_1818288.jpg
自分の一番お気に入りのマシンですよん♪(実車でね)

[PR]
by tatsuro-ueza | 2010-10-17 23:52 | R/C全般