ブログに決まってるでしょ!


by tatsuro-ueza
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

どうなることやら

フタ産カップで使うアンプとモーターのセット出しをしてきました。

アンプはHOBBYWING Xtream Stock、
モーターはとりおん とりこロ~ル21.5Tの組合せ。

アンプはプログラムカードもセットで買いました。
これがあるとバージョンアップが楽ですし、
現状のセットがどうなっているかが一目瞭然です。

①まずは思いついたままをセットし、そのまま走行
5分経過後のモーター温度が100℃!
いきなり来ました100℃超え。
ローターの磁気抜けが心配されましたが、キョンの手動冷却装置で事なきを得ます。
そもそも17.5Tのセットを参考にしたのがまずかったのか?
様々な思いが交錯する1回目でした。

②次はターボ数値を下げる
スピードの伸びが大人しくなっただけで温度はさほど変わらず。
熱によるタレも①と同じくらい。
これなら①の方が良いに決まってます。
これは無いな~と思いながら③へ。

③ターボは①のままでブーストを下げる
大分マシになりました。立ち上がりは①との違いが感じられませんし、スピードの伸びも①と同じ。
それでもモーター温度は90℃超。何とかならないかな~。

④むちゃくちゃw
もうモーターが燃えようと関係ないや!と傍から見たらメチャクチャなセットを施します。
ところがこれが良い感じ。温度も80℃。立ち上がりも伸びも①と同じ。
これで少し分かってきました。

ここで、ゴッドT中さん登場。同じHOBBYWINGアンプを使っていたので速攻で質問攻めに。
T中さんの持つノウハウを惜しげもなく投入したセットで最後の挑戦へ。
(正直、これでダメならテキンやノスラムに買い換える予定でした)
これがドンピシャ!①と同じくらいのスピードなのに温度は70℃台まで下がってます。
「もう少し過激にしても良いかも~♪」との事。
急に気分が良くなったので、数値を変えては走行を繰り返し、納得いくところまで近づけました。
これが楽しかった!

あまりに気分が良かったので心の余裕ができ、途中でモンハンを始めたくらいですからw

後はギヤ比との調整が残ってますが、明後日届く新デバイスを使った後で決めます。

よっしゃ!頑張るぞ!!

【今回も感謝】
・ゴッドT中さん
・キョン(いつもマシンメンテ・ボディありがとね)
・ハギィ(ブログ設定頼んだぜ)
・T口さん(狩猟メンバー)
[PR]
by tatsuro-ueza | 2011-05-23 22:36 | R/C全般