ブログに決まってるでしょ!


by tatsuro-ueza
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

やっぱり?

昨日土曜日、H口・K崎両氏にお誘いいただきT&Fに行ってきました。

H口氏の車はミニバン。中は広々で快適すぎます。
(朝早くからすいません)
首都高の渋滞もなく、三鷹から1時間30分で到着。
タミグラの後なのか人も少なく、お店に一番乗りいただきました。

空調完備のT&F、中は快適そのものです。
4時間以上は3,500円と、他のサーキットに比べて1,000円割高ですが、
暑さで朦朧とする中を走らせるより数段マシ。
こういうサーキットが増えるといいんですけどね~。

今考えると、灼熱のユザワヤで良く耐えてたなぁ…。
逆に真冬でも言えることだけど。

今日はH口・K崎両氏もTA06を持ち込んでテストするということなので、
今までの経験をレクチャーしつつ3台のチキチキを目指し特訓です。

まずはレクチャーする自分が走れないと話になりません。
前回のタミグラで意外なセットが良く走ることが分かったので、
今回はそのときのセットをさらに煮詰めます。
前後のリバウンドを特に気をつけて、数周走らせたらセット変更の繰り返しで
3パック分くらい走らせます。
その後コンスタントにタイムを刻めるようになったところで一旦終了し、
H口・K崎両氏のセットを詰めていきます。
セットの途中で、H口氏はフロントに重デフ、K崎氏はスプールが感触が良いようだったので、
ここで駆動系のチョイスは終了させ、この組み合わせをベースに足回りを見ていきます。
まずはH口氏。
コーナーギリギリまで握ってしまうクセがあり、
その影響でコーナー進入時にガバ切りをしてしまいます。
短期間でクセを直すのは無理なので、クセに合ったセットを試します。
と同時にコースの走らせ方・見方などもアドバイスし、
とにかく『コーナーにぶつけない・パイロンに乗り上げない』を基本に
走り込んでもらいます。
次にK崎氏。
ガバ切りはH口氏に比べて少ないものの、コース全体を見渡すことが難しいみたいで、
何でもないところで壁にヒットしてしまいます。
これは、走行しているマシンを見るときに、どこに視点を置くかというのがキモなので、
簡単に説明し、セットを変えつつ練習してもらいます。

午後3時過ぎ辺りからミスも極端に減ってきたので3台でチキチキ。
数周おきにクラッシュで隊列が乱れますが、午前のそれに比べれば大分マシです。
途中GT500を走らせたりして中断してましたが、結果として良い方向へ向かって一安心。

日も暮れ、早めに切り上げて某中華料理屋で夕食。
カニあんかけチャーハン激美味かった~。

今週末はタミチャレです。ボディも届いたので今晩から塗装です。
時間がないので単色塗りかなw
[PR]
by tatsuro-ueza | 2011-07-10 14:10 | R/C全般