ブログに決まってるでしょ!


by tatsuro-ueza
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ついに行けた

矢面に立たされているエースドライバー(?)進の字の誘いで、
川越のスピードウェイパルにお邪魔してきました。

進の字は以前から行っていたようで、広さ的にもタミグラの練習には丁度良いみたいで、
今年の代表権カテゴリーでもあるGPX-TRFクラス向けの練習に行ってきました。

そもそも、10.5T+LiFe+ギヤ比5というのは、
数年前の23Tブラシ+ニッ水+ギヤ比自由のTRFチャレンジャークラスと
同等と思われるので、そのスピードがいかなるものか期待していました。

が、実際はタミグラ用マシンのセッティングはキョンに任せっきりで、
自分はT3の方ばかり走らせていましたw


c0161727_20182430.jpg

ついに来ましたパル!
広さはスタ1の横を短くした感じですかね。


c0161727_2021291.jpg

こちらはドリフトコース。
広さはオンロードコースの縦を短くした感じ。


c0161727_20223411.jpg

操縦台を挟んで両コースが設置されているので、
オン・ドリフトの操縦台は共通です。
こんな感じで立って操縦します。


c0161727_20251466.jpg

行く前に、キョンから17.5Tでも走ろうという希望があったので、
XRAY T3’2012も持って行きました。
モーターはギリギリで購入。バッテリーは前に購入しておいた中華セル。
パンチ力はあるみたい。
モーターは突貫で取り付けたので、端子のハンダ付けが汚いのは仕方ないですな。


c0161727_20344648.jpg

進の字のTA06アウドボード仕様。
元は自分のマシンでした。
大切に使ってくれよな。
TA06はスパー・ピニオンの交換が楽でいいよねぇ。


c0161727_2035488.jpg

先日の谷田部でTQ & Winを成し遂げたキョンのBD5。
ちなみにWinマシンはTRF417Xです。
パルはローグリップということで、ハイトラクションシャーシ仕様の
BD5をチョイスしたそうですが、本音はTRF417Xは本番用に温存したいがために
BD5にしたそうな。
なんじゃそりゃ。


久しぶりにストッククラスで走らせる訳ですが、ビックリしたのはギヤ比。
2~3台というとんでもないギヤ比のため、
スパーが一般的に売られている中でも一番小さい部類に入る90枚でも、
ピニオンが50枚を余裕で超える設定になってしまいます。
今回はアドバイスを基にスパー90枚+ピニオン56枚のギヤ比3.05に。
これで回るのか心配ですが、とりあえず走らせます。

まずはXRAYから。
そもそもストッククラスで走らせるのは初めてということで、
恐る恐るスロットルを入れるような走らせ方で周回していきますが、
グリップ感が確認できた後は、ほぼフルスロットルで周回できました。
高いギヤ比のために加速は穏やかですが、伸びはそこそこで、
パルの広さには合っていると感じました。
マシンも動きが破綻することがなく、多少アンダーな感じが自分にマッチして、
2パック目にはもう攻めてましたw
このコースに合うタイヤが分かれば、さらに楽しいんでしょうね。

兎にも角にもキョン・進の字との並走が楽しくて、久しぶりに夢中になれました。

その反動として、先週からの体調不良が悪化してしまい、
夕食はキャンセルさせてもらいました。ごめんね。

パルの環境はすごくいいです。
こんな場所が近くにある人が羨ましいですね。
[PR]
by tatsuro-ueza | 2012-04-15 23:13 | R/C全般