ブログに決まってるでしょ!


by tatsuro-ueza
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2012/5/13 フタ産カップ in 谷田部アリーナ

行きましたよ行きましたよ~!

もうね、ヤル気満々!
今度こそ表彰台に上ってやるー!(スケールクラスだけど…)
と意気込んで、モーターやらアンプやらバッテリーやらをかき集めましたよ。
前日に急に仕事が入っても、ほとんど寝る時間がなくても、レースになれば元気百倍!

バスタブマシンで表彰台に上がる!

この目標が達成できたかどうか、レポートをどうぞ!( ´∀`)つ


c0161727_21591724.jpg

マシンはTA05 Ver.2、モーターはとりおんトリコロール21.5T(13.5mmローター)、
バッテリーは外国から安く仕入れた中華セル。ボディはペインターキョンの力作のエブロ。
アンプはJigen氏提供のホビーウィングジャストック。ギヤ比はスパー75枚、ピニオン54枚の2.8。
TA05では、54枚以上のピニオンはモーターマウントに干渉してしまいます。
スパーを小さくすると逆に届かないので、事実上、このギヤ比がTA05での最高値だと思われます。


【予選1回目】
エントリーが一番早かったのか、ゼッケンも1番でした。
タミグラみたいな一斉に走り出すような方式ではないため、
スタート時の緊張はありません。

アナウンスに従ってゆっくりスタート。

ん?立ち上がりがモッサリしてるなぁ…。21.5Tでギヤ比が2.8だとこんなものなのかなぁ?

…あれ?1周もしないうちに遅くなってないかい?

あらららら……止まっちゃった……。

ということで、0週ノータイムということになりましたが、ここでアクシデント発生。
マシンから煙が勢いよく発生。急遽ボディを外し、バッテリーコネクターを抜きます。

そうです。ブローです。

それがただのブローではなく、アンプとモーターの両方が萌えた…いや燃えた形のブローです。
FRP基盤の萌える…いやいや燃えた臭いが一気に充満するくらいの燃え方です。


c0161727_22231034.jpg

どうですか、この溶け具合。ブローの凄さが分かると思います。
相当量の煙も立ち上がりましたし、臭いも凄かった。
ご迷惑をおかけしました。

Jigen氏、せっかく融通していただいたアンプを燃やしてしまいました。
ホントに申し訳ありません。

早速ピットに戻り、原因を探ります。
大きすぎるキャパシタを着けていたからだとか、ギヤ比が高すぎただとか、
アンプの許容量がオーバーしたとか、いろいろ意見がありましたが、
ハンダ付けで盛りすぎたためにモーター缶に接触している端子が焦げていたところをみると、
どうやらモーター内部のショートが原因だと帰ってから分かりました。
皆さん、ハンダ付けは慎重に行いましょうね…。

さて、これで手持ちのアンプもモーターも使えなくなってしまったわけで、
普通ならここでリタイヤを宣言するところですが、
K崎さんからアンプを、とりおんの方からモーターを提供していただけたために、
予選2回目も出ることができました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

で、とりおんの方から、今のままのギヤ比でOKというお墨付きを頂いたので、
アンプとモーターを取り換えて次の予選に挑みます。


【予選2回目】
スタートは1回目とほぼ同じ。あとはブローが起こらないことを祈るのみ。
ここで意外な結末を迎えます。

1番の方!ポンダーが読み取れていないみたいです!

直して走り続ける気力も起らず、リタイヤを宣言。

予選1回目は0週リタイヤ、2回目は1週リタイヤ。
もうね…これまでで最悪の結果ですよあーた。
ヤル気どころかもう帰りたい気分で心が満たされましたよ、ホント。

決勝Bメイン最下位からスタート確定。とほほほほ…(TдT)


【決勝Bメイン】
アナウンスはいいからさ、さっさと終わって帰ろうぜ…と廃れた心は申しておりました。
タミグラと違って、メインで決勝タイムが異なるということもないので、
とにかく淡々と走ろうと思っていました。

ところが、スタート直後に2位に上がり、1位も狙える位置まで上がることができたので、
ヤル気が一気に復活。
コーナーを丁寧にクリアし、何とか1位に追いつこうと頑張りますが、
とうとう3回目のアクシデント発生。

2位走行の方!10秒ペナルティです!

終了……Ω\ζ°)チーン

何も考えたくなかったですね。ホントに帰りたいと連呼していたのもこの辺りだと思われます。
いや~こういうことって起こるものですね。運が悪いというか、悪い運が一気に来たというか。

結果はBメイン2位でした(;´∀`)

もう忘れます。思い出したくもないので。
ただ、この失敗を次に必ず活かします!

早々と終ってすることもないので、EXPツーリングの動画を撮ってみたり、
写真を撮ってみたり、暇つぶしには事欠きませんでした。

その様子をどうぞ ( ゚д゚)ノ


c0161727_22491424.jpg

ズッキー氏のスケールクラス用のサイクロンです。
流石のAメイン。
EXPツーリングクラスとのダブルエントリーで忙しそうでした。
北海道限定のポテト、メチャクチャ美味かったです!


c0161727_22501245.jpg

H口さんのヨコモR12。
最近は1/12にハマってらっしゃるそうです。
ピットも様になってきました。カッコいい!


c0161727_22525967.jpg

K崎さんのスピードマーチャント。
1/12は他車のパーツを取り付けることも可能だったりするので、
写真のように、フロント部分に京商プラズマRaのパーツを取り付けています。
ちなみに、プラズマRaのアルミは7075という良いアルミを使ってるそうです。
(XRAYとかで使われるアルミで、硬度が高いそうです)
アンプありがとうございました!


c0161727_2304613.jpg

久しぶりに会って話も弾んだコータのマシン京商TF-6。
EXPツーリングクラスでは本領を発揮できなかったみたいで、
決勝で勝ちあがりを狙うもキョンに阻止されてしまいました。
この辺りはコース経験がモノを言うよね。
スピードは良かっただけに残念。Next Chance!


c0161727_23481.jpg

EXPツーリングクラスAメイン2位のN村くんのタミヤTRF417X。
Jmrcaスポーツマンクラスで優勝したマシンでもあります。
もう凄いの一言。2008年に初めて会ったときに比べると
腕の差が天と地の開きになってしまいました。
お父さんの熱心なサポートにも頭が下がります。
彼は当面レースを席巻すると思われますので、こうご期待!


c0161727_237427.jpg

そして最後にキョンのタミヤTRF417X。
予選でBメインに沈んでしまったものの、勝ち上がりでAメインに上がり、
その中でも6位まで上がったのは、完全にお手手が良かったからです。
よくぞここまで成長したもんです。誇らしいぞ!
今や彼の方が私の先生ですw


というわけで、自身のレース結果は残念でしたが、
それ以上にメンバーとの会話が弾んで予想以上に楽しかったというのが正直なところです。
やっぱりレースは止められませんねw

ピットをご一緒したメンバーはもちろん、参加されたすべての皆さん、
レースを主催したフタバ産業さん、進行役のJさん他スタッフの皆さん、
本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。


自分の次のレースは6月のタミグラになると思います。
どんなクラスで参加しようとも、一度基本に戻ってやり直したいと思います。
今はそこが一番の楽しみになってきています。
[PR]
by tatsuro-ueza | 2012-05-13 23:55 | R/C全般