ブログに決まってるでしょ!


by tatsuro-ueza
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2011/7/8 埼玉チャンスサーキット オープニングレース

ラウンドレースの次は、埼玉ふじみ野市にできたチャンスサーキットでのGT500レースです。
フタ産カップで当たったGT500のシェイクダウンには丁度いい場です。

らんえぼ氏に自宅近くでピックアップしていただき、下道を走ること約45分で到着。
既にレジェンド正美さん・ワークスジャガさんをはじめメーカー・雑誌社の方々が到着済み。
そしてN岸さんの姿も。

……( ・д⊂ヽ゛……??……N岸さん??
先週はラウンドレースとタミチャレに参加されてましたよね??
その前の週はタミグラ。フタ産カップにもいたような…。

レースの鬼と化しているN岸さん曰く、毎週どこかのレースに参加しているそうです。
す、すごい…。

さて、このチャンスサーキット、完全なインドアサーキットで、
ドリフトとグリップの2面が設置されています。
インドアなので空調完備で快適です。
しかも天井が低く、照明がコースに近いので、
夜に視力が低下しやすいオヤジ軍団には明るくて見やすいのはグッド。
駐車場は40台は入るであろう広さで、もちろん駐車料は無料。
近くにスーパーがあり、食事はそこで買えます。


c0161727_2154441.jpg

グリップコース全体。
写真左側にドリフトコースが見えます。
GT500オープンクラスで10秒前半。
スポマンツーリングで9秒台。
1/12レーシングストックで8秒台。
カーペットは谷田部アリーナと同じ材質のもの。
グリップ力は丁度いい感じですね。


c0161727_21552556.jpg

ドリフトコース全体。お世辞にも広いとは言えませんが、
らんえぼ氏曰く、これくらいが丁度いい広さだそうです。


c0161727_21564359.jpg

常連さん方のドリフトの様子。
写真は3台の並走ですが、一番多かった時で8台が並走するという、
見ていて飽きない走りを見ることができました。
8台という数も凄いですが、それぞれのマシンが接触せずにドリフトを続ける
というのを見たのは初めてです。
N岸さんも必死に写真と動画を撮ってましたw
皆さんもの凄く上手です。


c0161727_2212241.jpg

ラップカウントシステムはAMBです。
レースプログラムもバッチリ導入済み!


c0161727_22115488.jpg

マシンはドノーマル状態。ボディはIS350の単色塗り。
時間がなかったので仕方ないですが、シェイクダウンはいつもワクワクしますね。
タイヤは前後逆に接着するおバカぶりを披露してしまったので、
らんえぼ氏に泣きつきました(;´∀`)


で、肝心なレース結果ですが、
第一ラウンドがCメイン下位。第二ラウンドがDメイン3位くらいでした。
シェイクダウンにしては、かなり揉まれた方ですが、
ドノーマルの限界も分かり、らんえぼ氏にいろいろ教えていただき、
次の目標もできました。
早速パーツを買うぞ!


今回は結果より大切なものを得ることができたと思います。
それがこちら。
c0161727_2285773.jpg

ピットを同じくしたYOKOMOワークスの方々とN岸さん、それとRCワールドさん。
正美さんには、走らない自分のマシンを見て、色々お声をかけていただきました。
終始和気藹々かつ、凄いメンツに緊張しながらレースができました。


c0161727_22145440.jpg

N岸さん…アンタはホントに凄いよ…。
上手い人に共通するのは、引出しが多いということですが、
そのためには挑戦する情熱が不可欠です。
それを自分の何倍も持っていて、かつ維持し続けることができるというのは
本当に感服します。


帰りはお決まりの(?)中華料理を食べましたw
らんえぼ氏、いつもお世話になり本当にありがとうございます!
[PR]
by tatsuro-ueza | 2012-07-09 22:21 | R/C全般