ブログに決まってるでしょ!


by tatsuro-ueza
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

テストなのに

タミグラのテストを兼ねてチャン玉に行きました。
c0161727_18144810.jpg


今回はなぜか無性に上位を狙いたいという気持ちが強く、
ボディのテストもしたいために、急遽塗った3枚に既存の2枚の計5枚のボディを持ち込みました。
c0161727_1821658.jpg
左からRX-7・NSX2005・NSX2007・ヴィーマック
写真には写ってませんが、アウディR8もあります。

セット出しの前にボディチョイスから始めます。
普通はボディ毎のセットを出してからボディ自体の評価をすることになるんですが、
自分はセットよりフィーリングで決めてしまうところがあるので、
セットは説明書準拠にしたままで比較するのが自分流。
テストの途中は省略しますが、結論としてNSX2005に決めました。

後は、そのボディに合ったセットを出していきますが、
これもまたフィーリングで決めてしまいます。
本当はミリ単位で詰めていくのが正統だということは百も承知ですが、
ここで良く走ったセットがTOCのカーペットコースで同じ結果につながる事の方が
珍しいため、あくまでも参考程度に留めておいてます。
どちらかと言うと、セット変更前と後の因果関係が理解できていれば十分だと思います。
ということで、『ある程度』セットを探ったところで終了。

本当はヴィーマックの軽量ボディを使いたかったのですが、
最低重量が1,400gになった今大会では、TA05の左右バランス改善に伴うバラスト積みを
行う関係上、ボディはできるだけ軽量が好ましいということでNSXになりましたが、
ボディが軽くなった分(ヴィーマック軽量は約100g、NSX超軽量は約60g)、
低重心化が図れたので、コーナーでのフィーリングは良くなりました。


タミグラの練習の後は、おなじみGT500チキチキ猛レースのお時間。
今回のテーマは『タイヤ』。
使い古しのタイヤでどこまで走れるかに重点を置き、テストしました。
発売されたばかりのXショックも投入済みです。
これまた途中を端折りますが、自分には前後Sタイヤでも十分走れました。
何よりXショックの効果は抜群で、コースをなめる様に走りますし、
コーナーでの挙動も落ち着き、DDカーらしい神経質な部分は影を潜め、
思いっきり攻めても乱れが少なくなりました。
リアの接地能力が高くなった証拠でしょう。

ただ、それとラップタイムとは別。
ベストラップも10秒後半。アベレージラップは11秒前半。
レースではベストラップが10秒前半、アベレージラップは10秒後半でなければ上位を狙えません。
1回くらいは届きたいと走らせ方を工夫しましたがお手上げでした。
やっぱり新品または新品に近いタイヤの方がタイムが出ますね。
これもお勉強です(;´∀`)

さぁ、11日は久しぶりのタミグラです。楽しむぞ~!


c0161727_19274079.jpg
黙々と準備を進める団長。


c0161727_1928999.jpg
キョン、スポマンの練習はどうした?


c0161727_19283051.jpg
進の字は得意のFFクラスに出る予定。

c0161727_1929188.jpg
進の字のエラン充電器。燃えました…。
[PR]
by tatsuro-ueza | 2012-08-05 18:13 | R/C全般