ブログに決まってるでしょ!


by tatsuro-ueza
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2012/8/11 タミグラ全日本選手権東京大会(土曜日)

行ってきましたよTOC五反田。
前回は手持ちのマシンで参加できるクラスが無かったので、
2大会ぶりの参加になりました。

出たクラスはGPX-TRF。
選手権のかかるクラスにTRFチャレンジャーが唯一参加できます。
申込者数が17名、実参加者数が16名でした。

チームメンバーとして、進の字(FFTC参加)と
エースドライバーのS沢くん(GPX-TRF)も参加。
久しぶりのメンツとも再会し、気持ちが高ぶってきましたよ。
(SGヤさん、ホントにお久しぶりでした!)

c0161727_18351226.jpg
参加者数はこんな感じ。浅草ROXで開催されていた時に比べてかなり少なくなりましたね。
やっぱり現地でのバッテリー充電禁止が影響しているのでしょうか…。


c0161727_18395992.jpg
コースはこんな感じ。
ハッキリ言って狭いです。
ここを10.5T+LiFe+ギヤ比5という組合せはチョット無理があるのではないかと…。
しかも路面は食わないで有名なタミグラカーペット。どう走らせるか…。


予選1回目。
タミグラカーペット自体が久しぶりなので、
1回目は荒れる走行になるということは分かっていました。
案の定、スタート直後のコーナーが曲がりきれずに壁ゴツン。
その後のコーナーも全てズルズルマキマキ。
こりゃレースにならんわ…と思いながら走らせます。
2分なんてあっという間。順位は下から4番目くらい?


予選2回目。
狭くてグリップしないコースで握る(スロットルを入れる)から走らない。
なら、握らずにコーナーを丁寧にクリアしていけばいい。
という自分的結論を出して挑みました。
スタート直後のコーナーもそつなくクリアし、
コーナーパイロンをなめる様に丁寧に丁寧に走らせます。
他のマシンと絡むこともなく、終わってみれば予選7位。
今年初めてAメインに入ることができました。
思えば1月の横浜のEメインに始まり、3月のTOCでのEメインと、
今年はスタートダッシュが良くなかったので嬉しかったです。


c0161727_18444024.jpg
恒例のAメイン車検。
エースS沢くん・ゴッドT中さん&N岸さん・K木田くん・バギーチャンプM賀さん、顔ぶれも毎回恒例w
マシンはTRF417系が4台、TRF416系が1台、TA06が2台、
TA05系が2台(オイラとS沢くんだけ)、TB03が1台の計10台。
走行前のタイヤクリーナーもおなじみ。

決勝Aメイン。
トップ3台が突出して速い(上手い)のが分かっていたので、
敢えて上位を狙わず、今の順位を維持することに専念。
スタートもそつなく決まり、あとは淡々と走るだけ。
1つ順位を落として8位フィニッシュ。
思えば、これだけ低グリップ路面の練習などしてなかったですね~。
今度はキッチリ練習して挑もうと思います。いや~参った。

ちなみにS沢くんは4位フィニッシュ。
予選で上位に食い込むことができたら話は違っていたかもね。
決勝のペースは申し分なし。次も一緒に頑張ろう!


c0161727_19365560.jpg
進の字は今回も3位表彰台をゲット!
予選2回目のタイムが重量規定違反(軽い)で抹消されなければ予選2位だったのにねぇ~。
そろそろ表彰台の真ん中に立とうぜ!
キョンペイントワークスのボディも映えていて、カッコ良かったぜ。


c0161727_1939825.jpg
GPX-CL2にて、くろうどさんが念願のワーチャン行きを決めました。
これで自身のブログネタである鳥煮我死(取り逃がし)のフレーズがようやく消えることになりました。
おめでとうございます!
自分も10月は狙ってみようと思います。


c0161727_19421627.jpg
チーム江戸屋倶楽部
今回もバギーで代表権総ナメ。
どんだけ上手いんじゃ…w

参加された皆さん、お疲れ様でした!


今回も楽しめたので良かったですが、一言だけ言わせてください。

別にTOCじゃなくても良くね?

レース前の説明の中で、TOCじゃないといけないという理由がスタッフから一切聞けませんでした。
やたらとココを長く使いたいを繰り返し、バッテリー充電との因果関係も分からず、
聞いている方としては首を傾げてしまう内容でした。
一番の理由が金銭面で、2番目の理由がROX繋がりなのでしょうが、
新橋プラモデルファクトリーを出汁にして新橋周辺の公共施設を借りた方が、
金銭的にも遥かに軽くなるはずなんですけどね。

無料なんだから文句言うなと言われそうですが、エントリーフィーを払ってもいいですよ。
その代わり、参加者が満足するようなサービスを提供してくれれば安いもんです。
モーター支給(貸出)制度も含めてね。
[PR]
by tatsuro-ueza | 2012-08-11 23:23 | R/C全般