ブログに決まってるでしょ!


by tatsuro-ueza
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

改善

先週、公園でパジェロ&WW2&T1の3台でチキチキしましたが、
帰ってメンテしていると、ギヤボックスのネジがなめてしまい、
しっかり閉まらなくなってしまいました…。

復刻モノのパーツは、ほとんどがカスタマーからでしか入手できないので、
仕方なく注文……。

ん?……そういえば……初代パジェロのときと足回りを同じようにできないかな……??

初代パジェロと復刻したパジェロウィリーとの大きな違いは、
ビッグタイヤを履かせるためにシャーシをかさ上げしたところです。
つまり、かさ上げした部分を取り除くだけでかなりのローダウン化が図れ、
さらにスバルブラットのタイヤを履かせると初代パジェロになります。
(若干パーツの変更も必要です)

いまさら初代パジェロにすることもありませんし、
ビッグタイヤを履かせたことによる走破性の向上は捨てがたいので、
せめてローダウン化だけでもしてみようかと♪
そこで、カスタマーでローダウン化するためのパーツも注文しました。

ローダウン化に必要なパーツは以下のとおり…
①ホーネットDパーツまたはホッパーBパーツ
②ツーリング用ダンパー(サイズが合えばなんでもOK)
だけ。

やり方も簡単。
①パジェロウィリーのDパーツ(かさ上げの部分)を取っ払って、
フロントサスアームを初代パジェロの位置に取りつけます。
②リアはホーネットDパーツのアクスルを用いて取りつけます。
③サーボ位置を初代パジェロの位置へ移動
④ダンパー取付
⑤ボディマウントのかさ上げ
以上です。

これにより見た目は変わりませんが、シャーシの位置が大幅に下がり、
走破性が一気に向上します。
ボディマウントはツーリング用のボディマウントを流用し、
ボディ穴はリーマーで削れば大丈夫です。

最大の問題点はバッテリーをどこに搭載するか?ですが、
これも一発解消の方法があります。

実際にローダウン化していらっしゃる方々は理解していらっしゃると思いますが、
自分で試してもチョットした感動モノだったので、
ローダウン化が終了してから紹介します。


早くパーツ来ないかな~。
[PR]
by tatsuro-ueza | 2012-10-28 21:55 | R/C全般