ブログに決まってるでしょ!


by tatsuro-ueza
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2012年 06月 02日 ( 1 )

グリップは大切

c0161727_19443724.jpg

らんえぼ氏のお誘いで谷田部アリーナに行ってきました。

この日はJMRCAスポーツマンクラスの二次予選の前週ということもあり、
混雑が予想されましたが、行ってみるとガラガラ…。拍子抜けです。
自分はJMRCAのレースには参加していないので、自分的にはラッキーでしたが、
これが現実だとすると、ちょっと問題かも。

この日はらんえぼ氏の他にU野氏とマニキ~も来店。
特にU野氏は超久しぶりで握手でご挨拶。
マシンはもちろんアソシTC6(6.1?)です。
マニキ~はタミグラの練習でスポーツクラスで走り込みです。


c0161727_19504741.jpg

谷田部に来たんですから、もちろんXRAY T3’2012で走ります。
モーターもアンプも足回りもキョンセットを施したままです。

タイヤもスポーツマンクラスに合わせてみたくて、お店でコントロールタイヤを購入。
悪名高き(?)パナレーサーです。

まずは走ってみないと分かりません。
前回使用した時はTA05でしたから、T3だと違うかもしれませんしね。
いざ、れっつご~( ´∀`)/

…………同じっ!!!!(怒)

ベストラップが20.029って…。

まぁ、セットもメチャクチャだし、そもそも走り慣れてないし、
当然と言えば当然ですが、それ以上にグリップ感がありません。
どこまで行ってもズリズリです。
これ以上の走行は危険と判断し、セット変更のためピットイン。

ここで、予め組んできたビッグボアダンパーに変更。
すると、ベストラップが18.709まで上がりました。
ある程度走り慣れてきたという部分が大きいですね。
ただ、ビッグボアダンパーのフィーリングはつかめました。
キョンに言われたことを素直に実践したのが良かったのかも?

次はダンパーの位置の変更です。
アンダー傾向が強く、コーナーが遅いので、
最初はフロントダンパーを寝かせます。リアはそのままで。
この状態で18.549。まだアンダー傾向が見られるので、
リアダンパーを寝かせ、前後ロールを調整します。
すると、18.482まで上がりました。

まだまだアンダーです。
ここでリバウンドを調整します。
この辺りから室内温度も急上昇し、操縦台のエアコンがフル稼働。
「こうなると、しばらくはグリップしないよ~」とらんえぼ氏。
その通りで、18.737・18.620・18.631・18.771とグダグダなタイム。
攻めるというよりも流すと言った方が正解です。
しかし、こういう状態でのセットを見極めることができるのがエキスパートの証拠。
他のJMRCAトップランカーの方々は黙々とセットを変更して走らせています。
こういう状態でも17秒台連発だったりするんでしょうね。流石です。

お腹も空いたので、オアシスカフェでヨコモコランチをいただきました。
オープンしたての頃はぎこちない感じがしましたが、
今では慣れたもので、テキパキと仕事をなさってます。
料理の方も美味しくなって、素直に「うまい!」と言える味になりました。
ただ、ピットまで売りに来るスタイルは好きになれません。
断るの面倒なんだもん…。も~、あっち行って( ゚Д゚)

ピットに戻ってピ~ンとひらめいたので、マニキ~のもとへ。
半ば強引に借りてきたM06を走らせることに。
c0161727_20384213.jpg

このM06、センサーレス12Tにリポ2セルで駆動させるじゃじゃ馬マシン。
ボディはS寸のエスハチを無理やり被せたもの。
リアホイールアーチがハンパない広がり方してますw

以前、タミグラでS沢くんのM06を見ていて、
巻き巻きで走らないと思っていましたが、実際に走らせると超ドアンダー。
コーナーでブレーキを上手く使わないと頭がインに向かいません。
かと言って強くブレーキをかけると巻きます。
が、ストレートはドッカン加速で、らんえぼ氏のちょいブーストGT500とタメ張れます。
安定感は抜群でしたね。曲がらなかったけどw

気分転換の後はT3を煮詰めていきます。
アッパーアーム・アッカーマン・ロールセンター等の地味ですが重要な部分を調整します。
すると18.268まで上げることができました。

後はコースに慣れるということと、他の方々の走りを見るということに終始し、
キョンに言われたアベレージラップを整えることに集中。
遅くてもいい。常に同じラップタイムを刻み続けることが大切。
このことを忠実に守るように走らせます。
実はこれがホントに難しい。1日2日では無理っす…。
ユザワヤだったら可能だったかもw

今日はここまでで終了。


さて、ご一緒したらんえぼ氏ですが、この日はR12とGT500を持ってきていました。
R12は17.5Tストック、GT500は製品テストも兼ねたちょいブースト仕様。
キョンペイントのロスマンズカラーが目立ってグゥ。
R12を見ていると、感心してしまうほど曲がってます。
カーペットではタイヤの減りもごく僅か。コスパ抜群。
17.5Tでも十分のスピード。そりゃユーザー増えるわな…。
タミグラで予選2回+決勝1回=3回とも新品タイヤ投入するお金があるなら、
タイヤセッター買えますもん(中古だけど)。
GT500はボディの関係で遠慮してますが、1/12なら復活してもいいかも。
それくらい傾いてます。ハイ。

GT500の方はN岸さんとチキチキを繰り広げてました。羨ましい!
自分はチキチキする相手がいなくてロンリー走行。早く上手になりたいよ~。

U野氏はJMRCAの練習。
ヨコモR3のセッティングに終始していました。
こういうとき、らんえぼ氏がいると心強いですね。
走行させるたびにらんえぼ氏と相談してはリセッティングの繰り返し。
この姿勢は見習いたいです。
ラジマガ、読ませていただきました。ありがとうございます!

マニキ~はタミグラの練習。
先述のM06に加え、TA05・TA06を持ち込んでいました。
「スポーツコースばかり走らせるのは勿体ないよ」としつこく(?)誘い、
2回ほどグランプリコースを走らせました。
その後はスポーツコースに戻っていきましたw
タミグラ頑張ってくだされや~!

帰りにいつもの中華料理屋で夕食。
今回は食べきった!w


P.S.
らんえぼ氏の走行動画を撮ったんですが、形式の関係で上手く再生できませんでした…。
データはあるので、再トライしてみます。
[PR]
by tatsuro-ueza | 2012-06-02 23:33 | R/C全般