ブログに決まってるでしょ!


by tatsuro-ueza
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:R/C全般( 436 )

モデは楽しいぞい

AOCでA山くんがストックツーリングクラスで2位に入りました。
お父さんから弾んだ声で電話を受けたときは嬉しかったですよ~。
兎にも角にもおめでとう!

反面自分は絶不調が続き、気分転換と称しモデカテゴリーに手を出し、
ことごとく撃沈と、ダメダメぶりを発揮しております(;´∀`)

この日もキョンのタイムよりベストでコンマ8秒、アベレージで2秒の大差を
つけられてしまい、意気消沈ぶりといったらもう…。
元々モデもやっていたので、ストックに専念していたキョンに比べれば
大きな差はないと高をくくっていましたが、そこは全日本チャンプ、
モデでも実力を存分に発揮してくれやがりましたw

とはいえ、久しぶりのモデは楽しかったので、ま、いいか♪

テーブルを一緒にしたJINくん&お父さん&SHINちゃん、
ストックツーリングを猛練習のA山くん&お父さん、
結果的にいつもお話し相手になっていただいているN岸さん、
タミチャレクライマックス頑張ってくださいユウさん、
皆さんお疲れ様でした!&お世話になりました!



さて、ここいらで来年の予定でも考えようかと。

タミグラには出ようと思いますが、
力を入れるのはやめてノンビリしようかと思っています。
上位に入るために都度ボディを新調したり、
事前に練習したり、パーツを交換したり等々は
できるかぎりしないで、あくまでも参加が1番・結果は2番を
モットーにするつもりです。

ではらんえぼさん、年末をお楽しみに♪(意味深)



スポマンチャンプキョンの走りを撮りました。
参考になるかどうかは分かりませんw



[PR]
by tatsuro-ueza | 2012-12-02 23:58 | R/C全般

ツーリング復活

【17日土曜日】
ホコリをかぶっていたT3'2012を眺めていたら、無性にツーリングを走らせたくなったので、
らんえぼさんに無理を言って谷田部に連れて行っていただきました。

ホコリをかぶっていたと言ってもメカは最新の物を入れているので、
タイヤを履かせればすぐに走行可能の状態にしてありました。

まぁ今年のスポマンでキョンが優勝したのも影響しているのでしょうね。

谷田部に着いてタイヤを買い早速走行…と思いきや、
テーブルを一緒にしたらんえぼさん・N岸さん・ユウさん・キョン・小指・JINくんとおしゃべりするだけで、
実際に走行を始めたのは昼前になってから。
コーススケジュールが変更になり、ストックツーリングは1時間に1回15分と決められているので、
残りの45分は次の走行へのセット変更に勤しむことが………んなもんするわけありません。
セット出しやダンパーメンテはキョンに任せて、ほとんどがおしゃべり。
たまにユウさんのセット出しの協力、またおしゃべり。

谷田部まで来ておいて何もしないとかマズイよな(´ε`;)ウーン…

こまけぇこたぁいいんだよ!!( ゚∀゚)

そんな土曜日でした。


【18日日曜日】
A山くんが

スポマンレギュで走らせたい!

ということをキョンに伝えたら、以前使っていたマシンを提供してくれることになったので、
初の谷田部2連荘となりました。

A山くんはこの日がスポマンレギュ初だったわけですが、
本人の、

上手く走らせられるんだろうか…

の心配はどこへやら。
すぐにアジャストし、常連さんたちと競い合えるレベルになりました。
本人も満足した様子。何よりです。

自分はというと、とにかくラップタイムを整えることに終始しましたが、
これがなかなか難しい。
キョンから、

一番いいタイムと一番悪いタイムの差がコンマ5秒以内にすること!

と宿題を出されましたが、1回2回でできることではないので、
しばらくは1発の速さ捨ててでも宿題を完遂しようと思います。
要は最後に笑っていられればいいんですからね。

楽しくなってきました!しばらくはツーリングに没頭しそうです。


そうそう、日曜日は谷田部にロナルド選手が来て走らせていましたが、
正確無比とはこのことで、走行箇所が毎ラップ同じというのは、見ていて呆れるくらい凄い。
レベルが違うとか、そういうレベルの話じゃないんですよね。
なんて言うんですかねぇ…、まぁ実際に見たら理解できますよw

今週末のAOCには、らんえぼさん・N岸さん・キョン・小指・A山くん・JINくんが
出るということです。応援していますぞ!
[PR]
by tatsuro-ueza | 2012-11-19 23:18 | R/C全般
天気も良かったので、散歩がてらに河川敷へパジェロを持って行きました。
シャーシをローダウン化したので、どう走りが変わったのか楽しみです。



c0161727_111398.jpg

見た目はほとんど変わっていません。


まずは小石が散らばる砂のダートで走らせました。
案の定ピョコピョコ跳ねますが、砂がグリップを減少してくれるので
変な挙動は起こりません。
問題は凸凹エリアに入ったとき。
ダンパーストロークが短いので、ショックを吸収しきれずに
反動で思いっきりひっくり返ります。
さらにウィリーもするためにバックフリップ寸前の状態が
頻繁に起こります。

これがこのマシンの限界なのかどうかは分かりませんが、
もう少ししなやかな足にした方がいいかなぁと思いましたね。


次に短い芝が貼られたフラットな場所で走らせます。
適度なグリップとフラットな路面でローダウン化の効果を期待しましたが、
あまり変化は分かりませんでした。
転倒しにくくなった……かな?というくらいです。

それよりも、トルクチューンモーターのパワフルさに驚きました。
適度なスピードアップはもちろん、トルクも結構あり、
ウィリー時間が圧倒的に伸びました。トップスピードもいい感じです。
標準ギヤ比では手で触ってもぬる~い程度の温度までしか上がりません。
そのため燃費も良く、30分は余裕で走ります。(リポ4000mA/h使用時)
進の字・キョンとの混走会でのコントロールモーターに使おうかな♪









[PR]
by tatsuro-ueza | 2012-11-10 23:58 | R/C全般

それってまさか…

ロン毛がスポマンで優勝しちゃったもんですから、
早速ヨコモが触手を伸ばしてきましたw



c0161727_20545425.jpg

これで心置きなくワークスを名乗れるぞい!

ワタクシも誇りに思いますわよ、ハイ。
ボディペイントにも一層磨きがかかってくれることでしょう。
頼んだよ~ぅ。
[PR]
by tatsuro-ueza | 2012-11-09 20:53 | R/C全般
パーツも揃い、サクサクと作業完了です。


c0161727_5362660.jpg

パッと見た感じではどこが変わったか分からないですね(;´Д`)



c0161727_5384438.jpg

ローリング機構をホーネットDパーツへ換装。
ローリングさせたくない場合は、グラスホッパーBパーツでもOKです。
ただしローリング機構を無くしてしまうと、ウィリーが起こりやすくなってしまいます。
定番の3ダンパー化ですが、ローダウン化によりギヤボックスがシャーシ側に寄ってしまうため、
DDカー用の細いタイプのダンパーでないと取り付けはほぼ不可能です。
なので、ローリング機構自体に細工を施してあります。



c0161727_5591652.jpg

リアボディマウントは、ターンバックルを介してツーリング用ボディマウントで延長。
適当な長さのターンバックルがなかったので、
ツーリングで使っていたメーカー不明のターンバックルを流用しています。
しかもネジ込み長が長いためにスペーサーで調整。
見た目がよろしくないですが、まぁ大丈夫でしょ。



c0161727_559564.jpg

フロントボディマウントは、ツーリング用をそのままポン付け。
写真ではTA05用を使ってますが、ネジ穴経が合えばなんでもいいです。
そうそう、ボディ側の穴を広げないといけませんが、
リーマーでサクサク削れるので問題はないでしょう。



c0161727_604644.jpg

サーボの位置を変更する必要があるため、写真のように着け直しました。
サーボステーはそのまま使えます。
シャーシが柔かいので穴あけは簡単です。
サーボはサンワのRS995を使っていますが、これは暫定処置。
ハイトルク型に変えたいなぁ。



c0161727_642135.jpg

Dパーツをごっそり取った状態になりました。
スバルブラットのタイヤを用いていた初代では、元々こういう取り付け方だったのです。



c0161727_653248.jpg

モーターはトルクチューンモーターに換装。
後付けしたコードが太くて取り回しに難アリです…。
元々モーターのかさ上げパーツが原因であるが故にコードがタイヤと干渉しやすいんですが、
ホーネットピニオン(18T)にしてかさ上げパーツを除けば、
モーターがセンター寄りになり、コードの取り回しが楽になります。
30Tくらいのハイトルクモーターにしないとモーター燃えるかも…。



c0161727_6104115.jpg

ローダウン化により、ノーマル状態に比べてシャーシが
3センチ~4センチくらい低くなります。
これでいて地上高は変わらないという…なんとも変な気持ちです。



c0161727_6114015.jpg

キット標準ではDパーツの部分にバッテリーを搭載するようになっていましたが、
それを取り除いてしまったため、代わりの搭載場所を探さないといけません。
たまたまショートリポを写真の位置に搭載してみたところ、これがドンピシャでした。
初代はここにラクダ型ニッカドを搭載していたんですよね。
懐かしい搭載方法だ♪


ちなみに、ダンパーはCVAスーパーミニか、TRFミニダンパー(M系用)が
良いと思います。
写真ではTRFノーマル(?)ダンパーが着いていますが、
1G状態で可動範囲が1cmもありません。
シリンダーを短いタイプに換装すれば
余裕を持たせることができると思います。


早く走らせたいぞ~♪
[PR]
by tatsuro-ueza | 2012-11-03 23:25 | R/C全般

改善

先週、公園でパジェロ&WW2&T1の3台でチキチキしましたが、
帰ってメンテしていると、ギヤボックスのネジがなめてしまい、
しっかり閉まらなくなってしまいました…。

復刻モノのパーツは、ほとんどがカスタマーからでしか入手できないので、
仕方なく注文……。

ん?……そういえば……初代パジェロのときと足回りを同じようにできないかな……??

初代パジェロと復刻したパジェロウィリーとの大きな違いは、
ビッグタイヤを履かせるためにシャーシをかさ上げしたところです。
つまり、かさ上げした部分を取り除くだけでかなりのローダウン化が図れ、
さらにスバルブラットのタイヤを履かせると初代パジェロになります。
(若干パーツの変更も必要です)

いまさら初代パジェロにすることもありませんし、
ビッグタイヤを履かせたことによる走破性の向上は捨てがたいので、
せめてローダウン化だけでもしてみようかと♪
そこで、カスタマーでローダウン化するためのパーツも注文しました。

ローダウン化に必要なパーツは以下のとおり…
①ホーネットDパーツまたはホッパーBパーツ
②ツーリング用ダンパー(サイズが合えばなんでもOK)
だけ。

やり方も簡単。
①パジェロウィリーのDパーツ(かさ上げの部分)を取っ払って、
フロントサスアームを初代パジェロの位置に取りつけます。
②リアはホーネットDパーツのアクスルを用いて取りつけます。
③サーボ位置を初代パジェロの位置へ移動
④ダンパー取付
⑤ボディマウントのかさ上げ
以上です。

これにより見た目は変わりませんが、シャーシの位置が大幅に下がり、
走破性が一気に向上します。
ボディマウントはツーリング用のボディマウントを流用し、
ボディ穴はリーマーで削れば大丈夫です。

最大の問題点はバッテリーをどこに搭載するか?ですが、
これも一発解消の方法があります。

実際にローダウン化していらっしゃる方々は理解していらっしゃると思いますが、
自分で試してもチョットした感動モノだったので、
ローダウン化が終了してから紹介します。


早くパーツ来ないかな~。
[PR]
by tatsuro-ueza | 2012-10-28 21:55 | R/C全般

これも

とある公園にパジェロを走らせに行きました。
同行してくれたチャンプキョン・進の字に感謝。

c0161727_20433414.jpg
天気も良くて最高の場所。


c0161727_20441615.jpg
左から、マイパジェロ・進の字のフォルクスワーゲン・チャンプキョンのワイルドウィリー。


公共の場所ですし、家族連れや小さな子供たちもたくさんいますから、
こういうウケ狙いの遅いマシンは子供たちの絶好の的になるわけです。
芝生の上を走るのでスピードも伸びず、ヒョコヒョコ走る姿は見ていて楽しいです。

とりあえずジャンプ台に使えそうな地形を利用した簡易コースを作り、
あとは3台でチキチキ。飽きてきたら寄ってきた子供たちと戯れ、
また3台でチキチキ。ときどき休憩。
結局5時間くらい公園に居座りましたw

今回は、バッテリーもパワーソースも余り物を使いましたが、
次はもう少しパワーアップして走らせたいですね。
今回はジョンソン・マブチ540SHでしたが、
トルクチューンが丁度いいかもしれません。
あと、このマシン専用にプロポを用意するのもアリかも。
ウィリーバッグにポイッと入れて、そのまま保管。
走らせたくなったらバッテリーを数本充電してそのままゴー。
う~ん。この手軽さいいですね。



[PR]
by tatsuro-ueza | 2012-10-20 20:39 | R/C全般

思い出しましょう

c0161727_10192891.jpg
こ、これ食いてぇ…!
(ロッテリアの5段バーガー)


いやいや失礼しました。
今年のタミグラも終わり、今は過去の反省と今後の課題&解決に
頭を悩ませる日々を送っております。

思えば、いろいろなカテゴリーに手を出してきました。
4駆オフロードから始まり、4駆ツーリング、
ミニシャーシ、ダイレクトドライブ、FFツーリング、
1/12GT、ドリフト、そしてコミカルオフロード。
その中で、今も続いているのが4駆ツーリングと1/12GT、
おまけ程度でコミカルオフロードです。
来年はこれにFFツーリングが復活しそうです。

先日のタミグラで進の字が見事3戦連続表彰台を獲得するなど、
仲間が活躍しているカテゴリーを見ていると、
なぜか自分もやりたくなっちゃうんですよね。

来年は4駆ツーリングはJMRCAレギュに移行して、
タミグラはFFツーリングとコミカルオフロード(あれば…)で
参加しようと考えています。
代表権もないしね。ワイワイとレースできれば。
[PR]
by tatsuro-ueza | 2012-10-16 23:18 | R/C全般
逝ってきました、東京大会…。
ダメダメでした、東京大会…。
Aメイン最下位でした、東京大会…。

何て言うんですかね~、何をやっても悪い結果になってしまうという、
いわゆるスランプにでも陥っちゃってるんでしょうかね…。

今回は秘密兵器としてキョンからTRF417を借りました。
さらに基本セットbyキョンという、
あとはメカを積めばそのまま上位ゲット!⊂(´∀`⊂
と鼻息は荒かったんですけどね。
実際走ってみるとズリズリの巻き巻きで、
真直ぐ走らせることも厳しい状態でしたね。

上位クラスになると、TRFチャレンジャー(元も含む)が当たり前、
腕がイイのが当たり前、の人たちばかり。
予選も決勝も非常にクリーンなレース運びで、
その中で走れたのは幸せでした。
それ故に余計に悔しいんですよね(;´∀`)

幸い(?)、なぜそうなるのかというのを進の字から聞けたので、
次回までに直そうと思います。


今回は久しぶりの方々ともお会いできました。
まずはタケ隊長ご一家。
お約束のボディも渡せて一安心。
隊員Aくんが相変わらずで安心しましたw
(いい意味でですよ)
予選がクラッシュに巻き込まれ気味だったのが残念です。
あれがなかったらメインは2つは上がっていたでしょう。
NEXT CHANCEです!
隊員Aの表彰台、嬉しそうでしたね~。
次はニューボディで優勝狙ってください!

次にB井さん。
この方は4年前のGT2400クラスからの縁で、
何かとお話しさせていただいている方です。
今回も深いお話ができました。
Aメイン入りの常連になってきましたね。
次は表彰台と言わず、トップを狙ってください。
あのセット、試すと結構奥深いですよ~。
自分も目から鱗でしたから。
ブログ更新、楽しみにしています(  ̄ー ̄)

その他、A山さん親子、N岸さん、M賀さん、マニキ、
色々な方々とお話しさせていただきました。
楽しかったです!またご一緒させてください!



さて、ウチのメンバーはと言うと、
前輪駆動部門の専門家である進の字がポールポジションをゲット!
意気揚々で挑んだ決勝で予選4位の人に当てられて亀さんに。
猛烈な追い上げを見せますが、時すでに遅し。
今回も3位となってしまいました。残念~…。

レーシングアクシデントと故意の線引きが非常に難しいところですが、
スタッフもさすがに目に余る行為に見えたようで、
何かしらの対策を打って出ることと思います。
このまま放置ではレースが無法状態になってしまいますしね。
JMRCAのレースほど厳しくする必要はないと思いますが、
選手にある程度の節度を持ってもらうためには致し方ないと思います。
今後の運営に期待です。


もう一人のメンバーはエースのS沢くん。
自分と同じGPX-TRFクラスに出ましたが、
既に前日のGPX-RMで代表権を獲っているため、
このクラスでのAメイン出走はできませんでした。
いずれにせよ、2年連続での出場おめでとう!
さすがだわ~♪
監督は嬉しいよ… 。(゚´Д`゚)


まぁこれで、自分の今年のタミグラは終わりました。
ここで一旦頭をリセットするべく、しばらくノンビリしようと思います。
年が明ければまた忙しくなるでしょうからね。


今回参加された方々、スタッフの方々、皆さんお疲れ様でした!
代表と取られた方々、本当におめでとうございます!
ワーチャンでのご活躍をお祈りしています!



c0161727_19452639.jpg

前回より少し大きくなったコース。
操縦台がコースより若干離されて設置されたので
隣の人のプロポでコースが見えないということはなくなりました。
ナイススタッフ!


c0161727_2015309.jpg

建物の柱の関係で、ROXよりコースが狭くなったのは致し方ないですが、
その分、ピットエリアは広々しています。


c0161727_2017069.jpg

隣の会場ではブシロードという会社が主催するカードゲームの大会が
開かれていました。
あの世界もディープなんだろうなぁ…。
おかげでギャラリーも増えてレースが盛り上がりましたよ。


c0161727_20183111.jpg

FFTCクラスの決勝Aメインのグリッド。
進の字が堂々とポールポジション!
それだけに結果が悔やまれます…。
[PR]
by tatsuro-ueza | 2012-10-14 23:30 | R/C全般

万能色

先週のスポマンで使用率No.1(かも…)だったアンプに新色が加わりますね。
c0161727_10311710.jpg

この色ならXRAYやサーパントなどのシャーシにも合いますね。
スポマンチャンプも実践で使用したアンプですから、実力は折り紙付き。
自分は買いますよ~。


さて、今週末のタミグラに向けて、着々と準備が進んでおります。
まずはパワーソースを一新。
今まで使い込んできたバッテリー&モーターを新品に。
特にモーターは異音が発生するほど使い込んできましたからね。
無理なギヤ比で燃える寸前まで回したこともありますし、
そろそろ新品モーターの奏でる音が聞きたくなって購入。
ハンダづけ面倒くさっ!

バッテリーは生ものですからね。
そりゃ、新しい方がいいに決まってます。
これでパワーソースの言い訳はできなくなりました。

さらに今回は、スポマンチャンプキョンから新アイテムを提供してもらいました。
パワーソース云々より、こちらの方が大きなウェイトを占めてるのは明らかです。
これで走らなければ完全に自己責任ですw

がんばるぞ~!
[PR]
by tatsuro-ueza | 2012-10-10 23:15 | R/C全般