ブログに決まってるでしょ!


by tatsuro-ueza
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

BMC入院

昨日の走行中、突然のノーコンにより最高速の状態でフェンスに激突したTRF416ですが、
その衝撃によりBMCのケースが完全にオシャカになってしまいました。

自宅に戻り、フルメンテをしようとESCを降ろしてみてビックリ。

c0161727_232960.jpg
上から見たら問題ないんですけど…、
c0161727_2323592.jpg
裏はパックリ割れてます…。

仕方ないので、メーカーに修理に出すことに決めました。
…決めましたって…。もっと早く出せよって話です(;´Д`)

幸いKOは修理対応がイイみたいなので、その辺の不安はありません。
が、そもそもの原因がノーコンにあるというのは解せません。

以前からもありましたが、これほど頻繁に起こると、心配で夜も寝られませんw
という訳で、あれこれネットで検索してみると、2通りの原因に絞れることが判明。
一つは、2.4GHz帯について。
もう一つは、電流・電圧不足です。
2.4GHz帯の問題については、ユザワヤの掲示板に書き込まれていたことを思い出しましたが、
今回は、どうやらもう一つの方にありそうです。
それは、「加速時に起こりやすい」ということ。

確かに、コーナーを抜けて加速していくとき、またはある程度加速したときにノーコンが起こっています。

これは、ハイパワーモーターがあまりにも大量の電力を消費するために、
レシーバーやサーボに十分な電力が供給できず、
その結果、レシーバーはESCに「加速せよ」という信号を送ったまま次の信号を送信できず、
ノーコンに陥ってしまうというのが理由だそうです。

この対策として、「レシーバーにキャパシタを積む」というのがあります。
ESCに積むキャパシタほど大きなものではありませんが、
ある程度の容量を持ったキャパシタなら、ESCやサーボへの電力供給が安定してくれるはずです。

昨今のデジタルサーボは瞬間消費電流(と言っていいのかな??)が
一昔前のそれとは段違いに高いみたいなので、
それも原因のような感じもしますね。

現在、マッチモアやゼノンから対策品としてキャパシタが発売されていますから、
今度テストしてみようと思います。

兎にも角にもBMCが戻ってくるまでの間、TRF416はお休みです。
この際なので、痛んだところを総取替えしてもいいかもしれません。

速い車は傷みも早いですね…。
[PR]
by tatsuro-ueza | 2008-11-30 23:31 | R/C全般

今後の方針

ワールドチャンピオン決定戦も終わり、心は早くも来シーズンに向かっています。

来年はツーリングとF-1の2段構えでポイントゲットを目指します。

c0161727_21203320.jpg
まずは12月に発売されるコイツをゲットすることから始まります。

よく見ないと分かりませんが、フロントサスアーム、実はカーボン混入なんですよね。
TRG等のサードパーティーから出ているものと同じです。
アルミサーボマウントといい、カーボンアッパーデッキといい、
最近のタミヤは本気ぶり(イケイケぶり)を感じます。

いいぞ~。この調子でドンドン出してくれ~。
[PR]
by tatsuro-ueza | 2008-11-26 21:27 | R/C全般
【23日(日)】
今日は公式予選第四ヒートと、予選上位者のみが進出できる決勝レース決定の日です。
前日までの調子で、決勝は走れるだろうと高をくくってましたが、実際はいかに?

さて、今日はよかばい君がサポート役として参加してくれました。
ワールドチャンピオン決定戦では、ドライバーである自分の他に、
1名だけサポート役としてピットに入れるんです。
丁度良い!ということで、彼にサポート役をやってもらうことに。

予選第四ヒート。
最前列からのスタート。
クリアラップの内にタイムをマークする作戦に出ます。
「ドライバーズ、オンザトーン! ぷ~~!」
(外人さんがアナウンスすると、「オン」にアクセントがあるんです)
一気に飛び出してオープニングラップを取ります。
そこから一気に超本気モード突入。
集中し始めるのが自分でも分かります。

インフィールドセクションは予想通りの走り。
あとはインフィールドセクションを抜けた後の複合コーナーを
いかに最短で抜けるか。

ここでアクシデント。
攻めすぎてフェンスに衝突してしまいました…。
脱出の間に後続車が抜いていきます。
復帰したときには中盤辺り。
挽回を図るも、時すでに遅し。
クリアラップを取ったときには、すでにスタート直後のパンチ力はありませんでした。
自己ベスト更新ならずで、この予選10番手で終了。

ピットに戻り、しばらくすると、タミグラでおなじみのKさんから決勝進出者の発表が。
ドキドキしながら聞き入ります。
「10番グリッド、東京代表、T弘選手!」
やったぜ!決勝に残れた~!
一安心ながらも次のことを考えなければなりません。

この時点では、予選第四ヒートの走りをもとに、若干セットを変更する程度に控えます。
ここまで来ると後は走りきるだけなので、大博打は避けたいのが心情でした。
タイヤを新品にして、いざ決勝へ!

決勝第一ヒート。
決勝は5分間を3回行い、内2回のベストポジションを点数化し総合順位を決めます。
スターティンググリッドもバックストレート上に変わります。
10番グリッドはイン側でした。ポールポジションからは遠いですが、位置的には悪くないです。

いざスタート!
ロケットスタートが決まり、ストレートエンドまでで3台をごぼう抜き。
よっしゃ!と思った瞬間、ストレートエンドのコーナーで多重クラッシュに巻き込まれます。
分かっちゃいるけど止められない♪(…失敬)
なんとか走り出したときには9番手辺りだったと思います。
その後なんとか挽回し、7位でゴール。

記事が少ないと思われますが、GT2400クラスは、一度ポジションが決まってしまうと、
滅多に順位が変わらないんです。
ほぼ全開でコーナーが回れるクラスでは、ある程度の差がついてしまうと、
順位を挽回するのは並大抵ではないのです。
(F-1のモナコGPみたいですね)

決勝第二ヒート。
やってしまいました…。フライングです。
フライングはバッドドライビング扱いとなり、10秒間のピットストップペナルティが課せられます。
スタート直後にアナウンスされなかったので大丈夫かな~と思っていましたが、
しっかりペナルティ取られました。
前レースのミニスポーツクラスでは、7台くらいが一斉にフライングしていても
何もペナルティが課せられなかったので…。

これで順位はほぼ確定…。
前車のクラッシュ等で最下位から3つポジションを挽回しましたが、これが限界でした。
いや~、参った!

決勝第三ヒート。
フライングだけは避けたい一身で、みょうに緊張してしまった第三ヒート。
しかしスタートはバッチリ。前車のクラッシュを上手く避けて、6番手辺りまで急浮上。
パンチ力もあり、これは行ける!と思った瞬間、パイロンに乗りひっくり返ってしまいました。
ありえない…。これだけは今まで無かった事だったのに…。
マーシャルが救出する間にポジションを落とし、万事休す。
結局10位で終了。

総合順位は10位で終わりました。

こう書くと不満だらけに見えると思いますので、ここからは明るい話を。

今大会は非常に楽しかったです。
超有名な方々にお会いすることができて、お話を伺うことができて、
さらにワークスの方々のサインも頂いちゃいましたし、
何よりも、順位より、まずは楽しむという雰囲気があって、
そんな環境の中に自分がいたことが、とても嬉しかったのです。

さらに、GT3700で抜群の安定性と速さをもったタミグラ殿堂K家選手の優勝。
他人では計り知れないプレッシャーの中、見事、ポーツトゥウィンを達成してくれました。
優勝が決まった瞬間、自分の事のように嬉しかったです。
本当におめでとうございます!

そんな大会でしたが、このような最高の舞台に立つことができたのは、
本当に幸せだったと感じています。

来年からは上位クラスに参戦することになりますが、
この夢の舞台に再び立てるように、一層ウデに磨きをかけて再チャレンジします!

応援、ありがとうございました!!
[PR]
by tatsuro-ueza | 2008-11-25 21:08 | R/C全般
【22日(土)】
いよいよ本番。公式予選の日です。

朝5時30分に起きて、7時半の出発までメンテ。
現地では、大幅なセット変更が時間的に難しいので、
できることはホテルでした方がいいのです。

会場のツインメッセ静岡には8時過ぎに到着。
既に参加者が並んでいました。皆さんおはようございます~。
と思いきや、参加者以外に、当日限定発売のお目当てを狙おうと、一般者も大勢並んでいます。
おそらくエブロの限定モデルを狙っている方々だと思います。

c0161727_22272184.jpg
参加者はゼッケンをつけて並びます。
それと並行して出欠確認も行われます。

c0161727_2228461.jpg
人・人・人です。
タミヤの一大イベントということで、カメラマンもたくさん来ていました。
とんでもない所に来てしまったものです…。

c0161727_2229249.jpg
参戦者の持ち込んだ荷物は、大体これくらいの量です。
万全を期すために、あらゆるものを持ち込んで対応するためです。
エキスパートの臭いがプンプンしますw

c0161727_22305188.jpg
ユザワヤに持ち込む量と変わらない自分の荷物。
いいのか、これで??

前日の公式練習で路面が大分出来上がってきました。
写真を見てもらえば一目瞭然。
c0161727_2239845.jpg
色が変わっているのが分かるでしょ?
大会の進行につれて路面の状況が変わってくるために、走行毎にセットを変更しなければなりません。

予選は4分間を4回走ります。長いですね~。

タイムはベストラップ方式です。地方予選のように最多ラップ方式とは異なるため、
スタートと同時に勢い良く走り出す選手はまばらです。
スタート直後の1周目はベストラップを取るためのポジション取りでダラダラ走ります。
勝負は2周目~4周目です。これ以上は熱ダレとパンチ力がなくなり、事実上意味がないのです。

予選第一ヒート。
攻めるも攻めるもパイロンに乗り上げてタイムが伸びません。
コースの慣れというのもありますが、ここに来ている人たちにその理由は通用しません。
走れて当たり前というテクを持った人たちばかりだからです。
このヒートは捨てて、コース慣れに専念しました。
結局10番手で終了。

予選第二ヒート
セットを若干変更した影響か、自己ベストを更新するも、トップとの差は広がるばかり。
ただ、次のヒートに向けての方向性が見出せたヒートでもありました。
走り方が分かってきたぞ!
このヒート、8番手で終了。

予選第三ヒート
来ました!自己ベスト大幅に更新!
思ったとおりに曲がる、走る、止まる、が初めてできた感じがしました。
「お~っとここで、東京代表T弘選手が自己ベストを更新してきたー!」
(O畑さん、ありがとね♪)
このヒートで初めて自分の名前がコールされたのが嬉しかったですw
順位も6番手まで浮上。翌日の最終ヒートが楽しみです。

公式予選3ヒートが終わった後、ピットクローズまで時間があったので、
同時に行われているタミヤフェアの一部を見て回りました。

c0161727_2303282.jpg
2008年世界選手権優勝車が、トロフィーと共に展示してありました。
最近のタミヤは元気ですね~。
マーク・ライナート選手も絶好調で何よりです。

c0161727_2323728.jpg
近接写真。
タカシマデザインのペイントが非常にキレイ。
よく見ると、一部のステッカーは自作っぽいです。
かし。さんが得意とされるアレと同じです。
このマシンが100km/h近いスピードで走ったわけです。
凄すぎ…。

c0161727_235389.jpg
タカシマデザインのマークは、ステッカーではなく塗りです。
このクォリティには舌を巻きます。いつかは塗っていただきたいペインターの一人です。

c0161727_2373214.jpg
c0161727_2374298.jpg
今回のタミヤフェアで発表になった、LFバッテリーです。
コスモエナジーやアレックスから出ているLi-Feと全く同じでした。
お値段はコスモエナジー以上アレックス未満で、がっつり稼ぐ値段設定ではないようです。
来年中には、このバッテリーが使用可能なカテゴリーをタミグラに設定するそうですよ。
F-1クラスかミニスポーツクラスに設定するのかな?

さて、明日は予選第四ヒートと決勝が待ってます。
果たして結果はいかに。

(つづく)
[PR]
by tatsuro-ueza | 2008-11-24 23:32 | R/C全般
【21日(金)つづき】
コントロールプラクティス(フリー走行)のタイムは2回計測されます。
ここでのベストタイムは20秒336。
トップは山陰代表のN村選手で19秒弱。その差1秒以上の開き。
練習走行なので皆さん本気ではないということと、路面が出来上がってないという
2つの要素がありますが、この時点で1秒差というのは…。

明確な問題点は、パンチ力がないということ。
バックストレートで明らかにスピードが遅いのです。
バッテリーが問題か?モーターが問題か?それとも別の問題があるのか?
夜はI藤さんのアドバイスをもとに、再度メンテしました。

c0161727_22133915.jpg
ホテルの部屋でピットを広げる図。
丁度良い広さで助かりました~。

いよいよ土曜日からが本番です。さて、どういう結果が待っているのか。

(つづく)
[PR]
by tatsuro-ueza | 2008-11-24 22:14 | R/C全般
7月の東京大会から約4ヶ月。とうとうこの日がやってきました。
さて、どんな世界が待っているのか楽しみです。

タミヤおなじみのハードスケジュールにより、写真が少ないです…。
tempestさんにご同行してもらえば良かった…。

【20日(木)】
移動日です。

朝8時30分に東京を出て、途中の東名高速の足柄SAで休憩し、
その後は一気に静岡まで走りました。
c0161727_1945855.jpg
足柄SA。
ひとっ走りした後の煙草とコーヒーはウマイ♪

c0161727_1981756.jpg
残念ながら富士山は見えませんでした…。それにしても大きいなぁ。

c0161727_19105319.jpg
フェラーリ360モデナスパイダー。
かっこ良過ぎ。

清水ICで降りて、向かうは聖地タミヤサーキット。
部品交換による慣らしも兼ねて、ひとっ走り。
平日でもピットテーブルは埋まってました。さすが!
c0161727_19103888.jpg
意外に狭かったw
ブラシレスなら10.5T以上は完全に持て余します。
特殊路面でグリップは高そうなのですが、隣接するオフロードコースからの砂が入り込んで、
所々スリッピーなのが残念。
トイレ・コンプレッサー・自販機(100円!)完備です。

そこで3時間くらい走行させた後、ホテルに向かいチェックイン。
しばらくすると強烈な眠気に襲われて、そのまま朝まで爆睡。

【21日(金)】
公式練習の日です。
参加は自由なので、来ていない選手もいます。

c0161727_1925515.jpg
全国の有名どころが大集結!
タミグラでは一度は見たことがある方々ばかり。
大丈夫かな自分…。

c0161727_19272263.jpg
自分のピット。
場所は決められていて、そこにゼッケンが置いてありました。
自分のゼッケンは「76番」です。う~ん、いいねぇ。

c0161727_19282892.jpg
右隣は関西代表のT岡選手。
席についていきなり話友達になりました。情報交換や機材を使わせていただいたりと、
本当にお世話になった方です。

c0161727_19332235.jpg
ピットからコースを見た写真。広すぎです。
パイロンの設置がいやらしい…。

c0161727_2052642.jpg
とうとうこの日が来たんだなぁ、と実感します。

c0161727_2071373.jpg
自身のピット。
ユザワヤと変わりませんw
これでもかなりシンプルな方です。周りの方のピットには、見たことがない機材がビッシリ。

準備が終わり、いよいよ公式練習です。
走行は4分間×4回。そのうち2回はコントロールプラクティスと銘打って、実際にタイム計測が行われます。

(つづく)
[PR]
by tatsuro-ueza | 2008-11-24 20:28 | R/C全般

無事帰宅

c0161727_0442098.jpg

ただいま戻りました。

静岡を出たのが午後5時。自宅に着いたのが午後11時40分。
6時間ぶっ飛ばして帰りました。
途中、秦野~横浜町田インター間での事故で、東名おなじみの大渋滞。
これには参りました…。

皆さん、ご声援本当にありがとうございました!

当日のお話はまたの機会にして、とりあえず寝ます。

お休みなさいzzz…
[PR]
by tatsuro-ueza | 2008-11-23 23:57 | R/C全般

いよいよ明日

c0161727_2233784.jpg


いよいよ明日、静岡へ行ってきます。

マシンメンテも終わり、レース用ボディも届き、パーツ類も万全(…か?)。
これでホテルの予約もバッチリとなれば、もう行くしかないでしょう♪

公式練習は明後日なので、明日はタミヤサーキットで走らせる予定です。

これまで応援してくださった方々、本当にありがとうございました。

それでは、行ってきます!
[PR]
by tatsuro-ueza | 2008-11-19 21:37 | R/C全般

嬉しい贈り物

おはようございますzzz…。

仕事の疲れが溜まってたのか、ユザワヤから帰ってお布団に直行してたことすら忘れるほど爆睡していた上座達郎です。
寝ること10時間。頭スッキリ、お目目パッチリ、体が軽い♪
けど研修がある…。仕事はイヤ-----。゜(゚´Д`゚)゜。

翌日に楽しい事があると自分から早起きするのに、嫌な事になるとギリギリまで寝てしまうのはなぜだろう。
人間の体は不思議だらけです。

さてさて、昨日のユザワヤにて、かし。さんから嬉しいプレゼントを頂きました~♪

それがこれ!
c0161727_5454947.jpg

じゃ~ん!TRFステッカー!

早速、ワーチャン専用ボディに使わせていただきます!
本当にありがとうございます----♪

ステッカーの話の中で、「Y's Friends」のステッカーも作ろうという話があり、
各人用に色分けしてみたら面白いというアイデアで盛り上がりました。
例えば、U野さんは青と銀のグラデーション、COLAさんは赤と黒のグラデーション、
そしてキョンくんはウ○コ色のグラデーションw

来年のタミグラは、かし。さん力作のステッカーが映えますよ♪
[PR]
by tatsuro-ueza | 2008-11-16 05:30 | R/C全般

安心と不安

ユザワヤでのクラッシュでBMCのヒートシンクファンが
回らなくなった原因が分かりました。

ただの断線です(;´∀`)

チョチョッと半田付けしてスイッチオン。

しっかり回ってくれましたーヽ(´ー`)ノ

これで一安心です。
ケースの外れは、また今度考えますw

それにしても、あちこちガタガタです…。
アッパーデッキが割れてます。
スパー・ピニオンもボロボロです。
デフジョイントはグラグラです。
これで良く走ったな…と感心してしまうくらいです。
これからはペースを落として、マメにメンテしていきます(;´Д`)


さて、先日、emiさんからアトランティスの訃報が届きました。
容態が悪化してから対処の間もなく息を引き取られたそうです。
心からお悔やみ申し上げます。

現在所有のバラセルバッテリーも、お亡くなりになる寸前のバッテリーが2本、
お亡くなりになったバッテリーが1本あります。
(GP4300・オリオン4600・オリオン4200)
どれも耐久性には定評のあるバッテリーばかりです。
唯一元気なのがフォースマックスです。
無理な使い方をしてきましたが、1年経っても現役です。
ヘタなマッチドよりパワーがあるかもしれません。
容量も表記以上に入ってくれますし、充電中の電圧上昇カーブもキレイなままです。
今後はフォースマックスをメインにしていく事になると思います。
(それでも浮気してしまうんだろうな…)

早くA123の特許切れてくれ-----。゜(゚´Д`゚)゜。
[PR]
by tatsuro-ueza | 2008-11-11 22:10 | R/C全般