ブログに決まってるでしょ!


by tatsuro-ueza
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

<   2009年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

三昧♪

2日連荘でユザ慣行してきました。

土曜日はブラシレス416の日。

セットは前回と同じ。
ただし、タイヤが合わず四苦八苦。
ソレックス28だとタレるし、エクストリーム32だとグリップが足りない。
他の常連さん方も苦労していたそうで、
普段ありえないミスを連発していました。

サーキットが屋上にある関係上、時間によって路面温度が様変わりし、
それに合わせたタイヤチョイスが必要になってきます。
しかし、今回のようにソレックス28とエクストリーム32の中間のタイヤというのは
なかなかありません。
仕方なく、グリップするソレックス28の方を使い、ブリスターと戦いながら走らせていました。

3パック走らせた後、マシンを眺めながらセッティングを考えていたところ、
超常連のライコネンさんが一言。

『ダンパーオイル漏れてない?』

その瞬間、ハッと我に返りました。
しばらくメンテをしていない箇所だったのです。
しかもセッティングの上で最も重要な箇所の一つ。
チェックしてみると……確かに漏れてました…。
押し込んだダンパーシャフトが戻りません。
空気も大量に入っているようです。クチュクチュ言ってます。

キョンからダンパースタンドを借りてオイルを充填⇒組立。

走りが戻ってきました~!

ブリスターも少なくなりました。
簡単だからこそ毎メンテが必要でしたね。忘れてました(;´ロ`)
帰ってから速攻で残りのダンパーをフルメンテしたのは言うまでもありません。

結局、持ってきた7パック全て使い切りました。
余は満足ぢゃ(・∀・)


日曜日はライトチューン05の日。

前日に話があった『ストリートチャレンジのギヤ比アップ版をしよう!』とのことで、
ピニオンを44枚にアップ(ギヤ比4.9)。
基本セッティングは先週のタミグラのまま。ボディもそのまま。電飾もつけたまま。タイヤもそのまま。
もう茄子がママ、胡瓜がパパってヤツですよ(?)

恐る恐る走らせると、これが結構速い。
GTチューンのギヤ比5には負けますが、それでも十分。
普段、ブラシレスでは減速しないと曲がれない高速コーナーでも、
このスピードならフルスロットルのまま曲がれます。
ラジアルタイヤも思った以上にグリップしてくれたので、
何だかあっけなくて逆に面白みがないので、よかばい達のGTチューンギヤ比7台に合わせて
チキチキしてたところ…Here comes a New Challenger!!(挑戦者現る!!)

らんえぼ氏のB-MAX4乱入!

ブラシレスパワーでストレートは23Tを凌ぎ、コーナーではフルロールをさせながら
観客の視線を虜にする憎いヤツ。

接触でもしようものなら、背の低いオンロードカーはお手上げです。
踏んづけられるか、タイヤに巻き上げられるかのどちらかです。
実際、よかばいのマシンは数回踏んづけられていました。ムギュッ!

やっぱり日曜日はノンビリが一番ですなぁ♪

久しぶりに土日を満喫できました。こういう日を過ごした後は気持ちよく寝られるものです。
来週も楽しめるといいなぁ~(_Д_)


と、ここでお知らせです。
来週、4月5日(日)にSPL1で行われるレースのF-1部門に、emiさんと参加することになりました!

ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

ただ、参加の方法など、詳しいことが全然分かりません。
エロイ人…いや偉い人、教えてくださいな~。
[PR]
by tatsuro-ueza | 2009-03-29 21:10 | R/C全般

総括(偉そうに…)

2日間でイロイロなマシンを見てきましたが、俗に言う『速い人』には共通点があるように思います。
それを自分なりにまとめてみました。

①自分に一番合ったセッティングポリシーを持っている。
まずは自分を知ること。
次に、それに合ったセッティングを煮詰めていくこと。
この2つが徹底して行われているように感じます。
他のセッティングシートの情報を鵜呑みにせず、活用するとしても味付け程度。
これは広坂さんも言っていたことですね。
ドライビングスタイルは人それぞれですから。

②悩むことが楽しい
『セット出し』というのは出口の見えないトンネルを進んでいるようなものです。
あ~でもない、こ~でもない、と試行錯誤を繰り返すこと自体が何よりも楽しい。
決して口には出しませんが、速い人ほど陰では相当悩んでいると思います。
その苦労が自身の経験となって、幅広いセッティングレパートリーを持つことにつながっている。
『場数を踏む』というのはこういうことも含まれていると思います。

③幅広く情報を得ようとする姿勢
ノウハウを得るための最後の手段は人間関係の構築です。
速い人は広い人間関係を築いていることが多いですね。
人が困っていたら教えてあげる、自分が困っていたら教えてもらう。
つまり、ギブアンドテイクが絶妙なんです。
そういう人は成長も早いので、一気に頭角を現しはじめたりします。
結局最後は『人』なんですよね。


自分はそういうことができているだろうか?
自問自答する良い機会でもありました。

※偉そうに語ってますが、サラッと流してくださいw
[PR]
by tatsuro-ueza | 2009-03-23 22:23 | R/C全般

タミグラ2連荘!

タミヤグランプリ東京大会に参加してきました!

2日目のF-1、3日目のストリートチャレンジ1の2日間連荘です。
開催直前に発売された刻印入りブヂルミディアム(リア)のテストを金曜日に行ったため、
ラジコン漬けの3日間でした♪

それではレポートGO---!!!
※例によって画像はありません、ごめんなさい。

【1日目:F-1クラス】

いきなりお寝坊さん。
らんえぼさんが場所を確保していただいたおかげ様で定位置(?)に座ることができましたが、
滅多に寝坊しない自分が、この日に限って寝坊とは…。
体力が回復しきってないようです。早くも老化現象??

本日のユザメンのご紹介。
F-1フレッシュマンクラスにらんえぼ氏・COLA氏、ミニスポーツクラスにemi氏のお三方。
顔なじみがいると心が和みますね。心強い味方です。

この日は参加者が全体的に少なかったこともあり、ギュウギュウ詰めになることはありませんでした。
チョット広めにピットを設営し、車検に向かいます。

最後尾に並んで数分後、列の流れが止まります。
オフィシャルともめている人がいるらしく、流れが回復する気配がありません。
いきなりつまづきました…(;´Д`)

なんとか車検を終えてピットに戻ったときには練習走行はかなり進行していて、
並んでも時すでに遅しと判断。マシン整備に費やすことにしました。
とは言っても、そこはF103。デフの再組上とベアリングの様子見だけで終了。
Tバーはとりあえずそのままで。

いよいよ予選第一ヒート。
8番のステッカーを貼り、後列スタート。
ベストラップ方式なので、ブザーが鳴っても一斉に走り出すことはありません。
トロトロ走り、位置を調整していきます。
前が結構クリアになったところでタイムアタック開始!
ところが、超ドアンダー。スロットル調整してワザとリアを流す方法を試すも、結局無意味と分かり、
仕方なく、このヒートを捨てることに。
その結果、第一ヒートは15番手に。

予選第一ヒートと第二ヒートの間にお昼休憩と同時に練習走行(区切られた区間で)ができます。
そこを利用して大幅にセットを変えたマシンを走らせます。
これがドンピシャ!
気持ちいいくらいに曲がってくれます。曲がるんですが巻くことはありません。
意気揚々で予選第二ヒートへ。

予選は、予想していたとおりに快調でした。
唯一残念なのが、真のクリアラップを取れなかったことでしょうか。
それもタミグラ、レースというものです。
8割方満足して順位を確認しに行きます。

予選8位にアップ。なんとかAメインに残ることができました~(;´∀`)

さぁ決勝です。
前回ではポールスタートするも、結局5位まで落ちてしまったので、
今回は慎重に走りきることだけを考えていました。
落ち着いて走れば良い位置にいけると分かっていたので。
しかし、そうは問屋が卸しません。

スタート直後の第3コーナーで壁に引っかかり早くも最下位。
その後、数週にわたり猛ラッシュをかけます。
そして、中盤グループに追いついて抜きにかかった最終コーナー手前で、またもクラッシュ⇒横転。
ふたたび最下位へ。
激しいクラッシュで左右の曲がり方が異なるほどアライメントが変わってしまい、
真っ直ぐ走ってくれません。

心の中は既に諦めモード。
何回かクラッシュがあったと思いますが結局最下位(9位)でゴール。
※リザルト上は9位は下から3番目ですが10位以下はリタイヤだったので、
完走扱いの最下位です。

でもまぁ、Aメインには残れたので、満足度70%くらいですね。
マシンは良く走ったので次に期待です。

終わったことにホッとしたのか、ド~ンと疲れが出てしまい、
ホテルにチェックインしたときはフラフラでした…。

ホテル?

そうです。ビジネスホテルです。それが何か?

今回は2連荘ということと、マシンメンテに集中したいため時間が欲しいということの2つの要件が重なったため、
ROX近くのビジネスホテルに泊まることにしたんです。

チェックインした後、フラフラに鳴りながら秋葉原へタイヤを買いに行きます。
何度か意識が飛びましたが、なんとかフタバ産業へ到着。
すると、U野さんが来ていました!
話をしつつ、日曜日に使うバッテリーとタイヤを調達。
久しぶりの新品バッテリーです。う~ん新しい♪ピカピカだ♪でも眠い…。
速攻で浅草に戻り、バタンキュ~zzz…(´-ω-`)


【2日目:ストリートチャレンジ1】

午前3時に目が覚めました。疲れはかなり回復した模様です。
目が腫れてたので焦りましたが、そんなことは言ってられません。
早速バッテリーの充電とマシンメンテを行います。
時間は限られているので手早くね。

バッテリーは、さすが新品というべきもの。
電圧が安定しています。温度も最適。しかも容量は十分以上に入ります。
バッテリーはこれでヨシ。

マシンメンテは主に注油とハンダ付け。
愛用しているナタリー(オイル)をチュ~っと注します。
その後アンプのコードを全て新しいものに変えます。
コネクターも2ピンからタミヤコネクターへ。
最後にモーター慣らし。
バタバタしていたら6時を回っていました Σ(゚д゚lll)ガーン

急いで荷造りしてROXへ。
予想していたとおり、3日間で最大の参加者数です。
この時間で既に大行列ができていました。
前日から並んでいるキョン、それとよかばい・マッサに挨拶し、そそくさとマックへ。
タミグラの朝食は朝マックが定番になってきましたw
軽~くお腹を満たす感覚がいいですね。コーヒーも美味しくなったし。

7時過ぎに開門。
キョンのおかげで定位置(??)に座れました。

この日のユザメンは、
ビギナーズにCOLA氏・U野氏、それにマッサ。
ストリートチャレンジ2にキョン、ストリートチャレンジ1によかばいの5人。

辺りを見回すと、いますいます、超有名な方々が。
皆さん、タミグラや雑誌で一度は見たことがある方々ばかり。
う~ん、いいなぁ。自分がどこまで通用するか楽しみです♪

予選第一ヒート。
最多ラップ方式(どれだけ周回することができるか)を採用しているため、
予選と言っても真剣勝負のレースと同じです。
絶好調だったのが、フ○バ産業のY儀選手。
他を圧倒するスーパーラップを刻みます。
その後に雑誌でも超有名なサノタケ選手、去年のタミグラポイントトップのS村選手、
アグレッシブな走りで常に結果を残すT中選手、N岸選手、そしてタミグラマスター(殿)選手と、
蒼々たる顔ぶれが続きます。

うわ…凄すぎ…(;´∀`)
戦々恐々としながら自分の番を待ちます。

そして自分の番。第一ヒートは後列からのスタート。
先日の谷田部で施したセットで挑みます。

スタートダッシュも決まり、第2コーナーで4位に浮上。
よっしゃ!と思った矢先、またもクラッシュでドン詰まり。

『またかよ~~~』

ラップタイムは他車より速いのは分かってましたが、皆さんレースをしているので、
そう簡単には抜かせてくれません。
詰めながらも抜けない状態のままタイムアップ。
第一ヒートは9周で終了。暫定30位…。全体の中盤辺り。
ただ、第二ヒートは前列からのスタートなので、得意のスタートダッシュが決まれば何とかなるだろうと。
変にポジティブシンキングだった記憶がありますw

さて第二ヒートです。
セットはそのままで…いいのか、ホントに…。
スタート!
スタートダッシュ成功!トップで戻ってきます。
その後に猛追してきたのがT中選手。昨年のタミグラワーチャンGT3700東京代表の方です。
さすがに上手い!みるみると差が縮まってきます。
負けじとコーナーを閉じて抵抗しますが、周回遅れに引っかかり順位逆転。
その後、焦ってパイロンに乗り上げ横転。
なんとか挽回するものの、時既に遅し。10周には入りましたがタイムが遅すぎです。
結局Bメイン5位確定。

『あの横転がなかったら~~~』

悔やまれる結果となりました。

Aメインに入れなかったことが確定した後は、やる気ナッシンモード全開ですw
決勝でN村(TEAM WOLF)君に特攻しようかと訳の分からない作戦を考えたりします。
(空振りで終わりましたw)
クラッシュ・横転・ひっくり返りの連続で、最終的にはBメイン8位(だったかな?)で終了。

今回のタミグラは、スキルの差がモロに出た感じでした。
セッティングが完全に勉強不足だったのです。
滅多に走らせないカーペット路面だから…というのは理由になりません。
どんな路面でも特徴を把握していれば、セッティングの方向性は見えてくるものです。
Aメインに残った方々は、そのスキルが二枚も三枚も上手だったと思います。
と同時に、次のタミグラはAメインを目指す決意もより強くなりました。

やっぱりレースは楽しい!

次は5月の第4週に行われます。
どうやらミニスポーツは行われるみたいです。
(オフィシャルがポロッと洩らしていました)
気温も丁度良い時期なので、いっそう盛り上がるでしょう。
次のタミグラが楽しみです。

ユザメンをはじめ、今回参加された全ての方々に、お疲れ様でした!

P.S.
ユザメンの活躍ぶりは、他のユザメンのブログにて近日公開予定です。お楽しみに!
[PR]
by tatsuro-ueza | 2009-03-22 22:36 | R/C全般

無事解放

忙しかった時期も今日で終わり。
昨日から一睡もせずに仕事をこなし、終わったのが今日の昼過ぎ。
14日(土)の朝から15日(日)のお昼まで計29時間。
残業21時間の多忙を極めてましたよ…。

そこまで起きていると、逆に寝られなくなるものなんですよね。
頭がテンパっちゃってテンパっちゃって。
天気も良かったのでユザワヤに寄って帰ろうと決めました。

今日のユザワヤは春の陽気でポカポカ。
前日が雨だったということもあって、土曜日組もチラホラ。
EP・GP共に元気に走ってました。

よかばいもブラシレスモーターに慣れてきた様子。
しかし、Aタイヤは喰わないよね~。ソレックスならバッチリだったね。
エボ5MSを駆るミラクル小学生(この春からめでたく中学生)も苦戦中。
まずはタイヤのチョイスからが基本ですね。
自分もチョイスはヘタなので、これからも勉強です(^^;

キメラコンバの方も来てました。今度JMRCAレースに出られるとの事。
次はレギュを統一してチキりましょ。あのコンバはかなり優秀そうな臭いがプンプンしますんで。
大分発のアイテムを、ここユザワヤで流行らせましょう!

結局3時くらいまで居て、その後家に戻りバタンキュ~。
でもって、今、もぞもぞ起きてきたところですw


そうそう、タミグラの封筒も届いてます。
F-1(21日)とストチャレ(22日)の2連荘です。
出場される皆さん、頑張りましょ~!
[PR]
by tatsuro-ueza | 2009-03-15 22:15 | R/C全般

よかった~

無事、ユザワヤに行けましたヽ(´ー`)ノ

どんより曇り空でしたが、最後まで雨が降らなかったのが幸いでした。

久しぶりのTRF416でしたが、一番フィーリングが良かったセットに戻して走らせたところ、
これがドンピシャ!
モーターもボルテックスからX11に戻したのも良かったのかも。
レスポンスも満足でした。

タイヤもエクストリーム28よりソレックス28の方がグリップ感が良かったので1パックで交換。
あとはひたすら猿ラジです。
結局、持ってきた7パック全て使い切りました。
よかったよかった♪

よかばいも初ブラシレスで、

速い!俺には不要!

と行ってましたが、ブラシモーターに戻さなかったところを見ると、まんざらでもない様子。
元々ウデは良いので、こちら側に引き込みたいのですが、それは追々考えましょう。
早く415を復活させなさい!w

大遅刻のロン毛はLEGEND・Jrくんと擬似ストチャレチキチキ。
GT-Rボディは不評みたいでしたが、あのボディが活かせるセットを見つけるのも面白いかもしれません。
ロン毛には某のLFバッテリーを使ってもらいましたが、遅い!とのこと。
今後のタミグラはLFバッテリーで出ようと考えていたので、次のタミグラが不安です…。
しかしながら、管理が楽で充電が早く、それでいて1日何回も使えるというのは、
ニッケル水素を遥かに凌ぐ便利さです。
アトランティスやフォースマックスから、容量アップ版のLiFeも発売され始めましたから、
もしかすると、一種の技術革命が起こるかもしれません。
今後のLiFeに注目ですね!

LEGEND・Jrくん、今度、丸一日を使って徹底的に鍛えてあげるからお楽しみに♪

今日はミラクル小学生&ダンディお父さんも来てました。
TT-01からエボ5MSに乗換え、メキメキと腕を上げてきました。
ふと見ると、見たことのないメカが載っています。
先日発売されたばかりのキーエンスのブラシレス!
タキオン(ESC)とルキシオン(モーター)です。
さすがキーエンス、ESCが小さい!
大きさは同社のラピーダとほぼ一緒。デザインもキーエンスっぽくてGOOD!
予約して手に入れたそうですが、ここまで来れば、あとはウデを磨くだけ。
頑張れ!

そうそう、キメラというメーカーから出ているTA-05コンバージョン(プロトタイプ)も初めて見ました。
バッテリーも振り分けタイプですし、見た目『バギー?』と思う構成です。
それもそのはず。リアよりフロントのベルトの方が短いのです。
となると、トラクションはフロント寄りになりますから、
加速の不利はありますが、コーナーが強い感じがします。
オーナー曰く『巻くという問題は皆無です』とのこと。
ドリフトベースにも人気があるらしく、近々新作が発表されるそうです。
今日初めて来たそうで、ボディの選択やタイヤなどをアドバイスしながら
色々お話を聞けました。またお会いしましょう!

ところで、『どんなセッティングをしているんですか?』と聞かれることがあります。
ハイどうぞ!とマシンを見せるんですが、皆さん首を傾げることが多いんです。
理由は一つ、『アンダーセッティング』だからだと思います。
巷で見かけるセッティングシートとはまったく別のセットを施している場合が多く、
場合によっては全く逆だったりすることがありますが、
自分が最初に施すセットが、まずはリアグリップ確保から始まるため、
曲がるということを後回しにしてしまう傾向にあります。
最終的には曲がるようにセットしていきますが、それもある程度までで止めてます。
それ以上は巻くにつながるからです。
昨年のタミグラGT2400を走ったときののセットはキット素組みの状態でしたが、
その状態が正にアンダーセッティングだったのです。
これが自分にマッチしたために、気持ち良く走れたんですね。

曲がるためには、セッティング云々よりも、まずはスピードを落とすのが一番!

これが自分が信じて疑わない信念でもあるのです。

さぁ、忙しい時期もあと一週間。気合で乗り切りますよー!
[PR]
by tatsuro-ueza | 2009-03-08 22:32 | R/C全般

もやもや

忙しい時期もあと1週間。
今日は予想以上に仕事が進んだため、日曜日にお休みをもらえました♪

ここまで忙しくなると、ラジコンをする気が起きてきません。
416も05もF103もホコリを被ってます。
ピットボックスの中身も先週の日曜日に行ったときのままです。

世界の広坂さんが引退したというニュースを聞いても、
他人に同情する余裕すらないほどボロボロでした。

明日は寝太郎になろうかな~と真剣に考えてましたが、
折角のお休みなんですから、この際、1台走らせましょう!

という訳で、明日、ユザワヤでかっ飛ばします。

雨が降らなければいいんですが…。
[PR]
by tatsuro-ueza | 2009-03-07 22:45 | R/C全般