ブログに決まってるでしょ!


by tatsuro-ueza
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

<   2010年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

GarageT&Fで練習

c0161727_2053498.jpg

千葉市稲毛にあるGarageT&Fにお邪魔しました。

14日に横浜市都筑のWARUサーキットで行われるタミチャレの練習と、
Jigen氏のセット出しのお手伝い、それとワーチャン出場を決めたA山くんのお相手と、
なかなか濃い内容になりそうです。

朝8時に家を出て、三鷹⇒(中央線)⇒東京⇒(京葉線)⇒稲毛海岸と電車を乗り継ぎ、
約1時間50分でT&Fへ到着です。
稲毛海岸駅でJigen氏と合流。徒歩だと開店に間に合わないのでタクシーでGO。

T&Fに着くと、A山さん親子の他にガさん親子、それに葱玉さんもいらしていて、
まるでワーチャンに来たかのような面子にビビりながらピットを構えます(;・∀・)

c0161727_20572369.jpg

マシンはTA-05IFSです。
モーターをライトチューンに変更し、これにJigen氏から強奪・・・・・・お借りしたヨコモ7Nを履き(写真は500円ラジアル)、
カローラアクシオを被せて、エセGTB仕様で走らせますw

T&Fはカーペットコース。
先日のタミグラでツルッツルだった路面に危機感を感じつつ恐る恐る走らせますが、
直ぐに杞憂に終り、限界を目指して走り込みます。

ってか、7Nが超グリップするんですけど・・・(;´∀`)

1時間2パック走って飽きてきたので、Jigen氏から略奪・・・・・・提供していただいたカワダ30Tに
積み替え、ギヤ比も5前後に上げて走らせます。

このスピード、丁度イイ!!(・∀・)

結局、モーターが燃えるまで走らせていました。
臭かった~。T&Fにいた皆様、ご迷惑をおかけいたしました(;´Д`)

肝心のJigen氏と言えば、最初はセットに苦しんでいたようですが、
ワタクシの的確なアドバイスのおかげ(?)で気持ちよく走らせることができたようです。
最後は自分の方が突かれるほどの成長振りです。
ガヤルドボディはマッタリしていて、どちらかというとSC430に近い特性があるんですが、
セット出しが進むにつれクイックに曲がるようになってきました。
本人も、

ARCの登録名を勝手に変えるんじゃね-------!!(# ゚Д゚)

と怒ってました・・・・・・いや、良く走るようになった事に喜んでいたようです。
チッ( `д´)・・・・・・いや、良かったですね。


さてさて、A山さんはじめタミグラスーパーな方々は、それぞれご自身のセット出しに勤しんでおられました。
A山さんはタイヤ、ガさんは主に駆動系、葱玉さんは全体的なセットと、
一見、楽しまれているように見えますが、実際はかなり濃い内容で、
私など入れる隙はありませんでした。ダーツとすき家のメガカレーで気を引くのが精一杯でしたよw

帰り際に自分のアクシオボディをA山さんに託し、一足先にT&Fを出ました。
いや~、楽しかったッスよ~ヽ(´ー`)ノ

来週もT&Fにお邪魔します。
もっともっとタミチャレの練習をしないとね。


c0161727_21302194.jpg
A山さん親子。
タイヤテストに余念がありませんでした。良いデータが取れたでしょう。


c0161727_21311410.jpg
ガさんご子息のHくん。
ダーツの先を折りまくりでしたw
ドライビングは目を見張るものがあります。


c0161727_21325035.jpg
ガさん。
あの走りはマズイでしょう。優勝しちゃうかもしれません。(マジで)



【動画集】







[PR]
by tatsuro-ueza | 2010-10-31 23:35 | R/C全般

タミグラ動画集

10月24日のタミグラの様子をデジカメで撮ってみました。

最近のデジカメって、ここまで撮れるんですね。
ズーム速度に難アリですが、まぁ十分です。
HDモードで取るとアップロードが難しいので、
決勝だけは2つに分割してあります。

フレッツ光って、思ったほど大したことない…。
ADSLの方が安定していますね。















[PR]
by tatsuro-ueza | 2010-10-29 23:49 | R/C全般

タミチャレ

今年のタミグラも終わり、年末まで何をしようかな~と考えていた矢先、

A山お父さんから

タミチャレどうですか?

とお勧めがあり、近場で探してみたところ、
ありましたよ、WARUサーキットでのタミチャレが。

本当は10月に行われる予定だったのが、雨天延期になり、
11月14日に再度開催される運びとなりました。

レギュレーションも、GTチューン・LF・ストリート系ボディ・500円ラジアルと、
手持ちのもので用意は済むので、気が楽です。

何より有終の美を飾りたいということもあり、急遽参加することになりました。

だって、グランシップ行きたいし!w

同じ日にJRMのレースが谷田部で行われますが、
そちらの方は不参加ということにます。
参加される方、頑張ってください!

COLAさん、ユザメンの今年の集大成として大暴れしましょう!
ファイヤ-------------!!


【ご留意点】
WARUサーキットのタミチャレにはAMBポンダーが必要です。
レンタルもしていないそうなので、事前に用意する必要があります。
[PR]
by tatsuro-ueza | 2010-10-27 23:22 | R/C全般
1日目は自身のレース、2日目はJigen氏のサポート役としてタミグラ連荘です。

c0161727_2055728.jpg
朝4時30分です。まだまだ暗いです。深夜営業のお店が開いているところもあります。ね、眠い…。


c0161727_207343.jpg
三鷹発の始発電車に乗ります。
ホームはガラガラです。


c0161727_20305897.jpg
32分発の始発には間に合いませんでした…。なので次の電車に乗ります。


c0161727_20354593.jpg
中央・総武線ホームなんですが、この時間帯は中央快速線の電車が入ってきます。しかも各駅停車…。


c0161727_2037553.jpg
電車を乗り継ぎ、ROX到着です。
この時点で朝の5時40分。15人くらいが並んでいました。
まぁ、こんなもんですかね。


c0161727_20382280.jpg
腹が減っては戦はできぬ。
Jigen氏を拉致して(?)デニーズに直行~w


c0161727_2039317.jpg
昨日のスーパーGTVのベストラップが10秒8。
昨年のGTビクトリーのベストラップが9秒2だったので、多少テクニカルなコースになっていますね。
最終コーナーのクネクネ(自分で命名)が久しぶりにエグくなってます。


c0161727_20411076.jpg
ご一緒したグンジ・K2K2・横Tの三氏のピット。
写っているマシンはグンジ氏のTT-01E。本人は超本気で上位を狙っているようです。
確かに、良く走りそうなマシンになってましたよ。(基本をキチンと抑えてありました)


c0161727_2045171.jpg
スーパーGTBの大本命、A山くんです。
今まで何度も涙を呑んできました。ようやく苦労が報われる日がやってきたね。
頑張れよ-------!!


c0161727_20471224.jpg
Jigen氏のマシン。TB-03です。
ガヤルドのボディがどう功を奏すのか。
何より走りはどうか。
自分が出るわけじゃないのにワクワクします。


c0161727_204828100.jpg
この日は参加者が少なく、操縦台裏のベンチもご覧のとおりガラ~ンとしております。


c0161727_20493813.jpg
グンジ氏のピットからJigen氏をズームアップ!
黙々と整備をしております。


c0161727_2050338.jpg
組合せ表を確認するグンジ氏。


c0161727_2194680.jpg
これ、殿のボディなんですが、インプレッサ08をプジョー307仕様にした超超力作。
ステッカーは全て裏貼り。ライト部分は立体感を出すために少し内側へオフセット。
そしてタミヤスプレーで塗装という、素晴しき職人芸を感じる作品です。
当然、コンデレゲット~。


c0161727_20591270.jpg
Jigen氏のガヤルド。
時計のステッカーがカッコいいんだよな~。ボディも好みだし。
これで走ってくれれば言うことなしですわね。


c0161727_2105360.jpg
最近、どこでも見かけるようになった痛車仕様。
もう見飽きたかな。


c0161727_2113918.jpg
『ナイスデザイン&塗装技術で賞』を差し上げたい。
エアブラシ持っている自分でも、ここまで塗装する技術も根気もありません(;´∀`)


c0161727_2131922.jpg
自分的コンデレは、このセブンスターカラーのNSX。
上手くまとまっております。


c0161727_2161817.jpg
こちらもコンデレを取ったマシンです。
実車に近づけるというのもアリですが、
自分なりのアイデアを表現する力というのも大切だと思っています。
K2K2氏のボディも同じように力作ですし、何よりセンスがスゴイ。
塗装の技術云々よりアイデアで勝負というところが大変好感を持てますね。
こういったアイデアマン、大好きです!

サポートさせていただいたJigen氏については、ご自身のブログをご覧ください。


そしてついに、A山くんが東京代表になる瞬間がやってきました!

レースはTQ & WIN。
誰よりも安定した走り。誰よりも少ないミス。
全てが上手くかみ合った立派なレースでした。
あたかも自分が優勝したかのように嬉しかったです。

優勝した瞬間、どんな気持ちだったんでしょうかね。
今度、本人に聞いてみましょうかね(  ̄ー ̄)

自分のときは、突然訪れたあまりの衝撃に後ろに倒れそうになりましたからw
動画にも(今は消されてます)その様子が写っていました。

くわ~っ!オレ優勝しちゃったよ~!(;´Д`)

といった具合でしょうかw

c0161727_21341527.jpg
A山くん!!! 優勝おめでとう!!!!
ワールドチャンピオン決定戦での活躍を願っていますよ~!!!

帰り際に降り始めた雨は、さしずめ、歓喜の涙と言ったところでしょうか。
[PR]
by tatsuro-ueza | 2010-10-24 20:38 | R/C全般
c0161727_2055263.jpg


参加クラス:スーパーGTV
予選:Aメイン4位
決勝:7位辺り

【基本セッティング】
マシン:TA-05IFS
バッテリー:GP3700
モーター:スーパーストックBZ
タイヤ:M2ラジアル・ハードモールド
ホイール:オフ0ディッシュ
ボディ:カローラアクシオ
ウィング:オプション深ウィング
ダンパーオイル:前450 後400
スプリング:前EXハード 後ハード
フロントボールデフ・センターダイレクト

今回特筆すべきところはボディでしょうね。
Aメイン出場者の中で自分だけカローラアクシオでした。
(あとはNSX2005・2007)
一人アクシオ頑張りましたよ~。

この日の路面は非常にスリッピーで、M2スリックでは氷の上を走るのと同じ状態。
それでも予選1回目は我慢して11秒4まで上げます。この時点で4位。まぁまぁです。

予選1回目での走りは、一発のタイムは出ますが維持が非常に難しいため、
ロングディスタンスでの安定した走りを求めて大幅なセット変更を施します。
まずリアタイヤをM2ラジアルへ。これはリアグリップを確保して巻きを抑えるため。
次にダブルワンウェイをセンターダイレクト・フロントボールデフへ。
これならコーナーへ差し掛かったとき、左右の回転差の吸収が遅くなり、
ブレーキが強くかかるようになります。
案の定、一発のタイムは予選1回目に及びませんでしたが、楽に維持できるセットになりました。
タケ隊長も『マシンが安定していた』と申されていたとおり、自分でもビックリするくらい
走らせやすかったです。

結局、予選1回目のタイムが採用され、Aメイン4位で決勝へ進みます。

決勝に臨むにあたり、さらにセットを変更します。
フロントタイヤをM2ラジアルへ。これは予選2回目より曲がるようにするためです。
次にグリップの向上によりロールが大きくなることを避ける為、
スプリングを前:EXハード、後:ハードへ。(予選2回目は前:ハード、後:ミディアム)

1年振りの公式車検を経験します。
カーボンダブルデッキシャーシは1~2台であとは全てバスタブマシン。
バスタブでも十分上位へ行けることを証明してますね。
ちなみにキョンだけM2スリック。
遊んでいるのか本気なのか分かりませんが、ここは彼の才能に賭けてみましょう。
そしてアナウンスを経て壇上へ。う~ん、この緊張感、最高です♪

スタート直後、1コーナーで案の定クラッシュが発生。
それを見越してアウト側に逃げていたので難なく避けて順位を一つ上げます。
ところが、旋回性が思ったより改善されておらず、後ろの選手にコーナーで詰められます。
順位を落とすまいと粘りますが、パイロンに乗り上げてクラッシュ⇒横転。
キョンにも抜かれて次第に順位を落としていきます。
この時点で優勝はなくなったので、あとは同じスピードの選手達とバトルを楽しんでいましたw
結果、7位(6位?)でフィニッシュ。

今考えれば、もっと速くできるセッティングもありました。
特にボディ。以前の記事で「NSXは自分には合わない!」と書きましたが、
低ミュー路面での超軽量ボディ使用は、逆にロールしなくて曲がらなくなるのを
すっかり忘れていました。
ということは、今回のタミグラでNSX軽量またはノーマルウェイトを使っていれば…。
ち~ん・・・・・・Ω\ζ゜)チーン

これも勝負の常。たらればは言わず、自分の糧にして次に繋げていきます。

参加された方々、お疲れ様でございました!


P.S.
今後のタミグラはミディアムナロータイヤへ統一していくそうです。
ディティールのタミヤらしく、外観を損ねる恐れのあるナロー系は
今後使用禁止にしていく予定で、タイヤも1~2種類しか使えなくなるそうです。
確かに、ボルボやプジョーのボディではナロータイヤを履かせるのは至難の業です。
タイヤ径も大きくなり、スッキリしないタイヤ周りになってしまいますしね。
タイヤのチョイスに悩まなくなれば、他を考える余裕もできますし、
お財布にも優しいですしね。
ん?つまり、ナロー系は近いうちに生産中止???



c0161727_20283420.jpg
予選での自分の走り。
ユザワヤにも来ていた方がタミグラで写真を撮っていらしたので、
お願いして自分のマシンを撮っていただきました。
良く撮れてますよ------!
(写真ありがとうございました!)


c0161727_2030029.jpg
同じくAメイン入りしたキョンとの2ショット(画像いただいたぞぃ)
[PR]
by tatsuro-ueza | 2010-10-23 23:55 | R/C全般

ある程度

ようやくボディを塗り終わりました。
思いっきり手抜きなのでマスキングミスや塗装ムラが目立ちますが、
レースに支障はないのでOK。

今回のレースだけの1回ポッキリの使用ですからね。

なので、今回もサプライズあります! お楽しみにw

あとはダンパーメンテとハンダ付け関係だけだ~。

あ!もうこんな時間…起きれるかな…。
[PR]
by tatsuro-ueza | 2010-10-22 03:30 | R/C全般

準備が…

タミグラの準備って、1週間で終わらないのかね?

皆さんはどんな感じ?

未だボディも塗ってないので、先行き不透明で非常に不安ですw

皆さん、タミグラ頑張りましょうね(^^;
[PR]
by tatsuro-ueza | 2010-10-20 23:31 | R/C全般

迷走

1カ月おきに開催される味スタレースに参加してきました。

結果はリタイヤで、予選もまともに走ることができず、久しぶりに散々な結果に終わりました。
というより、最近リタイヤ多いなぁ…とプチスランプに…陥っている暇はないのです。
実は、レース結果など吹き飛ばすくらいの収穫(問題点含む)があったので、
そちらの方が遥かに重要だったりするんです。

まずはボディ。
今回、初めてNSX2005を使ってみたんですが、これが大ハズレ

念の為申し上げておきますが、NSX2005のボディはコーナリング中のブレがなく、
前半後半で満遍なく曲がる特性があり、非常に使い易いです。
場合によってはカツカツツーリングボディと同等の性能を発揮し、
その特性ゆえにビギナーからエキスパートまで幅広く支持されている超超優秀なボディです。

ところが、このボディが自分に合わないことが分かりました。

今までヴィーマックボディを好んで使っていて、
昨年のビクトリーAメインでも自分だけヴィーマックボディを使うほどのビーマック好きなんですが、
この特性が体に染み込んでいるのか、NSXを使うと物凄く違和感を感じるんです。
この違和感、曲がらないで有名なSGC-7を使った時より感じます。

このままでタミグラの日を迎えるのはどうかと思ったので、
急遽、NSX以外のボディを探す必要が出てきました。
ヴィーマックに近い特性を持つボディとなると…
NSX2007・SC430・SGC-7はアンダー強し、R35GT-Rは論外、
ガライヤは全く不明、ガヤルドはJigen氏にインプレをお願いするとして、残りはアクシオ。
アクシオは以前使ったことがあり、頭が入る特性があったと覚えているので、
ヴィーマックほどではないですが、この特性に近いボディとなるとアクシオしかないみたいです。
もう時間がないので、アクシオで出るとしたら単色塗り確定です。何色で塗ろうかな…。

次に、ガタ・劣化部品大杉…いや多すぎの巻。
レースは早々とリタイヤしてしまったので、残りの時間を利用してマシンメンテに勤しんでいました。
すると、出るわ出るわガタの数々。
ユニバはガバガバ、ベアリング・デフはゴリゴリ、ネジは数本飛んで無い、ベルトは歯欠け。
この状態でよく走ってたもんです。
レースが終了するまでの間にユニバとベアリングは交換しましたが、デフやベルト交換はまだなので、
月曜日・火曜日で完全修復しておきます。

逆に問題が分かって良かったですけどね。そう思わないとやり切れないのでw

そうそう、来期の味スタレースから、EPクラスのモーターがライトチューンになるとか。
これで調達・メンテのし易さが向上し、参加者が増えるかも。
ちょっと期待しております。


c0161727_1815137.jpg
レース後のご褒美は缶コーヒーのみ…。


c0161727_1816111.jpg
ZENのニューボディF190タイプ


c0161727_18164187.jpg
F104Wにジャストフィット!


c0161727_1818288.jpg
自分の一番お気に入りのマシンですよん♪(実車でね)

[PR]
by tatsuro-ueza | 2010-10-17 23:52 | R/C全般

谷田部より中華

ケイチューンでの最高速トライアルが雨で中止になり、
らんえぼ氏のご配慮により谷田部に行ってきました。
面子はいつものユザメン(らんえぼ氏・emi氏・キョン)

自分的には特に記すことはありません。
ありませんが、これだけはハッキリ分かりました。
やっぱり日本製が一番よね♪
(一部豊富に供給されている外国製品は除く)

今回つくづくそう思いました。

そりゃあね、Y社B-MとかBDとかRとかの走りを見せつけられちゃ、
たった1日でボロボロになる自分のXが不憫でならないんですよ(泣)

お部屋の整理整頓も兼ねて、そろそろ住み分けを徹底しようと思ってますが、
その暁には自分にご褒美をあげようと思ってます。


さ、タミグラの準備しよ( ´_ゝ`)
[PR]
by tatsuro-ueza | 2010-10-10 23:29 | R/C全般

久しぶりスタ1

最近、何かと忙しく、休みの日は家でゴロゴロしたい気分の上座達郎です。

TRF416は既に手元になく、FF03・M-05はメカなしで飾り物に。
X10LINKはデフ故障で箱の中。
そんな中、真っ当に動くのがTA-05しかないのですが、
今回大幅なセット変更を施したので、その感触を得るべくスタ1に行ってきました。

その変更点とは…
【1】IFSをOFSに
【2】サスマウントの大幅変更
の2点と、
消耗品の総取替えです。

いざ走らせてみると、これが非常に扱い易い。
フロントダンパーがしっかり仕事をしてくれている感じが分かります。
IFSでは独特のアンダーステア傾向にあったんですが、これが全く消えてます。
途中、(スティックの道へ引き込むために)N村くんに操縦してもらいますが、
彼ですら「巻くね」と言われる始末。
今まで出なかった症状が出るんですよ。これがまた新鮮で新鮮でw
チョイチョイと巻き対策を施して、あとはお腹いっぱいになるまで走らせました。

ご一緒させていただいたJigen氏・コータ両氏、ありがとうございます!

今回、初めてカワダ30Tを使ってGTスポーツクラスの練習もしましたが、
丁度いいスピードだと感じました。
超カツカツに手を入れればスタ1GPクラス並のスピードになるんでしょうけど、
改めて、このくらいのスピードがスタ1には合っていると思います。
これ以上のスピードになると、マシンは壊れるわ精神的にも痛いわお財布にも痛いわで
良い事が少なくなります。

その影響もあるのか、周りはFF03だらけ。
ジョンソン540とリポに実車FFボディの組合せですが、
スピード的にも丁度良く、あちこちでチキチキが行われていました。
(最大8台のチキチキを目撃)
レースの敷居をなるべく低くするためにも、このクラス(FFキング)は
続けて欲しいなぁと思います。

次はX10LINKを走らせる番ぢゃ!
[PR]
by tatsuro-ueza | 2010-10-03 21:37 | R/C全般