ブログに決まってるでしょ!


by tatsuro-ueza
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

復活後の最初のレースはフタ産カップ。
レンタカーを手配して行って来ましたよ。

いつものとおり、日付が変わる前に出発し、谷田部に着いたのが午前2時前。
駐車場ポールを喜ぶ間もなく仮眠に突入。
夜が明ける4時半頃から参加者の車が続々と集まります。
7時開場の予定が6時30分に早まったのはいつものこと。

c0161727_225699.jpg

参加者が多いのでピットは1テーブル6人掛け。
と言っても、T&Fよりは広く作業するには十分です。

現地に集まったメンバーは…
ユザメンではCOLAさん、U野さん、それとキョン。
スタ1よりN村くん、Jigen氏、ズッキー氏。

U野さん、キョン、N村くん、Jigen氏、ズッキー氏はエキスパートツーリングクラス、
自分とCOLAさんはスケールツーリングクラスにそれぞれエントリー。
案の定、U野さんとCOLAさんは二日酔い。
COLAさんはコンビニでソルマック買ってきたり、
U野さんは朝から「眠いぃぃ~」と連呼していましたww

今回はエキスパートツーリングクラスへの参加者が圧倒的に多く、全体の半分を占めるくらい。
反して、スケールツーリングクラスは20人以下。寂しくなりましたね~。
周りを見渡すと、バスタブシャーシでエントリーしているのは自分(TA05)とCOLAさん(TF-5S)だけ。
おいおい…冬の京商サーキットでのフタ産カップとはえらい違いです。

ま、そんな事はさておいて、まずは楽しむ事が第一。
何も考えずにお気楽気分で予選1回目へ。

立ち上がりはまずまずでしたが、2分経過後から明らかに遅くなります。
原因はただ1つ、熱ダレです。
レース前にスタ1でアンプのセッティングを煮詰めましたが、
もう少しパワーが欲しくてローターを太めにしたり、ギヤ比を上げたりしたのが裏目に出ました。
モーターから明らかに香ばしい香りがします。
このヒート13週(トップは15週入り)で下から3番目(苦笑)。

車出ししてくれたキョンが「基盤が逝っちゃってるかも」ということで、迷わず予備モーターへ換装。
アンプやギヤ比もスタ1データに戻します。

そのおかげで予選2回目は熱ダレは抑えられましたが、今度はマシンが痛すぎです。
序盤でパイロンひっくり返り⇒クラッシュで早々とAメインを諦め、コースを覚える事に専念。
(クラッシュに巻き込まれた方、ホントに申し訳ありませんでした…)
結果、Bメイン2位に落ち着きました。

せめてメイン優勝だけはしようと心に決めた決勝。
スタート直後にクラッシュに巻き込まれ一気に最下位に。

終わった~…

もうこの段階で巻き返しなど考えません。ただひたすらゴールを目指すのみ。
周りも「やる気ねぇ~」と思ったことでしょう。それくらい精彩を欠く走りでした。
結果、3位(?)で終了。

エキスパートツーリングではキョンがヨコグラウィナーよろしくAメイン入り。
N村くんも勝ち上がりでAメインと、若手の強さが際立ちます。
決勝に期待が持てましたが、谷田部をホームコースにしている方の走りは別次元でした。
残念ながら表彰台ゲットならず。惜しかった~。

レース後は抽選会を経て帰路につきました。
台風接近で大荒れの天気でしたが、なんとかレンタル時間内に帰る事ができました。
疲れた~…。けど、やっぱりレースは楽しい!

また一緒に楽しみましょう!!


【DJ COLAの格言】
2回戦の男w
[PR]
by tatsuro-ueza | 2011-05-29 23:58 | R/C全般

1月以来の

1月以来のタミグラ東京大会が6月に開催されます。
時期的に全日本選手権にいきなり突入です。

土曜日:GT-A
日曜日:イレブン
に参加予定です。

6月16日にいよいよTA06が発売されるので、組立てて練習するには時間が無さ過ぎですが、
ぶっつけ本番は嫌なので、何としてでも1回は練習しておきたいな、と。

あとバッテリー。
2400ZAPが余ってる方、是非お貸しください…。
1本でいいので…。
[PR]
by tatsuro-ueza | 2011-05-27 22:54 | R/C全般

こうしてみると確かにね


【TA06】
前に出るマシンにはなるでしょうね。
IFSアンダーもチョット考えれば解決できることですし。
既に予約済みっと♪




【F104X1】
今年からTRFチャレンジャーはツーリングクラスから締め出しを食らったので、
ワーチャンに出場するためにはF104かM06クラスしかありません。
・・・・・・困ったね・・・・・・。
[PR]
by tatsuro-ueza | 2011-05-24 19:55 | R/C全般

どうなることやら

フタ産カップで使うアンプとモーターのセット出しをしてきました。

アンプはHOBBYWING Xtream Stock、
モーターはとりおん とりこロ~ル21.5Tの組合せ。

アンプはプログラムカードもセットで買いました。
これがあるとバージョンアップが楽ですし、
現状のセットがどうなっているかが一目瞭然です。

①まずは思いついたままをセットし、そのまま走行
5分経過後のモーター温度が100℃!
いきなり来ました100℃超え。
ローターの磁気抜けが心配されましたが、キョンの手動冷却装置で事なきを得ます。
そもそも17.5Tのセットを参考にしたのがまずかったのか?
様々な思いが交錯する1回目でした。

②次はターボ数値を下げる
スピードの伸びが大人しくなっただけで温度はさほど変わらず。
熱によるタレも①と同じくらい。
これなら①の方が良いに決まってます。
これは無いな~と思いながら③へ。

③ターボは①のままでブーストを下げる
大分マシになりました。立ち上がりは①との違いが感じられませんし、スピードの伸びも①と同じ。
それでもモーター温度は90℃超。何とかならないかな~。

④むちゃくちゃw
もうモーターが燃えようと関係ないや!と傍から見たらメチャクチャなセットを施します。
ところがこれが良い感じ。温度も80℃。立ち上がりも伸びも①と同じ。
これで少し分かってきました。

ここで、ゴッドT中さん登場。同じHOBBYWINGアンプを使っていたので速攻で質問攻めに。
T中さんの持つノウハウを惜しげもなく投入したセットで最後の挑戦へ。
(正直、これでダメならテキンやノスラムに買い換える予定でした)
これがドンピシャ!①と同じくらいのスピードなのに温度は70℃台まで下がってます。
「もう少し過激にしても良いかも~♪」との事。
急に気分が良くなったので、数値を変えては走行を繰り返し、納得いくところまで近づけました。
これが楽しかった!

あまりに気分が良かったので心の余裕ができ、途中でモンハンを始めたくらいですからw

後はギヤ比との調整が残ってますが、明後日届く新デバイスを使った後で決めます。

よっしゃ!頑張るぞ!!

【今回も感謝】
・ゴッドT中さん
・キョン(いつもマシンメンテ・ボディありがとね)
・ハギィ(ブログ設定頼んだぜ)
・T口さん(狩猟メンバー)
[PR]
by tatsuro-ueza | 2011-05-23 22:36 | R/C全般

Ver.2実走

フタ産カップ(スケールクラス)の練習のために半年振りにスタ1へお邪魔しました。
そもそもマシン自体走らせることも1月のタミグラ以来、約4ヶ月ぶりです。

c0161727_9173055.jpg
ようやくVer.2にコンバートしました。
部品代はトータルで15,000円弱。これ以上高くなるようならVer.2Rキットを買ったほうがいいですね。
サスシャフトが46mm(TRF416・TB-03と同じ)になったり、サスマウントが分割式もOKになったり、
何よりシャーシが1cm細くなったりと、Ver.1(?)から結構変わってます。

パワーソースはフタ産カップレギュレーションに合わせて、
モーター:YOKOMO ZERO 21.5T
ESC:NOSRAM PEARL Evolution Spec Racing
バッテリー:enRoute enLipo 4000XT Extreme 45C
ボディ:NSX2003(なぜ2003??)
(モーター・ESCはキョン提供、ありがとね)
をそれぞれチョイス。

走らせた感想は・・・・・・
①速い
②曲らない
③お手々の問題
と散々な内容に。

スタ1と会場の谷田部とでは路面が全く違うので、スタ1でセッティングを煮詰めても仕方がないという
気持ちもありましたから、②は特に問題視していませんが、①はチョット…。
フルブーストをかけると明らかに23Tブラシモーターより速いです。
発熱もすごく、キョン曰く、「決勝が5分以上だと厳しいかも…」と。
う~ん…一番の検討事項かもしれません。
③は覚悟してました。ブランクがあるのは否めません。
前日入りしてラジモードに突入する事で感覚を取り戻したいと思います。

ま、何より楽しさを実感できたのが良かった。それだけが一番の収穫ですね。

c0161727_2124470.jpg
ハラショーw
[PR]
by tatsuro-ueza | 2011-05-05 23:47 | R/C全般