「ほっ」と。キャンペーン

ブログに決まってるでしょ!


by tatsuro-ueza
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

まずは

N村くん、JMスポマン関東選手権トップ通過おめでとう!

約束通り、あめ玉100個あげよう!

この調子でタミグラに復活してくれくれ♪
[PR]
by tatsuro-ueza | 2011-08-29 23:04 | R/C全般
c0161727_20201635.jpg


【21日(土曜日)】
2日目は自分の番です。GT-Aクラスに参加。

TRFチャレンジャーには代表権がないクラスですが、
そんなものお構いなし。楽しめればいいのです。

2日目は最悪の雨模様。キャリーバッグにゴミ袋を被せて雨水をしのぎます。
傘さして開場を待つのは勘弁とばかりにデニーズに避難。
モーニング食べながら時間を過ごします。
皆さん、朝食はしっかり食べましょうね♪

開門前に戻りK2K2さんとご挨拶。
今日はK2K2さん持参のテーブルにピットを構えます。
この方、実は有名なコンデレマスター。
予想通り今回もゲット。これで2回連続です。
デザインセンスが抜群なのは当たり前ですが、
それを具現化する力をお持ちなのが立派。
自分はキョンに任せっきりの面倒くさがり屋なもんで…。

c0161727_20223427.jpg

K2K2さん渾身の作品。
今回は季節をモチーフにしたそうです。
ご本人は「失敗した~」と嘆いていましたが、
自分から見れば十分な出来具合です。
この見方が既にレベルの差というものでしょう。

予選1回目は前列スタート。得意のダッシュで1・2コーナーをトップで通過。
ところが、ロールが大きく最終コーナーでクルリ1回転。
2週目の2コーナーで物凄い勢いで迫ってきたA山くんに道を譲り、
後は淡々と走るだけ。11周2分9秒で暫定6位。

ロールが大きければ規制してやればいい。
いや、ロールが大きいなら合してやればいい。
あ~でもない、こ~でもないとセットしては戻すを繰り返します。

予選2回目は後列スタート。
スタートダッシュはいいものの、やはり後列スタート、2コーナーで巻き込まれます。
前列スタートのA山くんも巻き込まれ、なんだか1回目よりスムーズに走れません。
コーナー真ん中のクネクネでパイロン回避に失敗したマシンにダイブされること数回。
タイムアップ後に掲示板を見るまでもありませんでした。

結局予選1回目のタイムが採用され、総合タイムでAメインライン以内が確定。
チャレンジャー規定でBメイン4位から決勝スタート。
決勝も冴えない走りで5位。やっぱりAメインじゃないと燃えないのか?
そういえば、決勝が一番荒れていたと思います。
前述のクネクネパイロンに乗り上げて場外ホームランあり、
超ショートカットありと、あちこちでクラッシュが続出し、
マシントラブルでリタイヤする人も目立ちました。
これもレース。仕方ないです。

K2K2さんは予選1回目にKOトラブルで断念。
2回目も足骨折でリタイヤ。無念の予選落ち。
次はM11Xで出場確定ですよ、旦那。
うやむやも一発解消ですから、ホント。
軽さを狙うならMT-4という選択肢が……ゴホンゴホン…。

A山くんはAメイン2位に入り、2年連続代表権獲得。
ユザメンからはS沢くんがAメイン優勝で、
去年のMシャーシに続いてGT-Aで代表権獲得。
お二人に心よりお喜びを申し上げます。頑張ってね!!

他の方々のご様子はというと、
ユウさんがF104でAメイン入りで代表が狙える位置にありましたが、
残念ながら届きませんでした。
ラップペースが良かったので「行けるかな?」と思っていましたが、
トップ3が周回遅れアナウンスの恩恵を受けつづけたので
順位を上げることが難しかった様子。
大丈夫!秋はいただきです!
避難場所はいつも確保していますから、怪しくなったらいつでもどうぞw

タケ隊長率いるタケ軍団も今回は全員が勢揃い。
隊長の走りが芳しくなく、クリアラップが取れなかったというのもあり、
残念ながら予選落ちという結果に。
う~ん…今度は特訓と称した合宿でも開きましょうか。
それと、ドリフターズに染まらないでください。
あの時、目を輝かせながら語ってた横顔が忘れられません。
隊員Aも惜しかったね~。
次は餌をぶら下げて……これ以上は隊長にお任せします♪

五目H口氏は大健闘でしたが、バウーK崎氏がモーター炎上でリタイヤ。
お二人とも、かなり上達してきましたよ。
この調子で秋は上位を狙ってください。
いつもお世話になってます。
あ、今度はサングラスをかけてお話ししますw

今回も沢山の方々とお話しできました。
この場をお借りして御礼申し上げます。
また声をかけてくださいね!

c0161727_20214790.jpg

予選での自分の走り。
セットが全然決まらなかったのが悔しいです。

なお、今回もfukusuke氏に撮っていただきました。
今まで十分なお礼ができていません。
次こそお礼させてください!本当にありがとうございます!
[PR]
by tatsuro-ueza | 2011-08-21 23:42 | R/C全般
【20日(土曜日】
Jigen・ズッキー両氏のサポートをしつつ、日曜日に使用するマシンのメンテ。
カッコいいこと言ってますが、実際はメンテと車出しはハギーが担当し、
自分はあちこちブラブラするだけ。
もうね、ノンビリしすぎるとヤル気も出なくなるんですよ。
メンテそっちのけで談笑。ひたすら談笑。ダメダメですw

Jigen氏は徹底的にメンテしたTB-03。最近見直されてきたマシンです。
ブラシレスモーターの導入で反動トルクが大幅に抑制された影響か、
乗換える人もチラホラ。
TA06のクセは苦手だけど、ピックアップの良さは捨てがたい
という人がTB-03に移行する場合もあるようです。
また、TA06は細身のシャーシゆえにメカが外に出っ張ります。
それ故、メカへのダメージを懸念する人もいました。

ズッキー氏のマシンはTT-01ER。
COLA氏の漢セット導入済みだそうで、早速見せてもらいます。

・・・・・・鬼キャンですぜ、旦那・・・・・・。

測ってみると、フロントが3度くらいあります。
すぐさま指摘して再セット。フロント、リアとも1度に統一。
それにしてもTT-01のサスアームって柔かいですね。
ユーザーの皆さんが強化版に直ぐ変える気持ちが分かりました。
しかもフロントもナックルがCハブを介さずにサスアームに直結。
ドリフト的にはいいかも(って、違うかw)。

で、結果にいきなり飛びますが、Jigen氏は予選1回目はナックル破損でリタイヤ。
2回目はポンダーが外れてほぼリタイヤ。残念ながら予選落ち。
練習走行・予選1回目の走りが良かったので大変残念です。
あれだけ走ってたのを見たのは初めてでしたし、本人も満足いくものだっただけに
本当に残念です。

ズッキーはパワーソースでかなりハンデを抱えているので
決勝に残れるかどうか心配でしたが、
スピードが劣るのを逆手に利用してコーナーで詰める走りで予選突破。
これでモーターがブラシレスだったらCメイン以上は確実でしたね。
さすが袖スタで暴れるマシンを抑え込むテクを持っているだけあります。
次はTA06かTB-03で出ましょ。

Jigen氏は予選落ちが決まったので早々とお片付け。
ズッキーは自分のマシンを放ってハギーにノウハウを伝授中、
自分は見学に来られたはるさんと談笑。
もうマッタリ感抜群です。

ズッキーの決勝Dメインはポールスタート。
ミスをしなければ盾は取れると思ってましたがホントに取りました。
本人も盾をもらうのは初めてだとか。良かったね~。

その他の方々と言えば、殿・Y儀氏がM06の代表に。
先日のタミグラでお知り合いになったSGヤさんがタミグラ11でAメイン入り。
(おめでとうございます! モーニングが効いたんです、多分w)

レース後、急いで家に帰ってポンダーステーを作り直します。
衝撃に耐えられるようポリカ板を2重重ねにし、アクリサンデーで強力接着。
ステーはフロントバルクの上に取り付けました。
本来ならアウトボードのダンパーステーを取付ける箇所ですが、
アッパーバルクの裏が皿ビス加工されているので、
反対側をアルミナットを使ってガッチリ固定。
これなら多少の衝撃にも耐えるでしょう。

日曜日は自分の番です。どうなることやら。
[PR]
by tatsuro-ueza | 2011-08-20 23:31 | R/C全般

今度は頼むぞ

c0161727_22422183.jpg

はい、YOKOMOのR12です。
オークションを眺めていたら偶然見つけて落札しました。

シャーシ傷も全くと言っていいほどなく、ほぼ新品に近いです。
(バンパーは削っているので古臭く見えますが)



c0161727_22435854.jpg

モーターは先日SPLで走らせたときに使ったオリオンVST PRO4.5T。
惜し気もなく投入です。

あとはレシーバーとアンプ、バッテリーにボディが必要ですが
すぐ走らせるわけではないのでコツコツ積んでいきます。

自身初の1/12。走らせるのが楽しみです♪
[PR]
by tatsuro-ueza | 2011-08-17 23:41 | R/C全般

盆休み回想記

今年の盆休みは17日までになりました。
いつも突然なのはマジ勘弁…。

【13日土曜日】
T&Fでタミグラの練習。
練習って言っても、セットはほぼ出てるので、後は細かい部分の確認だけ。
ボディもアクシオ軽量で決め打ち。
H口・K埼両氏のお手伝いに終始務めます。

この日は今までと雰囲気が違い、静岡のS埼親子・STFのN岸さん・栃木のユウさんなど遠征組が続々。
コース内はさながらタミグラ前哨戦のよう。
自分は走らせることよりも、メンテに勤しんでいました。
リアサスシャフトが両方とも曲っていたのはご愛嬌w
(H口さん、パーツ感謝です!)
あまりにもメンテをする箇所が多いため黙々と作業していたら
あっという間に時間が過ぎ、ユウさんとお話しできたのは帰り際。
タミグラ当日にタップリお話ししましょうね!

帰りに事故渋滞に遭遇したのが運のつきでした。
高速道路上での渋滞はトイレが最大の問題ですな…。
その分、一蘭のラーメンを堪能させていただきました。


【15日月曜日】
りっちー提督の谷田部お誘いメールで目が覚める。
することないからスタ1にでも行くかな~と思っていたので、
お誘いはドンピシャ!
平日は11時から開店なのでノンビリ向かいます。
途中、みどりの駅でU野さんピックアップ。お久しぶりで~す♪
この日の谷田部は1/12とドリフトが多く、オンロードは少なめ。
ビギナーコースだけ大盛況。タミグラの練習ができるのが大きいよね。
店長、今度タミグラ専用コースを作ってくださいw

テーブルでりっちー提督・U野さん・Y社デザイナー・直人メカニックさんと
談笑していたら、隣にレジェンド登場。
番組の収録で使うためにモディファイされた(?)B-MAX4を
Y社みしまんと一緒にセッティング。
ボディは百武デザインの本物。キョンが羨ましがりそうですw
途中、オンロードコースで走らせたりしますが、
至って普通に走らせます。17.5Tブーストを遥かに超えるスピードなのに…。
さすがレジェンド。谷田部でもらったリポサックにサインいただきました~。

この日はGT-AレギュのLF2200からリポに載せ替えただけでオンロードコースを走行。
タイヤがフタ産カップのゼノンタイヤだったので滑りまくり。
グリップ剤塗ると巻くし、乾いてくると滑るし、もうダメダメ。
途中で諦めてU野さんのGT500ばかり走らせていました。
思ったより良く走ります。感心感心。
ボディをSCに変えればもっと良くなりますよ~。

帰りは渋滞もなく楽々。
いつも通り(?)カニエビあんかけチャーハンを完食して帰宅。
あのチャーハンは絶品です。今のところこれを超えるチャーハンは存在せず!


【16日火曜日】
朝から軽く掃除をし、はるさんのボディを塗り塗り。
Xseedのアウディですが、オリジナル塗装で顔は全くの別物。
お渡しするのが楽しみです。

夕方からハギーとマックでハンバーガーを頬張る。
タミグラの申し込みを忘れていたので、ハギーの伝手を最大限活かしてもらいました。
ハギーは家の法事で不参加となりましたが、
最近のタミグラって、出るための投資額が上がっているのが辛いところ。
逆に、一度投資したら長く使えるのも事実。
オークションで探してあげようかな。


まぁ、こんな日々を送ってたわけですよ。
[PR]
by tatsuro-ueza | 2011-08-16 23:28 | R/C全般

緊急事態

ただいま帰宅しました!

バッテリーの管理をしようと手持ちのバッテリーをチェックしていたら、
1本だけパンパンに膨らんでいました(妊娠とも言うらしい…)。

このまま放置する方が危険なので、とりあえず電圧を0Vまで下げます。

方法は簡単。手持ちの放電器を繋ぎっぱなしにするだけ。
放電器は、ショップなどで捨て値で売られている抵抗型の放電器
(電圧カット機能などないシンプルなもの)
で必要十分です。

このまま0Vを維持できるまで放電したら自治体のごみ処理方法を参考に捨てます。
リサイクルで引き取ってくれるところあるのかな?

とりあえず初めて見たときはビックリしました。
あと数時間後、いや数分後に爆発するんじゃないかと本気で思いましたからね。
(導火線に火が付いた爆弾を手に持っている感覚w)
急いで知り合いに連絡して処理の方法を教えてもらいました。
とりあえず、膨らむ=即爆発ではないそうで(※)一安心。
皆さんも膨らんだリポを見つけたときは、落ち着いて、まずは徹底的に放電するように
心がけてください。

(※)
急激な変化で爆発する場合もあるそうです。
家で保管するときは管理充電をしっかりと、
そしてリポサックなどの入れ物に入れて保管しましょうね。
あ、熱にも弱いそうで、特に外部からの熱に弱いそうです。
40℃を超えるような場所での保管には気をつけましょう。
[PR]
by tatsuro-ueza | 2011-08-13 23:58 | R/C全般

行きつく先は

ようやくお盆休みに入りました。17日までお休みです。
今日は一日中寝てばかりいました。外は35℃超。出る気も起りません…。

先日のSPLでゴムタイヤの限界を感じ取ったわけですが、
以前持っていたXRAYのX10 LINKなら話は別だったはずです。
しかし、SPLなどの屋外ハイスピードコース専用としてマシンを所有するいうのも
コストの面で維持が大変です。

なら、インドアサーキットでも楽しめるマシンにすればいいのでは?

という考え方に変わりつつあります。
となれば答えは一つ。1/12を買えばいいだけです。

この考え方になったのは、このバッテリーを発見したから。
c0161727_19321022.jpg

このバッテリー、サイズが1/12向けショートタイプなのに中身が2セルです。
1セルに比べ容量は少なくなりますが、表記が正しければ問題なしです。
これなら1/12にハイパワーモーターとハイグリップタイヤ、
それにハイダウンフォースボディの組合せが可能。
容量が心配ですが、元々軽量で駆動系ロスも限りなく少ないDDカーですから、
5分走ってもおつりがくる容量です。

これに昨今流行のブーストをかけてあげれば…。

燃えますねww
[PR]
by tatsuro-ueza | 2011-08-12 19:23 | R/C全般

限界突破

はるさんのお誘いで、SPL(相模湖ピクニックランド 現:相模湖プレジャーフォレスト)に行ってきました。

はるさんの予想通り、中央道は調布インターからすでに渋滞。
八王子ICから小仏トンネル先まで大渋滞。
朝6時発で開園にドンピシャでした。

c0161727_154423.jpg

SPLは久しぶり!




c0161727_1561436.jpg

山一つがまるまるアウトドア施設というプレジャーフォレスト。
はるさん曰く、元々は力道山が絡んでいたとか。
山の中にポツンとサーキットが作られています。
蝉の声が聞けるのも自然の証。都内では滅多に聞かなくなりました。




c0161727_1582635.jpg

自然の中です。蚊は大量にいます。
O型人間は刺されやすいので、蚊取り線香と虫よけスプレーは必須です。
(それでも刺してくる…)




c0161727_1592286.jpg

快晴は良いんですが、その分暑いので水分補給は欠かせません。
自販機もありますが、50円高いのは勘弁。
麓のコンビニなどで調達してから入園するのがグゥ。




前置きが長くなりましたが、
今回の目的はTA06がハイパワーに耐えられるかを実証するためです。
予め壊れやすいと思われるパーツは用意しています。
c0161727_15143141.jpg

アンプはホビーウィングXeRUN120A。3.5Tまで回すことができるアンプですが、
巷ではストックブーストで有名です。
設定は特に変更せず、スロットルポジションを合わせただけ。
バッテリーはHAGYから借りたSMC。
これくらいのスピードになると、容量が少ないと5分走れないですから。
モーターが消費する電気量もハンパないので、それに耐えうるバッテリーが必要です。



c0161727_15185529.jpg

モーターはオリオンVST Pro4.5T。アンプが壊れるのが嫌なので安全パイで。
そうそう、モーター端子の位置によってはステフナーに干渉し着かない場合があります。
TA06用に他社製のモーターを着ける場合は、端子の位置ができるだけ外側(エンドベル側)
にあることが必要です。
目安はタミヤのブラシレスモーターを参考に。



c0161727_1527588.jpg

はるさんは京商V-ONE。SPLなどの広いサーキットならエンジンカーも楽しいでしょうね。
あの迫力は電動では味わえません。


さぁ走行です!
確実に壊れると予想されるアイドラーギヤの耐久性はいかに!

恐る恐る走らせます。
ガツンと握るとギヤがあっという間に欠ける恐れがあるためです。
手前から左側の外周はゆっくりと、ストレートに入ってから全開にします。

結論:良く走ります♪

ブースト・ターボの設定をしていない状態とはいえ、
4.5Tのパワーにさすがに耐えられないと思っていましたが、
普通に加速していきます。
ストレートスピードは1/10エンジンカーと同じ。コーナーの突込みはEPの勝ち。
ただ、グリップがGPカーに比べて圧倒的に足りないので、
立ち上がりや高速コーナーで負けます。
これがもどかしかった~。

一番の懸念材料だったアイドラーギヤも耐久性は合格点。
スロットルをガツンと握ってもギヤが欠けませんでした。
クラッシュすれば話は別でしょうけど、それがなければ全くと言っていいほど欠けません。
結構耐久性があるんですね。

足回りのセットとしては、ロールによる腰砕けを嫌がって、
スプリングを前ハード・後EXハード、
スタビを前ミディアム・後ハードに変更。
これで不満なく走ってくれました。
途中の通り雨もなく計10パック分走りました。

c0161727_15492139.jpg

バッタくんも大喜びさ♪



今回、TA06の耐久性が意外にあるということは分かりましたが、
GPカーとタメ張るくらいのスピード域で走らせるなら、
ハイエンドマシンの方が確実に速いです。
TA06はあくまでもミドルクラスマシン。
4.5Tというハイパワーで走行することを想定していません。
ストックモーターで走らせるのが最も適しているマシンであることに変わりはないので、
今回のようなマネはおススメしません。

ハイスピード域で走らせるのは、ストックレースとは違った緊張感があって楽しいです。
さて次は何のマシンを走らせましょうかね♪
[PR]
by tatsuro-ueza | 2011-08-06 23:01 | R/C全般

原点

次も買います、間違いなく。迷いはありません。

小学5年生のとき、近所の模型屋の前で1台のマシンを見かけます。
名前はホーネット。
軽快かつ壮快に走るマシンに一瞬で心を奪われ、
次の日に親父と一緒に買いに行ったマシンがこれ。

c0161727_652105.jpg

c0161727_1949344.jpg

三菱パジェロ(写真は現行)

な、なぜパジェロ…。

理由は思い出せません。おそらく迫力に負けたんでしょう。
それくらいホーネットより一回り大きかったように感じましたから。

しかし、走りはなかなかのもの。
当時サーキットというものがなく、走らせるといったら模型屋の前の広場が定番。
丁度ブームだったということもあり、友達がどんどん買い始め、
あっという間に10台(人)くらい集まって走行会が開かれてました。
あの頃も楽しかったなぁ。

今回発売される復刻版は、ランチボックスのシャーシにパジェロのボディを被せたタイプに
なりそうですね。
パジェロのシャーシはランチボックスのそれに似ているんですが、
大きな違いは…
①搭載されるバッテリーがラクダ型だった
②バッテリー搭載位置がリアダンパーの上(ウィリーをしやすくするため)
③フロントボディマウントがシャーシ一体型だった(すぐ折れる…)
④ダンパーがフリクション型

下手な小学生がガシガシ走らせてもギヤボックスが壊れたというのはありませんでした。
ま、540SHだったしね。懐かしいなぁ。

タミヤさん、今度こそワイルドワンを復刻ですよね?w
[PR]
by tatsuro-ueza | 2011-08-03 23:41 | R/C全般

8月なんだけどさ…

8月はレースが2つ

まずは20日・21日タミグラ東京大会
募集要項の内容から、GT-Aとイレブンの両方にエントリーすることができません。
仕方ないのでGT-A(日曜日)にエントリーしました。
前回のタミグラで良い感触を得られたので、今回もAメインポイント狙います!
チャレンジャーはAメインタイムを出しても強制的にBメインに落とされるので、
予選だけは頑張ろうかと。

タミヤさん、チャレンジャー向け(または専用)クラスを設けてくださ~い。


次は28日のスタ1タミチャレ第2戦
前回は予選ノータイム・決勝Cメインぶっちだったので、
今回は何としてでもAメイン上位には食い込みたいです。


F103か…EXOTEKコンバ組み入れてSPLレースに出るというのもアリだな♪
[PR]
by tatsuro-ueza | 2011-08-01 20:48 | R/C全般