ブログに決まってるでしょ!


by tatsuro-ueza
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2011年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

来ないんだけど

タミヤのホームページに東京大会の案内が掲載されていますが、
私の家には案内が来ていません。

近日中に来るでしょうから別に気にはしていませんが、
何て言うかね~、頑張ろう!っていう気持ちが起こらないんですよね~。

TRFチャレンジャーの代表権規制が今年から始まって、
自分が代表を取れるとしたらF104かM06のクラス。

前回のタミグラでも、チャレンジャー向け(専用)クラスを設けてほしいと
オフィシャルに訴えていた人もいましたね。

3年前まではツーリングクラスが3クラスあり、
GT2400≒初心者向け
GT3700≒中級者向け
GTビクトリー≒上級者向け
と明らかなクラス分けがありましたが、
去年からGT-BとGT-Vの2クラスに縮小されました。
それでも代表を取ってやろうと頑張れたものです。

ことしは完全に蚊帳の外です。
せめてGT-Aクラスで代表権が2人設定されているのなら、
片方は優勝した人(TRFチャレンジャー含む)、もう片方はチャレンジャー以外で最上位の人、
という決め方だって簡単にできるはずです。

ま、愚痴言ってもしょうがないですね。
タミヤの目的は自社の商品の販売促進なんですから。
参加費を無料にするためには商品を売らなければいけないということです。
ただ、常連も相当お金落としてまっせ、タミヤさん!

来年は改善されることを切に希望します。

次もGT-Aしか出るクラスがない…。
どうすっかな~…。


とりあえず、参加予定者リストアッ~プ!(←超勝手w)
①Jigen氏(タミグラ11またはGT-A)
②ズッキー氏(タミグラ11)
③ハギー(タミグラ11)
④K2K2氏(GT-A)
⑤タケ隊長と隊員A(タミグラ11・F104とジュニア)
⑥SGヤ氏(タミグラ11)
⑦COLA氏(タミグラ11)
⑧キョン(いい加減に出ろ!)
⑨自分σ(゚∀゚

皆さん頑張りましょーヽ(´ー`)ノ
[PR]
by tatsuro-ueza | 2011-09-26 21:46 | R/C全般

身の程知りました

昨日、はるさん・ホノさんと一緒にSPLに行ってきました。
(いつもありがとうございます!)

詳細ははるさんのブログをご覧いただくとして、まずは感想から。

下手なことはするもんじゃない

今回持ち込んだF103GT改は、タイヤを1/10GPR用として横幅200mmにしたものです。
トレッドを広げて安定感を増すと同時に、リアセクションにローリングダンパー(カワダ製)を装備し、
挙動を抑えた形にしていました。

が、それをもってしても走りませんでしたね~…。

SPL特有のバンピーな路面では、車が跳ねてグリップどころではありません。
ボディをカンナム系にして、できる限りダウンフォースを稼ぐように気を付けましたが、
バンピーだと意味ないんですよね…。
この辺りはユザワヤで一度経験したのをスッカリ忘れていました。
当時はアクティブの956Bをもってしてもユザワヤの波打った路面には勝てませんでした。
結局、メカニカルグリップ>ダウンフォース ということなんですね。
残念ですが、XRAY X10から始まったDDカーによる最高速狙いは諦めます…。

次はXRAY T3 2012辺りが出れば買おうかな、と。
SPLではローグリップ対策が施されたTRF417も良く走りそうですが、
XRAYの精度の高さを知ってしまうとね。
TA06もオプションパーツが出てきたことですし、来月のタミグラに向けて、
しばらくこちらをメインにしようと考えています。
スタ1レースもレギュレーションが改定になって、21.5Tクラスが創設されましたしね。
キョンに塗ってもらったボディが使えるクラスができて嬉しいです。

ツーリングって、ホントに良く走るんだなぁ。改めて実感しましたよ。


c0161727_1915069.jpg

燃~えた、燃えた♪ ・・・・・・とほほほほほ(TдT)
[PR]
by tatsuro-ueza | 2011-09-25 19:29 | R/C全般

神様ヘルプ!

自宅で使っているフレッツ光がダメダメです。

テプコ光の撤退により無理やりフレッツを契約させられた経緯があり、
その段階で既に嫌だったんですが、
ルーターを介さない直接接続であるが故の繋ぎの悪さ、
PCを立ち上げるたびにネットに接続しなければならない手際の悪さ、
などなど、次第に不満が溜まってきました。

今、乗り換える検討をしているのが以下の3つ

①Yahoo!BB
IP電話機能がついたモデム内蔵ルーターで1台にまとめられるのが長所かな。
スピードもADSL程度が出ていれば十分。

②WiMAX
来年にはWiMAX2が出るそうで、なかなか頑張っている感じがしますが、
周波数帯の影響で室内では厳しいとの声も聞きます。

③auひかり
NTTと同じ接続方法(ルーターを介さない接続)だったら嫌だなぁ。
そもそも、最初からモデムもレンタルしろよ!って言いたくなりますが、
これがauひかりになければ候補です。


皆さんでオススメがあったら是非是非教えてください。
採用の暁には飴玉100個あげますw
[PR]
by tatsuro-ueza | 2011-09-20 23:58 | R/C全般

これでいいのか?

昨日、パジェロのシェイクダウンをしてきました。

キョンとハギーを無理やり呼んで、眠い目を擦りつつ頑張りましたw
(付き合ってくれた2人、ホントにありがとー!)

復刻版パジェロの印象。
①タイヤがWW2と同じだった
キョンのWW2と実際に比較もしましたが、全く同じでした。
記憶が確かならば、ランチボックスのタイヤはWW2と異なり、
トレッドが広いタイプだったような…。
同じなら同じで、ホイールをWW2タイプに変えて六角ハブが使えるようになるかも。

②ダンパースプリング長い
リアは加速で力が加わるので丁度良い感じがしますが、
フロントの方は、素組では見事なポジキャンです。
走行させてみてもポジキャンの弊害がモロに出てドアンダー。
明らかにリポによる軽量化を無視してますw
フロントだけはスプリングをいくらかカットした方がいいですね。
早い話、CVAダンパーショートかDF-03ダンパー(フロント)を組めば解決します。

③リジットスプリング弱すぎ
リアは左右直結のローリングリジットサスなので、ロールを規制するためのスプリングがついてます。
これが最初の1パックで折れました…。
対策として有名な『トリプルダンパー化』は必須のようです。

④アスファルトで走らせるものではない
ウィリーをしたいのであればグリップが高いアスファルトが最も適していますが、
ビッグタイヤならではのオフロード走行、それも砂場や砂利場で走らせると気持ちいいです。
シェイクダウンの今回は場所が狭くて飽きましたが、
河川敷などの広い場所では十分楽しめそうです。

⑤ボディの補強・ガード
走らせているとひっくり返ります。これはこれで笑えるのでいいんですが、
ボディへの傷はハンパないです。
せっかく手間暇かけて塗装したボディが一瞬でボロボロになるのは心が痛みます。
対策としては、転倒した時に接触しそうな箇所にガムテかプロテクトシートを貼るのがいいでしょう。

⑥意外に頑丈
構造がシンプルなので、多少のクラッシュでは折れたり曲がったりしません。
WW2はMシャーシをベースにしているため、四輪独立サスでありながら、
足回りの強度が心配ですが、パジェロのサスは捻ると簡単に曲がるくらい
素材が柔らかいので、それが対クラッシュ性に寄与しているんでしょう。
敢えて言うなら『サーボセイバー』の弱さです。
ここはダイレクトでナックルに繋がっているため、
キット付属のフニャフニャセイバーでは直ぐガタがきます。
自分も何回か締めなおしました。
なので『ハイトルクサーボセイバー』に交換することをオススメします。

以上、こんな感じです。

今から購入をお考えの貴方(貴女)、以下のパーツを組立時から導入することを強くお勧めします。
①ハイトルクサーボセイバー
②CVAダンパーショート
③フルベアリング

次は自分も導入してみます♪

あ、そうそう、砂埃が立つ路面で走らせましたが、
シャーシ内に砂が積もることはありませんでした。
防塵性は低いと思っていましたが、これは嬉しい誤算でした。
[PR]
by tatsuro-ueza | 2011-09-20 23:24 | R/C全般

原点到着

c0161727_18432552.jpg

1週間ご無沙汰でしたが、その間にコイツを組み立ててました。

三菱パジェロウィリーでございます。

メカは家に転がっていたモノを流用。近いうちに専用品をチョイスしてあげます。
モーターはジョンソンのまま。パワーアップしてもせいぜいブラシレス21.5T辺りで
落ち着きそうです。

小学生のころ、初めてホビーラジコンを手にしたのがコイツでした。
当時は2サーボ+スピコン+受信機用バッテリーの組合せ。
バッテリーもニッカド6セルの1セルだけ縦積みしたラクダ型。
急速充電器は高くて買えるわけもなく、家庭用といえば充電完了まで一晩かかるくらい遅く、
寝る前に充電しておいて、朝起きて走らせていました。
当時も1本(容量1,200mh)で20分くらい走ってました。

明日は朝からシェイクダウンです。楽しみ~。
[PR]
by tatsuro-ueza | 2011-09-18 18:42 | R/C全般

外国は遠いようで近い

来ましたよ。はるばる米国からブツが。
R12の始動のために絶対不可欠なものです。

今回もサイトが見やすいで好評なA MAIN HOBBYで注文しましたが、
注文すると、問合せ伝票番号をもとに配達状況を確認できます。
これは日本国内でも同じですね。

c0161727_13173061.jpg

【配達業者がUSPSの場合の画面】
画像真ん中から下「Detailed Results」項目を下から上の順に運送状況が更新されます。
この中で一番下の行「Shipment Accepted」が「荷物をお預かりしました」ということです。
日付が9月2日。日付変更線の影響で米国は日本より1日遅れているので、
日本の日付的には3日ということになります。
ちなみに、これらの日付(および時間)は、日本に到着後から日本時間(日付)となります。
で上から2行目に
「ワレおらんかったやんけボケェ!しゃ~ないから持って帰ったわ!(超誇張…)」
とありますから、火曜日に配達したということが分かります。
つまり、3日に注文して6日に届けているので4日程度で届く訳です。
送料は約16米ドル。日本円で1,200円くらい。
これで日本まで届けてくれるというのはありがたい話です。

そうそう、USPSの場合、日本国内での配達業者は郵便局です。
UPSやFedexは日本にも支店があるので同じ業者です。
場合によっては関税手数料と関税、それと消費税がかかる場合があります。
それらが少額なら配達員に渡して終わりですが、
高額な場合は納付書が渡されるので、金融機関で別途納付する必要があります。
(これが面倒くさい…)

とりあえず役者は揃いました。
明日ゆっくりと整えることにします。
[PR]
by tatsuro-ueza | 2011-09-07 23:05 | R/C全般

お片付け

仕事が早く上がったのでラジ作業場の掃除をしてました。
TVも「あらびき団」が始まるまでニュース番組しか見ないしね。
火曜日はお掃除デーと決めてもいいかも。

最近お気に入りなのが、キッチン用品の「フリーザーバッグ」。
これのSとMサイズを多用してパーツ類を選別しています。

例えばTA06のパーツ類があるとします。
これらを
「ビス・ナット類」
「デフ関係」
「駆動系」
「プラパーツ(ナックル等)」
「その他」
に区分けし、それぞれSサイズのフリーザーバッグに詰めます。
これをMサイズのフリーザーバッグに詰め込みますが、
入りきらない場合はMサイズを2つ(ないし3つ)用意します。
最後にマジックペンで入っている内容を書いておしまい。
車種別に分けておけば尚便利です。

ちなみにLサイズは使いません。
キャリーバッグの中に入れるときに、Lサイズでは整理性が悪いのです。
Mサイズなら良い塩梅で整頓できます。

フリーザーバッグの利点は、何より丈夫なこと。
姉妹品として「ストックバッグ」がありますが、
これは素材が薄く、すぐ裂けてしまいます。
タイヤの保管など、多少裂けても問題ない場合は構いませんが、
落とすと探すのが面倒なビス・ナット類は丈夫なバッグの方が安心です。

……え?……パーツケース買えば問題ないって?

自分、ズボラなんでww
確かに、袋自体が多くなれば重くなりますが、
パーツケースの場合、バッグの中に入れるとき、
他のケースとの兼ね合いで整頓するのが面倒なんです。
サーキットに行く前に持っていくマシンが決まっていたら、
それに関連するパーツ袋をキャリーバッグの中にポイ。
この簡単さが最大の魅力です。
破れても替えはたくさんあるし、そもそも安いし、イイです。

工具類はさすがにケース使ってます(^^;

皆さんはどんな整頓の仕方をしてますか?
「こっちの方が良いぜ~」などあったら是非教えてください。
お礼に飴玉1個差し上げますw
[PR]
by tatsuro-ueza | 2011-09-06 22:11 | R/C全般

HOBBYWING アップデート

あれよあれよと増えたホビーウィング製アンプですが、
キョンから『最新ファームウェアにアップデートした方がいいですよん♪』と
言われ続けて今日まで放ったままにしていました。

だって、面倒なんですもんw

と言い続ける訳にもいかず、しぶしぶアップデートしてみました。
というより、R12のシェイクダウンに向けて重い腰を上げたという方が正解です(^^;

そもそもアップデート自体をしたことがない自分です。
パワーズのページを見ながらUSB Link ファームウェアをダウンロード&インストール。
あ、このファイル、rarというチョット特殊な圧縮形式ですので、別途解凍ソフトが必須です。
フリーソフトで転がってますから、窓の杜辺りを検索すればすぐ見つかりますよん。

まずはUSBでプログラミングカードを接続。
すると・・・何も起こりません。
『device』→『2in1 Program Box』→『Software』をクリックすると、
プログラムカードのバージョンが表示されました。
どうやら最新版のようです。一安心。

この状態で、バッテリーにつないだアンプをプログラムカードに接続し、スイッチオン。
すると、今度はアンプの現在の様子が表示されました。
ここで『Software』タブをクリックすると、現在のアンプのバージョンと、
更新できるバージョン(プルダウンメニュー)などが表示されます。
XeRun120Aは2S・1Sともはブースト・ターボ機能がないバージョンだったので、
2Sの方はそのままで1Sの方をモディファイドに更新。
ブーストが使えるバージョンですが、ストックより大人しめな設定です。
1/12のモディファイドでは必要ないと思いますが、保険ということでね。
その代り、エクストリームストックの方は最新のストックプログラムにしておきました。
これで3台ともアップデート終了。

初めてでしたが、やってみれば簡単でした。
細部の詰めが甘いですが、これはキョンに任せることにしますww
[PR]
by tatsuro-ueza | 2011-09-04 20:49 | R/C全般

台風ねぇ

先日のタミグラで折れたスイッチを交換。
パーツはホビーウィングなどで採用されているスイッチ。
スイッチのツマミの大きさが異なりますが、中身は一緒。
タミヤのブラシレスアンプから伸びるコードは3色。白・赤・黒。
ホビーウィングのスイッチから伸びるコードも同じく3色。
パッと見た目、同じ色で繋げばいいはずですが、コイツは違います。

赤は共通ですが、白と黒が逆です。

アンプ側から伸びる白コードに、スイッチ側から伸びる黒コードを接続。
アンプ側から伸びる黒コードに、スイッチ側から伸びる白コードを接続。
これでOK。

セッティングボタンもしっかり稼働し、一安心。
今後壊れた場合を想定し、コードはサーボコネクターで繋ぎました。
交換しやすくなるしね。

スイッチを交換したついでにモーターコードの配置を変更。
TA06の説明書では『モーターコードはベルトの間を通せ』とありますが、
走らせていると伸びてくるベルトに干渉し被覆が削れてきます。
これはいただけないので、モーター・バッテリー・センサーのコードを全て
ベルトの上を通るように再配置。
サイトやブログとみていると、皆さん苦労しているみたいですね…。
キーエンスのコードは柔らかいのでオススメです(高いけど…)。

交換が終わった後、R12のバッテリーとボディを注文。
海外サイトで注文したので、日本に着くのは3日後くらい。
円高万歳!
[PR]
by tatsuro-ueza | 2011-09-03 23:38 | R/C全般