ブログに決まってるでしょ!


by tatsuro-ueza
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

やりおった

2年前までタミグラを沸かせていたヤングドライバー
『TEAM WOLFのN村くん』
が、JMRCAスポマンで頂点に立ちました。

http://www.jmrca.jp/championship/2011/ept/sports/top.htm

もうタミグラなんて眼中にないかな?w
そんなこと言わずに復帰してほし~の♪
(o ̄∇ ̄)=◯)`ν゜)・;'

とりあえずお(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!
約束通り飴玉100個あげるよ!
今度持っていくね。
[PR]
by tatsuro-ueza | 2011-10-30 22:23 | R/C全般
c0161727_18584288.jpg

ホントの最後のROXでのタミグラです。

2日目は自分の番。GT-Aクラスに出ます。
募集結果から2日目の方が参加人数が多いということで
場所取りに多少警戒していましたが、蓋を開けてみるとガラガラ。
場所取りも超余裕。な~んだ。

実際のレースは人数とは別物ですから、ゲン担ぎの朝食はしっかり食べました。
神頼みはやっていて損ではないですからねw

そしてもう一つのゲン担ぎ『車検ポール』。
一番乗りで車検を受けるというものですが、
これを始めてからBメイン1回で他は全部Aメイン入りという
非常にありがたいゲン担ぎです。
今回はO畑さんに見てもらいました。
この人のアナウンス、声が通って好きなんですよね~。
車検が終われば後は予選までノンビリ。
参加者のK2K2さん・ユウさん・タケ隊長と隊員A・S沢くん・U野さん達と談笑。
この時間も大切ですね。

では予選です。
9番なので後列スタート。スタートダッシュには自信があるので
グリップの悪い1回目で後列スタートは都合がいいのです。
大体1コーナー付近でクラッシュがあるしね。
その横をスルスルと抜け出すのは得意中の得意。
A山くんに引っ張ってもらえば尚良しw

スタート直後、やっぱりクラッシュが起きます。
予想通りとばかりに抜け出そうとしますが、目の前にA山くんのマシンが。
ブレーキも間に合わずに1回転させてしまいます。
しかしさすがワーチャンA山くん。即座に挽回し自分の後ろに。
引っ張ってもらう目的だったので意図的にインを開け、前に出てもらいます。
その後はただついていくだけ。楽~。
12周には入れませんでしたが、11周2分3秒と悪くありません。

ただ、実戦投入したフロントワンウェイ向けのセットが裏目に出て、
ロール過多でマキマキと困った結果に。
仕方ないのでスプールセットに戻します。

はい予選2回目です。
スタート直後に左隣の人が突っ込んできた反動で壁キッス。
最下位で再スタートしますが最後は他車に乗り上げて万事休す。
他も大荒れだったみたいで、予選1回目の結果で予選総合8位を確定。
今回もAメインポイントいただきました~。
自分は無理矢理Bメインに落とされるため、楽しむだけ楽しんでしまえとばかりに
セットも見直さず、そのまま決勝へ。

決勝BメインはA山くんとS沢くんのガチンコ勝負が予想されましたが、
S沢くんが壁キッスで後退、自分は単独3位に。
あとは惰性で順位をキープ。で終了。
何とも味気ない決勝になってしまいました。

その後のAメインは大盛り上がりで、おそらく今までの東京大会で一番盛り上がったのではないかと思われます。
やっぱりAメインを走りたいぞ~。来年から改善されることを強く希望しますよ、タミヤさん!

他の方々は、ユウさんが惜しくも代表権を逃し、タケ隊長がGT-Aで不本意のDメイン。
隊員AはジュニアAメイン。U野さんは卒業希望のライトAメイン。
K2K2さんはGT-AでCメインと皆さん悲喜こもごも。
これもレースです。楽しいことも悔しいこともレースならではです。

いや~、レースって、ホントにイイものですよね。
それではまたお会いしましょう!(水野晴○風)


【タミグラ写真館 by Hukusuke氏】
c0161727_20105140.jpg
これはピット上での自分のマシンですね。


c0161727_20114850.jpg
予選での走り。この様子は1回目ですね。


c0161727_2013515.jpg
決勝での走り。淡々と走ってました。


c0161727_20134533.jpg
決勝での走り(その2)。このロール過多を何とかしなければ…。
[PR]
by tatsuro-ueza | 2011-10-24 23:55 | R/C全般
いよいよROXでの最後のタミグラの日がやってきました。
土曜日はメンバーの進の字のサポート役(お邪魔役)として現地をブ~ラブラ。
殿にチョッカイ、Y儀くんにチョッカイ、
SGヤさんとの約束もスルー、S沢くんのツッコミもスルー、
もうね、自分が嫌になるくらいダメ人間ですわよ…(´д`)
最近疲れが取れなくなってきたしなぁ、トシか?

c0161727_218133.jpg
メンバーの一人、進の字のピット。
相変わらず節操のないピットですが、他称FFマイスターの走りは社会人になっても健在です。
今回も何かしてくれそうな予感がします。

c0161727_21153634.jpg
いつの間にかフルオプション化しているFF03。
前日にモーターメンテ方法を伝授したら見事に燃やしてしまったそうで、
今回はサブで用意したダメモーターを使わざるを得ない状況に。
回転数は18,000回転を若干上回るくらい。うわぁ~ダメダメだ…。

そんな嫌な空気を断ち切ろうと(?)、新製品をパチリ。

c0161727_21232011.jpg

c0161727_21263373.jpg

c0161727_21264643.jpg

c0161727_1829273.jpg
Ferrari 599XX
写真で見た感じでは丸っこい感じですが、実際は意外に低いボディです。
サイドスポイラー・リアリップスポイラーなども忠実に再現されています。
そしてお決まりのオプションウィング用ポッチもあります。
走らせるより飾るために存在する。そんなボディです。

c0161727_21275794.jpg

c0161727_21281272.jpg
audi R8 LMS
レースで使うならこちらでしょう。
オーバーハングも短く、そして低い。オプションウィング着けてどうぞ。
良く見ると『直線』というものがありません。
全てが『曲線』でデザインされています。
こういったデザインは欧州ならではですね。良いセンスです。

c0161727_21352673.jpg
無限CR-X PRO
M05(FF駆動)向けボディとしては秀逸。
こういったボディを沢山出してほしいです。
でも手元にM05がない…(TдT)

c0161727_2138854.jpg
そして『現行トゥエルブをタミヤが再現したらこうなった。なぜこうなった?』
と首を傾げてしまうシャーシ。
ボディは懐かしのトヨタトムス84C。
当時は速すぎて手に負えなかった記憶があります。
無段変速スピコン、欲しかったなぁ~。
その後ろはフォルクスワーゲン シロッコ。FF03用です。

さて予選です。
進の字のマシンは初期アンダー・後半マッキーだそうで、予選1回目は不本意な順位でしたが、
セットを変更した予選2回目でベストラップを展開。予選総合5位でAメイン決勝へ進みます。
しばらくレースから遠ざかっていましたが、本番のキレた走りは健在。

S沢くんは予選1回目でただ一人11周に突入。
貫録の予選総合1位をゲット。既に代表権を取っているのでBメインポールに。
ヨシヨシ。どちらもイイ成績だ♪

SGヤさんも予選Aメイン2位に。
『落ち着いて順位を維持すれば大丈夫!』
と声をおかけして結果を見守ります。

そして決勝。
まずは進の字のFFクラスから。
スタート直後の混乱を抜け出し、1位の人と2位のM田さんを追いかけますが、
ダメモーターのせいで追いつけません…。
彼はコーナーで差を詰めようと攻めますが、パワーの差はどうしようもなく、
I崎さん・ゴッドT中さんに追い詰められます。
最後の最終コーナーでT中さんが進の字のインを突きますが、挙動を乱し後退。
進の字の3位が確定しました。

c0161727_21564876.jpg
レース毎に何かやってくれる進の字ですが、今回もやってくれました♪
お祝いにボディ塗ってあげるよん。

次にS沢くんのM06クラス。
スタートの混乱もなくトップで周回しようとした矢先に自爆。
2位の殿がトップに立ち、S沢くんが必死に追いかけますが、
さすがの殿、差が一向に縮まりません。
後半で周回遅れと絡んだ殿に追いつきますが、追い越すまでにはいかず、そのままゴール。
前回のレースより良く走っていたので本人は満足そうでした。
良かった良かった。

最後はSGヤさんのタミグラ11クラス。
スタートで3位に後退後、2位に上がります。
トップのA沢さんが速くて追いつけないと感じたのか、自らのポジションをキープする走りに
終始された感じでしたが、
挙動は良く、無駄がない綺麗なコーナリングで3位とも一定の距離を保てていました。
残り30秒もある段階で既に安心して見ていました。
レース後車検時に硬く握手。おめでとうございます!
c0161727_227133.jpg
このパネルが有るのと無いのとでは嬉しさが倍違います。
自分の時は金属製の大きなプレートで、片手で持って記念撮影を受けるのが辛かった…w

うん、イイ日だ♪ 明日も晴れるかな~♪
[PR]
by tatsuro-ueza | 2011-10-23 22:51 | R/C全般

待ったよ、この時を

c0161727_21423835.jpg

ついにXRAY T3 2012が発表になりました。

しばらくcoming soon!なんて表示されていましたが、
シャーシ画像と共に詳細が公表されました。

Ver.2011から比べると、アッパーデッキの形状とサーボ位置の変更が大きな変更点ですが、
親切な点として、パーツ交換でもVer.2012にすることができるようです。

TRF416以降、カーボンダブルデッキシャーシを走らせたことがないので、
これを機にハイエンドに復帰するのも悪くないかもしれません。

走らせるとしたらSPLだろうな~。
フルブーストで100km/h超えぢゃ!w
[PR]
by tatsuro-ueza | 2011-10-14 21:41 | R/C全般

届いた~

タミグラ東京大会の封筒が届きました。

皆さんの所には届きましたか?

急遽、チームメンバーの進の字がホットハッチで参加することになったので、
土曜日はサポート役として行きます。

今年最後の東京大会、そして最後の(?)ROXでのレース、
思い存分楽しんじゃいましょ~う!ヽ(´ー`)ノ
[PR]
by tatsuro-ueza | 2011-10-14 21:21 | R/C全般

試したい

タミヤの新製品が続々出ていますね。
その中でもツーリング用ボディはさすがタミヤと思わせるものばかりです。

c0161727_9444572.jpg
アウディR8 LMS-ニュルブルクリンク24時間レース仕様

ショートオーバーハングで非常にヨロシイ。
ウィングはオプション決め打ちで。
次期EBBRO350R(408R)になりうるか?


c0161727_947209.jpg
フェラーリ599XX

マッタリ走る感じがします。
イメージとしてはコルベットC5-Rに近いかな。
リアが高いのが気になります。
リアが高いと腰砕けになる傾向なので。


c0161727_9503592.jpg
フォルクスワーゲン シロッコ GT24-CNG

頑張ってくださいw
[PR]
by tatsuro-ueza | 2011-10-08 23:40 | R/C全般

いかがでしょ?

以前、サーキットでリサさん用EPカーの話がありましたが、
お好きなボディを集めてみましたので、こちらでUPしておきます。

c0161727_921468.jpg

フェラーリ599XX


c0161727_9224154.jpg

フェラーリFXX


c0161727_9232211.jpg

フェラーリENZO


c0161727_9234482.jpg

フェラーリF430


c0161727_924763.jpg

BMW M3 GT-2


c0161727_92575.jpg

BMW 320si WTCC 2006


c0161727_9325247.jpg

BMW Z4


c0161727_9331724.jpg

BMW M3 E30 SPORT EVO


c0161727_9384628.jpg

ランボルギーニ ガヤルド LP 560-4 スーパートロフェオ


c0161727_9344212.jpg

ポルシェ911 GT3カップカー タイプ997


c0161727_9352011.jpg

メルセデス AMG DTM Cクラス2008


ちなみに、先日のSPLで走っていたボディはこれ↓
c0161727_9355491.jpg

NISSAN フェアレディZ (Z34)


こんな感じです。
[PR]
by tatsuro-ueza | 2011-10-07 23:11 | R/C全般

送ってみる

c0161727_16335763.jpg


皆さん申し込みました?
自分は申し込みました。
タミグラGT-Aクラスに出ます。

それと、土曜日のサポートに関してですが、
Jigen・ズッキー両氏がJMRCAスポマン本戦のため不参加となり、
サポートする面子がいなくなったので、行かないこととなりました。

日曜日に出られる方々、よろしくお願いします~。



P.S.
キョン、新デザインで頼むよ~。
[PR]
by tatsuro-ueza | 2011-10-06 23:32 | R/C全般

これ以上望みません

復刻したパジェロのキット標準のパワーソースはジョンソンです。
これはこれで低燃費走行ができますし、多少の砂利道もピョコピョコ跳ねながら走るのでカワイイんですが、
復刻しても当時と同じジョンソン(540SH)ではアレだな~とか思うようになりまして、
近年のパワーソースの代名詞でもあるブラシレスモーターを奢ってあげようと決めました。

過激な走りを求めてはいないんで、エントリーモデルで十分。
候補に挙がったのがヨコモBL-SP2とホビーウィングジャストック、それとKOのBLZ-350。
信頼性のヨコモ、価格のホビーウィング、前者の長所を取り入れバランスがいいKO、
これらをネットで探していたら、捨て値で売られていたのがBLZ-350。
もう速攻でクリックしちゃいました。
しかも別売りのプログラマーもついてます。良い買い物しましたわ~。
c0161727_1928366.jpg

ついでに新しいピットマットも購入。使い慣れたモノが一番ですよ。

モーターは17.5Tですが・・・・・・大丈夫でしょw
搭載はタミグラ後かな(;´∀`)
[PR]
by tatsuro-ueza | 2011-10-02 23:15 | R/C全般