「ほっ」と。キャンペーン

ブログに決まってるでしょ!


by tatsuro-ueza
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ヨーロッパでは雨の中でもレースしてます。
実況も思わず苦笑。
タミグラでは参加者から非難続出でしょうけど、
JMRCAならやりかねない?


[PR]
by tatsuro-ueza | 2012-02-28 21:30 | R/C全般
オフィシャルから今年の開催カテゴリーとレギュレーションが発表されました。
ワールドチャンピオン決定戦の代表権がかかるクラスも同時に発表です。

c0161727_1859339.jpg

c0161727_18591282.jpg


それと、2012年1月1日現在で40歳以上の方は、
TRFチャレンジャーが解除されます。
TRFチャレンジャー解除者はGPX-CL2にエントリー可能になります。
ただし、2011年ワーチャン出場者で40歳以上の方は除くそうです。
(新たに認定されてしまうため)

ツーリングカークラスが2クラスから3クラスに増え、
TRFチャレンジャー専用クラス(?)と言えるようなクラスも設けられました。
カテゴリーも増え、昨年以上に楽しくなりそうです。

(※)タミヤホームページより正式に発表されたので修正しました。
[PR]
by tatsuro-ueza | 2012-02-15 21:03 | R/C全般

次のタミグラ標準に

ラジコン操縦士の期限切れが近づいてきたので更新。
掛捨て保険もセットになっていて、2年間で4,500円はお得感あり。
これがあればJRM(日本ラジコン模型工業会)主催のレースに参加することができます。

最低限のマナーとして保険には入っておいて損はないです。
皆さんも是非!
(保険会社の回し者ではありません。引受保険会社のAIU好きじゃないし…)

先月の横浜大会は散々な結果で、抽選会を待たずに帰ったのは過去ログで申し上げたとおりです。
その大会でトラブルがあったとかなかったとか。
自分は既にその場から退散していたので詳しいことは分かりませんが、
抜き打ちでチェックしたら違反者が出て、それが大会では著名な人たちばかりで、
レース後に揉めたとか揉めなかったとか。

このことは別所で散々言われているので、ここでは敢えて言いませんが、
参加者はもちろんのこと、オフィシャルも変わるべきときに来ていると思います。
それを見越してか否か、こんなモーターが発売されるみたいです。
c0161727_13262437.jpg
トルクチューンモーターです。
ジョンソン540J(マブチ540SH)ベースというところが苦肉の策にも思えます。
ブラシ用アンプ、捨てなくてよかった~w

もう一つ、超クールなブーメランを。
c0161727_1332199.jpg

もうね、卒倒しそうですよ、この配色。
走らせるのがもったいないとはこのことです。
個人のカスタマイズなのか、メーカーが出すのかは不明ですが、
自分も真似したくなりますね(持ってないけどw)。

最近、ネタ探しばかりしているな…。
[PR]
by tatsuro-ueza | 2012-02-11 23:34 | R/C全般

あの頃に戻ろう

先月の横浜大会で散々な成績だったことを反省し、
次の五反田大会に向けて大幅アップデートを施してみました。

c0161727_228562.jpg
・・・・・・TA05です・・・・・・
どこがアップデートぢゃ・・・(;´Д`)

箱の中で眠っていたコイツを引っ張り出し、メカを移植。
突貫で組上げたので机の上が汚いのはご愛嬌。
このマシン、いつの間にか発売されていたギヤデフを搭載しています。
初めて自分でギヤデフを組みましたが、おそらくダダ漏れでしょうね(;´∀`)
まぁ何事も経験ということで。
あとは練習あるのみじゃ!

TA06は……どうしよう……。
EXOTEKコンバージョンキットを組み込んでJMRCA仕様にするのも悪くないかも。
いずれにせよタミグラで使うことはしばらくないでしょう。

これが吉と出るか凶と出るかは神のみぞ知る…。
[PR]
by tatsuro-ueza | 2012-02-07 22:01 | R/C全般

地上波は視聴率が全て

c0161727_1941746.jpg


毎年見ているF-1レース。
今年もニューマシンが続々お披露目になりましたが、
やっぱり今年も…

カッコ悪い!( `_ゝ´)

FIAもレギュレーションのイタチゴッコをしているのは重々承知していることと思いますが、
何か変な方向へ導いてませんかね?

94年に死亡事故が起こり、それから急激に規制が強くなった感じがします。
ステップドボトムや排気量削減、ハイテク禁止など、
これ以上ドライバーや観客・ファンに悲しい思いをさせたくない気持ちは分かりますが、
禁止することが果たして悲しさを抑制することになるんでしょうか?

ターボ最終年の88年、マクラーレンMP4/4が16戦中15勝(だったかな?)をマークし、
圧倒的な強さを誇っていました。
その前の年のピークパワーが1.5リッターで1,500馬力(予選用エンジン)
という途方もない数字をたたき出していたため、
急遽、抑える方向にレギュレーションを振ったわけですが、
そのころからエアロダイナミクスへ開発の重点が置かれるようになったと聞いています。
次年のターボ禁止によって空力開発がより加速していくことになるんですが、
その絶頂を迎えたのが94年だと考えています。
何より90年代のマシンは優雅でしたよね。

これとか↓
c0161727_19474675.jpg


これとか↓
c0161727_19512870.jpg


ハイテク禁止と言っておきながら、KERSやDRSなど一部は実施するようなことをするから、
エンジンマッピングによるトラクションコントロールや、
ブロウンディフューザーやFダクトなど、チームがレギュレーションの穴を抜けるようなことをし始める。
もちろん当時もありました。ですが、今ほど顕著ではなかったですよね。
(ボーテックスジェネレーターなど)

長々と書きましたが、言いたいことはつまり…

今のF-1は当時より面白くない
ということです。
まぁ、地上波がなくなっても見るけどね。可夢偉選手が頑張ってるし。

……ん? 文章が支離滅裂だって? サラっと流してくださいw
[PR]
by tatsuro-ueza | 2012-02-05 23:27 | R/C全般