人気ブログランキング |

ブログに決まってるでしょ!


by tatsuro-ueza
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2008年 10月 06日 ( 3 )

谷田部アリーナ その3

走り疲れたら、今度は休憩です。

ちょうどラウンドレースが行われていて、らんえぼさん・COLAさん・かし。さんの3人が出場です。
それぞれ自慢のオフロードカーで谷田部の難関コースに挑みます。

某も見学~。

注目は、ハイエンドマシンがしのぎを削るクラスではなく、
昔懐かしのマシンが走る『ビンテージクラス』。
グラスホッパーや、マイティーフロッグ。今はない青柳工業のバギー、
走らせるのが勿体無いマシンばかりです。
c0161727_19272876.jpg
ホッパー走る!

皆さん一生懸命コースを攻めます。
ご老体にもかかわらず、その魅力を如何なく発揮しています。
おもわず『頑張れ!』と声をかけてしまうほどです。
笑いあり涙ありの大喝采のレース。それがビンテージクラスです。
自分的順位をつけると…

1位:FF車と後輪駆動車との合体走行
2位:マーシャルズッコケ
3位:ホッパー飛ぶ!

オークションで落札してやろうかと本気で考えてしまいますねw
終始、和気藹々の良いレースでした。

その後、インター近くのファミレスでお食事。
謎の中学生も加わり、ラジコン談義に花を咲かせました。
らんえぼさんのオーダーだけ忘れ去られていたのはご愛嬌で。
COLAさんは早速ビール。お酒強いッスね~。
自分、下戸なので憧れます。

その後、世田谷方面と武蔵野方面で別れて帰路に。
そこからが地獄の始まりでした…。
インター料金所付近でいきなり吐き気が。
急遽路肩に停めていただき、○×を□△まくり。
せっかくの楽しい1日が、私の行動で台無しにしてしまいました。
本当に申し訳ありませんでした…。
次は体調を万全にして行きたいと思います。

また行きましょう!

P.S.
受付の子、可愛かったなぁw
by tatsuro-ueza | 2008-10-06 19:59 | R/C全般

谷田部アリーナ その2

次にチャレンジしたのがカーペットコース。
これも若干レイアウト変更が行われ、走りやすくなっていました。
このコースに挑戦するマシンはTA-05IFS。
浅草ROXでのGT3700クラスと同じセッティングにしてコースへ。

……良く走ります……。

コーナーでの踏ん張りも十分。
立ち上がりも問題なし。
何よりカーペットで起こりやすい『巻く・滑る』といった症状が出ません。
どんなに荒いドライビングでもです。

1パック目でセット出しが終わってしまいました。

あとはひたすら猿ラジです。
立っているのも面倒になってきたので、操縦台を縦に2個重ねて椅子代わり。
GTチューンのギヤ比7台ですから20分以上は平気で走ります。
なので、足がだるくなってくるんですよね(ダメダメ人間…)
COLAさんも良い感じで仕上がっているご様子。
2人で会話もせず夢中で走らせているのが笑えましたねw
GTビクトリークラス、頑張ってください!

で、カーペットコースで走らせていると、後から…

ぼ~~~ん!!!

と爆発音が。

充電中のバッテリーが爆発した音です。
店員さんが素早くバッテリーに蓋をしますが、それを簡単に弾くほどの爆発力。
6本中4本が順に爆発し、一時は騒然となりました。
そのバッテリーは今日3回目の充電だったみたいで、
みなさん口々に『使い込みすぎ…』と言ってました。そりゃそうだ。
あの爆発は大怪我間違いナシです。持ち主のモラルが問われますね。
自分も気をつけます。

まだつづく
by tatsuro-ueza | 2008-10-06 19:14 | R/C全般

谷田部アリーナ

谷田部アリーナに行ってきました。

吉祥寺駅前集合で、谷田部にはちょうど1時間で着きます。
高速乗ると早いですねぇ。

早速ピットを確保して、いざ出陣!

まずはお決まりのオンロードコースへ。
先週の全日本と同じコースレイアウト。
某が走ったらどうなるのか?
もうウズウズして落ち着きがありませんw

タイヤも全日本で使われたコントロールタイヤの余り物。
店員さんに質問したら、あっさりと答えてくれました。
とはいえ、ソレックス36ですからね。グリップ力は十分です。
これにパラゴン白缶の組合せで最強。

恐る恐る走らせます。
意外に普通に走ります。
変な挙動も起きず、思ったとおりにコーナーをトレースしていきます。
直線も怖くないですし、最終コーナーを立ち上がってからの全開左コーナーなんて
たまらないくらい面白い。
セッティングは多少変えた程度で十分でした。

何回かパイロンに乗り上げてキリモミ回転クラッシュがありましたが、
結局、リアナックルのピロボール穴がバカになったくらいで、
マシンは元気そのものでした。

今日は京商ワークスの足立選手とX-GEARの小林さんも来ていて、
小林さんは足立選手のサポートをしていました。

さすがに速いです。ストレートスピードが桁違いです。
レイアウト変更で短くなった直線でも、50km/h以上は平気で出します。
(ちなみに某は40km/h)
ここまでのスピードになると、コーナーは超鋭角で曲がるスタイルが速いんですね。
まさに『点と点を線で結ぶ』ような走り方です。
ブレーキの効かせ具合がハンパじゃなかったです。
コーナーの縁をなめるように抜けていくストックモーターに対し、
クリッピングポイントまで直線&フルブレーキングで飛び込み、
クルッと向きを変えてガツン!と加速していくブラシレスモーター。
ストックモーターとは違ったドライブスタイルが必要のようですね。
いやはや勉強になりました。

つづく
by tatsuro-ueza | 2008-10-06 18:19 | R/C全般